ダマにならずに作れる! クリーミーな「野菜たっぷり豆乳グラタン 」【今日の時短ごはん Vol.87】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
子どもが野菜を食べないというお悩みはありませんか? 今日は子どもが無理なく野菜をたっぷり食べられる、身近な食材を使った「野菜たっぷり豆乳グラタン」をご紹介します。



ベシャメルソースを作るには、バターでじっくりと小麦粉を炒めて、少しずつ牛乳を入れて作ります。小麦粉が焦げてしまったり、ソースがダマになってしまったりと、上手に仕上げるのがなかなか難しいですよね。今回ご紹介するグラタンは、菜種油と米粉、豆乳をベースにソースを作ります。米粉はグルテンが含まれないのでダマになりにくく、バターの代わりにオイルを使うのでとてもヘルシーです。



野菜をクリーミーな食感で包むから、子どもも知らない間に野菜をたっぷり食べてくれますよ。作り方も簡単で、菜種油と豆乳、米粉などを鍋に入れたら泡立て器で混ぜながら火を入れるだけ。「野菜たっぷり豆乳グラタン」なら、市販のグラタンの素などに頼らなくても、自宅で失敗なくグラタンを一から手作りできます。

■野菜たっぷり豆乳グラタン

調理時間 20分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>2人分

蒸しかぼちゃ 1/8コ
ゆでブロッコリー 1/4コ
豆乳 300cc
米粉 20g
みそ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
パルメザンチーズ 適量
パン粉 適量


<作り方>

1、鍋に豆乳、米粉を入れて泡立て器で混ぜる。

2、弱火にかけ、木べらで混ぜながらとろっとしてきたらみそとオリーブオイルを加えて泡立て器で混ぜる。



3、耐熱皿に2と、蒸しかぼちゃ、ゆでブロッコリー、パルメザンチーズ、パン粉をのせて200度に熱したオーブンで10分焼く。


できたてのアツアツをハフハフ召し上がれ! とろとろクリーミーな食感がやみつきに。

今回は、あらかじめゆでたブロッコリーと蒸したかぼちゃを具に選びました。火の通りやすい食材を選ぶとオーブンにかける時間が短くてすみますので、お好みの食材を選んでみてくださいね。


■「野菜たっぷり豆乳グラタン」のアレンジ例

●アレンジ例



野菜たっぷり豆乳グラタン」のソースが少しあまったら、豆乳でのばしてパスタソースにすると、あっという間にクリームパスタのできあがり! 野菜をたっぷり入れてもコクがあってお子さんも食べやすいですよ。他にもお好みの具を入れて召し上がれ。



豆乳のベシャメルソースはパンにのせて焼いたり、リゾット、ドリア、クリームコロッケ、シチュー、クリームスープなどリメイクは自由自在です。季節の野菜と合わせていろいろなお料理を楽しんでくださいね。

とろーり濃厚なのに、あっさりとした後味でさっぱり食べられる「野菜たっぷり豆乳グラタン」。自宅で作るには敷居が高いと思いがちなグラタンのソースも、ダマになることなく、思ったより簡単に手作りできます。

お子さんの野菜不足解消に、20分で手軽に作れるグラタン、ぜひお試しください。

(越野 美樹)

