もし子どもに後遺症が残ったら…安全が守られるなら“口うるさい母”でいい【子育ては毎日がたからもの☆ 第30話】

前回、頭のけがをした息子が救急で病院に駆け込んだときの話の続きです。

「車の運転中に突然、子どもが消えた! 号泣する子に何が起こったの」


病院で簡単な検査をしてもらい、「また明日、脳外科を受診して」(救急には脳外科医がいなかったため)と言われ、さあ帰ろうかと思ったところ…。



縫うんだったら、今から麻酔して…まだまだかかりそうだな。そう思っている間に、先生が出してきたものは…。



息子の頭には、少し大きいホチキスの芯のようなものが2つついていました。

「え…まさか、これ、頭に刺さってるの…?」

想像しただけで冷や汗が出そうなんだけど…。でも、当の息子は痛がる様子もなく、何をされたかわかっていないよう。

「これ…なんですか?」
おそるおそるきくと、これは皮膚用ステープラー(医療用のホチキス)だそうで、最近では、糸で縫う方法よりも手軽にできるこちらを縫合に使うことが多いとのこと。

メリットは、縫合の時間短縮ができたり、糸縫合に比べて傷が残りにくかったりするそうです。ちなみに痛みはというと、施術場所にもよるし施術者によって異なるとのこと。

息子に「大丈夫? 痛くない?」ときいてみると、いつもと変わらない様子で「うん、大丈夫だよ!」と答えたので、痛みは感じていないようだったのは不幸中の幸いでした(無理をして「大丈夫」というタイプでもないので、真実だと思います)。

「では、また明日、脳外科に来てくださいね」
こうして、その日の診察は終わりました。

すっかり元気になった息子は、会計を待っている間も娘や他のお友だちと、楽しそうにおしゃべりしたり、遊びに行こうとしたり…。
「けがしてるいるし、病院なんだから静かに待とうね」
「はーい」

元気な息子の様子を見て、なんとか一大事にならずにすんだとホッと胸をなでおろしました。Tシャツについた血を見たときからずっと、胸をわしづかみにされている気分だったので、ここでふっと気が軽くなりました。

ただ、頭のことなのでしばらくはしっかりと様子を観察しておかないと…。その日は夜ごはんもいつものようにたくさん食べ、いつものように遊んで、いつものように眠りにつきました。



翌日、朝から脳外科を受診するために病院に行きました。待合室にいるときも元気にしている様子を見て、先生は「大丈夫そうだね」と声をかけてくれました。

診察室に入って、いくつかの簡単な検査をして再び「これなら大丈夫だね」と言ってくれました。

いつもと様子が違う場合はCTをとったりもするそうですが、いまの息子の状態を見る限りその必要もなさそうとのこと。

ただ、救急のときに言われたように、頭のことなのでいつ容体が変わるかわからないため、引き続き様子を観察するように(いつもと違う様子があればすぐに駆けつけること)言われました。

そして、特にいつもと変わった様子がなければ、1週間後に頭のステープラーの針を抜鈎(ばっこう)することに。

1週間、いつもと変わらぬ様子の息子。むしろいつもより元気なくらい。



たしかに、ステープラーの針を抜くことを考えたら尻込みする気持ちもわかる。すごくわかる。

ネットで、実際に皮膚用ステープラー経験者の口コミを見ていると、あたり前のように麻酔なしで抜鈎されるとのことだったので、私も心のなかでは恐怖がさらに膨れ上がっていったのですが、息子には「心配ないよ」とお話ししました(少し顔が引きつっていたかも…)。





あっけなく抜鈎は終わりました。

抜鈎による痛みで大泣き大暴れする息子をなだめるために準備していた新しい絵本の出る幕もなく、診察は終了。

これまで痛々しく頭に刺さっていたステープラーの針もなくなり、生きた心地のしなかった1週間がやっと終わったと胸をなでおろしました。今回も痛みは感じなかったようで、本当によかったです。

今回は何事もなかったからよかったものの、運が悪ければ後遺症が残るけがを負っていた可能性もあった出来事でした。

子どもたちにはシートベルトの大切さと必要性を再度しっかりお話しましたが、それでも何をするかわからないのが子ども。

シートベルトロックという、シートベルト着脱ボタンに装着して、子どもが自分でシートベルトを外すのを防ぐ機具を装着することにしました。解除するのに多少手間がかかるものの、このひと手間で子どもの安全が守られると思ったらやすいものです。ちなみにシートベルトロックはネットで購入しました。

