色鮮やかな野菜ビーツ!飲む血液ともいわれるビーツの凄い効果とは?

主にロシア料理などに使われることが多くなっている食材ビーツです。

濃い赤紫色をしているのが特徴的な野菜であるビーツは、日本ではまだあまりポピュラーな食材ではないので、料理をしたことがない&食べたことがないといった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

大根やカブと見た目が似ているビーツは、アカザ科のサトウダイコンの一種といわれており、地中海沿岸が原産地で、日本国内ではほとんど消費されていない野菜のひとつとなっています。

ビーツ
出典:GODMake.

食卓を綺麗に彩ってくれるビーツは、綺麗な色をした見た目や美味しい味だけでなく、健康や美容にも良い食材として海外では高い人気を集めている野菜となっています。

さらに「飲む血液」とも言われているビーツの優れた効能が広まり、最近では日本においても多くの注目を集めるようになりました。

色鮮やかでいろんな料理に使用することができるビーツに秘められた健康効果・美容効果とは一体どういったものがあるのか、ご紹介します!

ビーツに含まれる栄養素とは

ビーツにはカリウムやナトリウム、カルシウムなどといった不足しがちなミネラル成分や、美肌作りに欠かすことができないビタミンC、ビタミンB群、ビタミンEなどといった成分が豊富に含まれています。

さらには食物繊維やオリゴ糖、血管拡張作用のある一酸化窒素(NO)の生成を促進する成分などが含まれています。

ビーツの旬の時期は?

海外ではオランダ、オーストラリア、ニュージーランドといった地域が生産地となっており、日本では北海道、長野県、茨城県、熊本県などといった地域で主に生産されているビーツです。

ビーツの旬の時期は?
出典:GODMake.

ビーツが収穫される時期というのが6月~7月の初夏の季節と、11月~12月にかけての冬の時期となっていて、収穫されて出回っているときがビーツの旬の時期だと言われています。

ビーツのカロリー

ビーツは100グラムあたり約41キロカロリー程度となっています。

カロリーはあまり高くないので、ダイエット食品としても向いているビーツです。

ビーツの味・食べ方は?

ビーツは見た目はダイコンやカブと似たような感じなので、さっぱりとしている味を想像しがちとなっていますが、ビーツは砂糖を作る原料として知られているテンサイという野菜の仲間となっており、ショ糖をたくさん含んでいるので、かなり甘めの味をした野菜となっています。

ビーツの味・食べ方は?
出典:GODMake.

食べ方はそのままスライスして他の野菜と一緒にサラダにして食べても良いですが、ビーツは若干の泥臭さがあるので気になる場合は、加熱する調理法で食べることをオススメします。

食べやすい大きさに切ってスープの具にしたり、ビーツのそのままの味を楽しみたいときは、茎の部分を切り取ってアルミホイルで包み、オーブンで柔らかくなるまで加熱して食べても良いですね!

ビーツから得ることができる効果

血液循環をよくする効果

ビーツには一酸化窒素(NO)が含まれており、このNOが血液の循環を良くする働きをしてくれます。

血液循環がよくなることで疲労回復効果も実感するとができると共に、新陳代謝もアップしダイエットにもつながります。

むくみ改善効果

ビーツにはミネラル成分であるカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは体内の余分な水分や塩分を体外に排出してくれる役割をするので、むくみの改善にも効果的となっています。

腸内環境を整える効果

ビーツには食物繊維と共に腸の働きをよくしてくれるオリゴ糖が含まれています。

食物繊維とオリゴ糖が一緒に作用し、腸内環境を整えながら溜まった老廃物を排出、便秘解消にもつなげることができます。

美肌効果

ビタミンCやビタミンB群、ビタミンEなどといった美肌作りには欠かすことのできない成分がビーツにはたくさん含まれています。

これらの成分が美肌へと導いてくれると共に、ビーツの赤い色素成分であるベタシアニンというポリフェノールの一種も含まれているので、抗酸化作用を発揮しながら肌の老化を防いでくれる効果も得ることができます。

見た目も楽しめる美味しいビーツでさまざまな効果を

いかがでしたでしょうか?まだ日本ではあまり日常的には使われていないビーツですが、「飲む血液」とも言われて野菜の中でも高い栄養素をもっている食材となっているので、積極的に毎日の食事に取り入れていきたいですよね。

ビーツを使って料理していきたいけどどうやって調理したらいいのかよくわからないというときには、スープの具材として使ってみたりすることで、簡単で食べやすく誰でも手軽に調理することができます。

美味しいビーツでさまざまな効果を
出典:GODMake.

ダイコンやカブと似ているので同じような味を想像しますが、とても甘い野菜となっていて食べるときには見た目と味のギャップを楽しむことができるビーツです。

ビーツは料理に使うことで食卓を色鮮やかで華やかにしてくれるだけでなく、健康にもとても良い食材のひとつとなっているので、購入することができたらいろいろな料理法でビーツを美味しく食べながら、健康に良い効果を実感してみてくださいね!