提供元: Eレシピの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
苦手な野菜もパクパク進む!「青菜たっぷりオープンオムレツ」【今日の時短ごはん Vol.91】
たっぷりの青菜が食べやすく、一品完結でボリュームおかずとして楽しめる「青菜たっぷりオープンオムレツ」をご紹介します。卵料理を作る時に覚えておきたい、10のコツをお伝えします。ふんわりと仕上がる、青菜入りのオープンオムレツ。たこ焼き器でさらに小さく仕上げると、外はカリカリ、中はふんわりの食感を楽しめますよ。
Eレシピ
旬のお野菜、どう保存する?長持ちする保存方法
旬のお野菜は手に入りやすく、健康面でもその時季に食べるのに適しており、何よりも美味いのが魅力ですよね。 だからといってすぐに食べられる量より多く買ってしまうと、せっかくのお野菜を無駄にしてしまう恐れもあります。 そこで、時間が経っても美味しく食べられる保存方法をご紹介します。
myreco
草木染めを野菜で作ろう! 身近な材料で子どもと楽しむ方法【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.17】
こんにちは! そんたんママです。寒くなってくると、温かな色が恋しくなってきますね。渋くてやさしい自然の色と言えば、草木染め!今回は秋にピッタリな、うつくしいアメ色の草木染めをやってみたいと思います。
ウーマンエキサイト
身体も嬉しい「野菜とマヨネーズのアフタヌーンティー」開催
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの自然光溢れる水辺のレストラン「ザ・ダイニング ルーム」が提供する季節のアフタヌーンティーに、「野菜とマヨネーズのアフタヌーンティー」が期間限定で登場。 サラダドレッシングのイメージが強いマヨネーズは、実はデザートの材料としてもピッタリ。マヨネーズを使うことで、しっとりとした食感と爽やかな酸味やコクが加わる。 今回は定番スイーツのスコーンやプリン・ア・ラ・モードにもマヨネーズを使用し、いつものアフタヌーンティーに美味しい驚きをプラス。さらに、身体を温める効果が期待できる冬の野菜を使用した野菜スイーツもラインナップしている。 中でもおすすめは、玉ねぎのとろける食感と濃厚なチョコレートが口の中いっぱいに広がる「玉ねぎのチョコレートタルト」。じっくりと炒めることで甘味と香りが高まる玉ねぎは、チョコレートと相性が抜群! 「とうもろこしのカップケーキ」は、とうもろこしの自然な甘味がふんわり香るカップケーキに、マヨネーズクリームをトッピング。意外な組み合わせがクセになる一品だ。 セイボリーには、女性に人気の卵メニュー「エッグス ベネディクト」も登場する。 「野菜とマヨネーズのアフタヌーンティー」は、12月22日(土)~25日(火)を除く11月16日(金)~2019年1月14日(月)の期間、一部14:30~16:30(L.O.16:00)/二部15時~17時(L.O.16:30)での開催。料金は、平日4000円(税・サ料別)/土日祝4500円(税・サ料別)。 シェフパティシエの遊び心溢れる、この冬限定のアフタヌーンティーを楽しんで! ■「ザ・ダイニング ルーム」 住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階
ストレートプレス
包丁いらず! キャンドゥの「野菜の皮むきスポンジ」なら、こするだけでラクラク♪
野菜の皮むきって包丁やピーラーなど刃物を使わないとできないものだと思っていました。でも、そんな概念をくつがえす商品をキャ...
レタスクラブニュース
老舗八百屋がプロデュース。緑の中で、季節の野菜やフルーツをたっぷりと味わえるカフェ「Horita205」
明治11年創業。金沢の高級料亭やこだわりの飲食店もひいきにする老舗八百屋、堀他が、パティスリー&パーラー「HoritaA205」をオープン。店名の「205」は、市場でセリの際に使う番号なのだとか。緑に囲まれた気持ちの良い空間とたっぷりの野菜・果物を使った色とりどりのメニューが、お腹もココロもいっぱいにしてくれます。
ことりっぷ
子どもに安心!米&野菜だけで作ったお菓子「SUKUSUKU BALL」
子育て中のママに朗報だ。 化学農薬不使用の高知県産の「鶴こい米」を使用した、“まるでごはんのように食べられる”お菓子「SUKUSUKU BALL」が、11月9日(金)より発売される。 「SUKUSUKU BALL」は、小さな子ども向けのパフ菓子。食育という観点から、添加物を一切使用せず、素材には日本人の食生活の基本とも言えるお米を選択し、日々の子育てで疲れているママたちが安心して与えられるお菓子づくりを目指して生まれた商品だ。砂糖や食塩を加えておらず、化学農薬も使わず大切に育てられた高知県産の「鶴こい米」と野菜だけで作られている。 1箱に3色のパフがミックスされていて、子どもが手にとって遊びながらパクパク食べるシチュエーションを想定し、色々な動物が登場する可愛らしいパッケージになっている。 価格は、3箱入910円(税込)/6箱入1915円(税込)/12箱入3615円(税込)/24箱入6640円(税込)。子どもの普段のおやつにも、またお友だちへのプレゼントにもぴったり!「SUKUSUKU BALL」のウェブサイト内での販売となるので、気になったら早速チェックしてみて。
ストレートプレス
食べごたえバッチリのボリュームメニュー! 厚揚げ×野菜のチャンプルー5選
ゴーヤチャンプルーのイメージから、チャンプルー料理は夏に食べるものと思いがちですよね。でも本来、チャンプルーは季節を問わ...
レタスクラブニュース
野菜の甘みがたっぷり! 旬の「かぶ」がごろっと入ったポトフ5選
野菜の甘みを堪能でき、お腹の中から温まれる「ポトフ」は寒い季節にぴったりの料理。キャベツやにんじんなどを入れるのが定番で...
レタスクラブニュース
福島で旬の新鮮な野菜がたっぷり摂れる!野菜とお鍋と揚げもんと。とまり木432¨
串カツやモツ鍋が人気の居酒屋「しゃかりき432¨新福島店」の新展開。奈良県明日香村から直送する、鮮度抜群の野菜をたっぷり...
ウォーカープラス
7種類の野菜が手軽に食べられるカップスープが登場!
たっぷりの野菜が手軽に食べられる「7種の野菜を食べる ほうれん草のスープ」160円(税抜)が、11月13日(火)よりコンビニエンスストアに登場する。 「7種の野菜を食べる ほうれん草のスープ」は、たくさんの種類の野菜を食べたいという声に応え開発されたカップスープ。 具材にはキャベツ・ほうれん草・コーン・にんじん・いんげん・玉ねぎ・枝豆の7種類の野菜を使用。ほうれん草パウダーが溶け込んだ緑色のスープに彩りの良い野菜具材を合わせた、ザクザクとした食感の“食べる”スープに仕上がっている。 お弁当や食事にプラスするのはもちろん、小腹が空いた時にも最適な一品。さらにカロリーも控えめな101kcalだから、ダイエット中でも安心!お湯を注ぐだけでたっぷりの野菜が食べられる「7種の野菜を食べる ほうれん草のスープ」で、手軽に野菜をチャージしてみて!
ストレートプレス
「かにかま」で彩りも♪ 冷蔵庫の野菜で作る簡単和えもの5選
高級食材の一つである「かに」。そろそろ旬を迎えるとはいえ、ふだん使いするには高価すぎますよね。でもかにかまであれば、お財...
レタスクラブニュース
野菜たっぷりランチに自家焙煎コーヒーも。いま気になる、静岡で行きたいカフェ4選
富士山に駿河湾などを擁する静岡県では、ハイキングから温泉まで豊かな自然を一年中楽しめます。 今回は、フレッシュな野菜を使ったランチや、オーガニック小麦を使いじっくり発酵させるパンなどがいただける、いま気になる静岡のカフェをご紹介します。
ことりっぷ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理