子どもと行動するときは、いろんな可能性を想定して、事前に安全網をはっていくことで、親子ともに安心できるのではないでしょうか。

そして、しつこいほどに何度も、危ないことへの注意喚起をしていこうと思いました。口うるさい母親になるかもしれないけれど、本人が心から危険を理解するまでは言い続けていこうと思います。

(ぺぷり)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
♨︎「もう子どもじゃない」な入浴剤
♨︎ この冬ためしてほしい入浴剤を紹介します ♨︎
TABILABO
インフルエンザ流行中! かかってしまったらどうする?【ママが知るべき「子どもの感染症」傾向と対策 第5回】
患者数が急増し、警報レベルの流行地域が拡大しているインフルエンザ。予防接種をすませていても、保育園や幼稚園、学校での集団生活ではインフルエンザを完全に防ぐことは難しいもの。もしかかってしまった場合はどう対処すればいいのでしょうか? インフルエンザの症状や対処法、登園・登校基準をくわしく解説していきましょう。
ウーマンエキサイト
子どもの好き嫌いを克服させる方法
子どもの好き嫌いを克服させる方法
Grapps
子どももパクパク食べる!「しっかり味のブリ大根」
ブリが旬を迎えるこの時期。スーパーの鮮魚売り場の片隅に安く売られているブリのアラを見かけたら、ブリ大根に挑戦してみてはいかがですか?魚を使った料理は難しそうで敬遠してしまう人も多いですが、下処理さえきちんと行えば案外簡単に作れちゃうんです。大根にもしっかり味がしみているので、大人も子どもも白いご飯が進みますよ。
Eレシピ
長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動
長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動
Grapps
子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第7話】
長男は半年ほど前からピアノを習い始めました。もともと私が小さいときからお世話になっていたピアノの先生の所に通っています。前々から、家にあるピアノで遊んだり、歌や音楽が大好きな長男だからというのはもちろんですが、習い事をさせたいと思った理由は他にあるのです。
ウーマンエキサイト
怒りモードを消せないママに、娘が放った一言が胸に突き刺さる!【子育ては毎日がたからもの☆ 第38話】
母になってもう6年、でも、まだ6年。いまだに「叱る」が難しくて、気づけば子どもたちをずっと叱ってばかりいるような気がします。そんなある日、子どもに言われたショックな一言をきっかけに、叱る際の対応方法を改善することに…。そんなわが家のしつけ事情をご紹介します!
ウーマンエキサイト
母の「習い事がんばれ」は、子どもを追い詰めないのか?【泣いて! 笑って! グラハムコソダテ Vol.18】
今年は大厄年のグラハム子です。まだ結婚前に知人たちと食事をしていたときのこと、習い事をやめたがっている子どもに周りの人が言った言葉に、胸が突き刺さります。「習いごと」についてのグラハム子さんの書き下ろしコミックエッセイを前後編でお届けします。
ウーマンエキサイト
子どもの頃にやった、恋愛力があがるおまじないとは?
子どもの頃にやった、恋愛力があがるおまじないとは?
Grapps
子ども扱いするなよ…♡年下男子を「完全に虜にする方法」とは?
彼にとって年上の自分が恋愛対象になるのか不安になってしまいますよね。
恋愛jp
散らかる部屋にウンザリ…「子どもが率先して片付ける部屋」に共通する3つのポイント
散らかる部屋にウンザリ…「子どもが率先して片付ける部屋」に共通する3つのポイント
Grapps
子どもを怒ることに自己嫌悪…ママたちがキレてしまう噴火パターン
ウーマンエキサイトで、“子どもを怒ってしまうこと”に関してのアンケートを実施。わが子を怒らず毎日を過ごしたいもの。でも感情的に怒ってしまって、あとから後悔してしまう…。今回はママたちが日々どんなことで子どもを怒っているのか。また、どんな状態だと怒ってしまいやすいのかを、アンケートから探っていきます。
ウーマンエキサイト
余った黒豆で作る「ミニ蒸しパン」が子どもにも好評!
お正月の黒豆、余っていませんか?そのまま食べきるのももちろんけっこうですが、簡単おやつとして、蒸しパンの具で使うという手はいかがでしょうか。かわいいミニ紙コップで作れば、子供に人気のおやつに!
Eレシピ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理