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ヒップリフト&太ももの引き締めに効果。いつの間にか【下半身太りの予防】が叶う簡単習慣
丸みのある下半身のラインはオンナらしさを引き立ててくれますがムッチリ感はNG。それに、油断しているとお尻や太ももには余分なお肉がつきやすく、なかなか落としにくいのも現実です。だからこそ習慣的なケアできれいな下半身太りを予防していきたいところ。 ▶︎運動嫌いでおとなしい性格の方に最適。…
beauty news tokyo
細見え効果抜群!【ニットワンピ大賞】に選ばれたのは、あのコスパブランド!
細見え効果抜群!【ニットワンピ大賞】に選ばれたのは、あのコスパブランド!ニットワンピはほっそり見え効果抜群!スタイリストやライターが【ニットワンピ大賞】に選んだブランドとアイテムは・・・?
@BAILA
これが腸活か……!お腹スッキリ効果に驚く「おからヨーグルト」を作ってみた
年末年始、わかっちゃいるけど本当~~に食べ過ぎますね。寿司にすき焼き、お節にスイーツ。そしてビールワイン日本酒焼酎……。...
レタスクラブニュース
60カ国を周って世界のお母さんから習った料理【その3】「ビーツ」の保存食
世界60カ国を単身で旅行して、現地のお宅にホームステイ。その国のお母さんのレシピと知恵を学んできた料理研究家の荻野恭子さ...
レタスクラブニュース
理学療法士が教える「筋トレしても効果がない!どうして?」筋トレ効果を上げるコツ
筋トレはキツすぎてもラクすぎてもダメ! 筋トレは、やりすぎれば筋肉を壊してしまうことがあるのですが、逆に軽すぎてもほとんど効果が見込めません。筋肉量を増やすには、筋肉に適度なストレスをかけて、筋繊維を太くしなければなりま […]
fytte
効果を実感するために知っておきたい、正しいハンドクリームの塗り方とは
日々の生活の中で、手はかなりのダメージを受け続けています。そして、手は年齢が出やすい場所だからこそ気をつけたくても、年々綺麗な手先が失われているという人も多いかもしれません。 ただ塗ればいいだけではなかった、正しいハンドクリームの塗り方を知り、いつまでも輝く手先を持続させる方法をご紹介します。
GODMake.
太もものサイズダウンに高い効果。ムッチリ脚の原因【前もも】を引き締める簡単習慣
新たな年を迎えて心機一転、「今年こそシェイプアップを!」と決意している方も少なくないと思いまが、悩みのタネになるのが脚のムッチリ感の原因ともなる“太もも”。そんな太ももをきちんとサイズダウンするためにも習慣に取り入れたいのが、太ももの中でも特に贅肉の付きやすい【前もも(太もも前側…
beauty news tokyo
美脚見え効果もばっちり♡「台形スカート」の長さ別コーデをチェック!
裾に向かって広がる台形シルエットのスカートは、脚をきれいに見せてくれる効果も期待できるアイテム。 今回は、そんな台形スカートを取り入れたコーデを3種類の長さ別にご紹介します。
folk
誰もが羨む肌美人に!リラックスしながら美肌美人になれる柚子の効果とは?
冬が旬の季節となっている柚子は、料理のちょっとした香り付けや飾りに使ったり、柚子風呂にしたりなどいろんな場面で活用されています。 とても爽やかでリラックスできる柚子は、フレグランスやコスメの香りとしてもよく使われていますよね。気持ちを落ち着かせてくれるリラックス効果を持っている柚子ですが、香りだけでなく柚子には肌を綺麗にしてくれる高い美肌効果があるといわれています。 誰もが羨む肌美人になるためにも知っておきたい、柚子の美容効果とは一体どういったものがあるのか、ご紹介します!
GODMake.
いくつ知ってる? 効果がすごいと噂の最新の韓国コスメ14
ここ数年ブームの韓国コスメ。中でもスキンケアは、どれも「高機能なのにコスパがいい」のが人気の秘密です。冬が極寒のため、空気が乾燥しがちな韓国ならではのアイテムから、肌に優しい自然派コスメ、ちょっと変わり種アイテムまで…これを知ってたら上級!というものを集めてみました。韓国に行くときの自分へのお土産にもぴったり。参考にしてみてください!
JJnet
抜群の痩せ見え効果。キレイに浮き出た鎖骨ラインを育む簡単習慣で小顔な印象に
痩せ見えする条件の1つに、オンナらしい印象のデコルテ周りが挙げられます。特に鎖骨がキレイに浮き出ているとメリハリ感が生まれ、肩周りが華奢見えしたり、首長で小顔な印象を強調してくれたりとメリットも沢山。そこで日々の習慣に取り入れたいのが、頭部を支える「胸鎮乳突筋」(横を向いた時に…
beauty news tokyo
美容オイルの効果と正しい使い方♪潤いツヤ肌を目指そう!
「オイル美容」今や当たり前となった、美容法の1つと言えると思います。オイルの種類は様々で、その効能もまた様々。例えば身近なものから言えばリップクリームもオイルの1つですし、シアバターもオイルの1つです。一般的なアロマオイルやヘアオイルなども、もちろんオイルです。でも、オイルってどんな効能があるか知っていますか?今回は奥の深い、オイルの世界をご案内します。
myreco
医者が考案した「長生きみそ汁」 みその効果と“みそ玉”の作り方
「長生きみそ汁」は自律神経と腸を整える、最強の食事なのだそう! 4つの材料を混ぜるだけで簡単にできます。まずは「長生きみそ玉」の作り方を、考案者の順天堂大学医学部教授・小林弘幸さんの著書からご紹介します。
CREA
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理