1. トップ
  2. ファッション
  3. お洒落女子はプチプラを素敵に着こなす!2018年秋の高見えコーデ50選

お洒落女子はプチプラを素敵に着こなす!2018年秋の高見えコーデ50選

  • 2018.9.29
  • 40478 views

お洒落女子はみんなプチプラアイテムをファッションに取り入れている事をご存知ですか?

今、時代はハイブランドよりプチプラが大ブームとなっています。

時代を先導するお洒落女子たちも、実はプチプラアイテムを上手に着こなしているんです。

お金では買えない「センス」でスタイリッシュに見せる秘訣を、お洒落女子から学んでみましょう!

特に人気のあるブランド別に、高見えコーディネイトをたっぷり50選ご紹介します♡

お洒落女子に学ぶ高見えプチプラコーデをご紹介♡

fifth

出典:zozo.jp

フィット感のあるリブニットは、スクエアネックでデコルテラインを美しく見せてくれます。

まろやかなマスタードカラーも秋らしく、1枚でシーズンライクな印象に。

タイトスカートですっきりシルエットを作ったら、スカーフのポイント使いでエレガントに仕上げましょう。

出典:zozo.jp

ニットのセットアップは、ボリュームのあるカーディガンとタイトなスカートで今年らしいシルエットを叶えます。

柔らかなブラウンカラーは肌馴染みも良く、女性の魅力を最大限に引き出してくれそう。

全体を引き締めるため、こっくりカラーの小物をセレクトして。

undefined
出典:zozo.jp

涼やかなグレーのマキシ丈ガウンは、ボタンレスでさらっと気楽に羽織れるのが魅力。

ドロップショルダーでトレンドもしっかり抑えた、この時期頼れるアウターです。

インはダークトーンでまとめると、膨張色もすっきり着こなせます。

パンプスやバッグで大人な華やかさをプラス♡

出典:zozo.jp

昨年に引き続き人気となっているファー巾着も、プチプラでゲットするのが正解。

ゴールドのスネークチェーンが、チープに見えない秘訣です。

深い色合いのアンサンブルやレーススカートで、季節感をさらに高めて。

ROPE PICNIC

出典:zozo.jp

パープルがかったピンクカラーのニットカーディガンは、もこもこ感がとってもキュートな1枚。

ブラックのワンピースで、ディープな色合いをさらに深めて着こなして。

少し肩を落として着ると、こなれた印象に仕上がります。

出典:zozo.jp

秋になると着たくなる、ケーブルニットのワンピース。

今シーズンは、ミモレ丈でちょっぴりクラシカルに着こなすのが気分♪

ハイネックやドロップショルダーなど、今年らしい要素がたっぷり詰まっているのも◎。

裾のボタンディテールは、レギンスとのレイヤードを表情豊かに仕上げてくれます。

出典:zozo.jp

今年も大人気となっているチェック柄スカートは、大人女性には断然ベーシックカラーがオススメ!

特にブラックはチェックのほっこり感を抑え、洗練された装いに導きます。

トップスにはボリュームのあるものを選んで、トレンドライクなシルエットを作って。

出典:zozo.jp

ニットやスカートなど、甘めなコーディネイトをまろやかに引き締める、ネイビーのロングコート。

ガウンのようなラフなデザインが、大人の余裕を感じさせます。

付属のベルトでウエストをきゅっと絞れば、オンスタイルにもぴったりなきちんとコーデも可能です。

AMERICAN HOLIC

出典:zozo.jp

カジュアルアイテムとして定番のチェックシャツは、スキッパーデザインで女性らしくアップデート!

立体的なフォルムを作る、細かなギャザーが高見えの秘密です。

フロントインで流れるようなシルエットを作ったら、足元はかっちりめの靴でマニッシュに仕上げて。

出典:zozo.jp

ウエストのバンドデザインが新鮮なグルカパンツ。

オンにもオフにも使えるマルチなパンツは、チャコールグレーを選べばどんな色とも馴染みやすく着こなしの幅も更に広がりそう。

今季トレンド入りしているビビットカラーのアイテムも、女性らしくしっとりとまとめてくれます。

出典:zozo.jp

肌寒い時期に活躍するダウンジャケットは、ベーシックなカラーを選べば、アウトドア感抑えめで着られます。

ボーダートップスやデニムなど、プレーンなアイテムでシンプルにまとめるのが、大人っぽいスタイリングのコツ。

ボアとのリバーシブルになっているので、1枚でたくさんの着こなしが出来るのも嬉しいポイントです♪

undefined
出典:zozo.jp

ガウンのようにさらっと着られるトレンチコートは、秋のデイリーユースにぴったり。

ワンボタンのミニマムなデザインで、いつもの服装もぐっと洗練された印象に導きます。

袖をまくって、トップスのカラーをチラ見せさせるとこなれた印象に。

titivate

出典:zozo.jp

「ちょっとそこまで」なシーンに大活躍しそうな、大きめチェックのニット。

ラウンドネックはカジュアルなコーディネイトに合わせやすく、どんなボトムスと合わせても大人可愛い着こなしを実現します。

秋カラーのワイドパンツで旬な雰囲気を高めて。

出典:zozo.jp

ボトルネックやボリュームスリーブ、ドロップショルダーなど、トレンド感たっぷりのニット。

ビッグシルエットながらソフトな生地なので、ウエストインもすっきりと決まるのが好ポイントです。

渋めのカラーで統一して、ハンサム&美人なスタイリングを。

undefined
出典:zozo.jp

オンオフ共に使えそうなワイドパンツは、ストレートラインでどんなトップスとも合わせやすいものをセレクト。

ウエストタックの効果で、美脚も叶う優秀アイテムです。

深みのあるブラウンを一層際立たせるグラデーションコーデに、スパイシーなアニマル柄のパンプスを添えて♪

出典:zozo.jp

ボアベストの付いたマウンテンパーカーは、ベストのみでも着られる3way仕様で今すぐにでも欲しくなるアイテム。

カジュアル感の強いアウターなので小物は大人っぽいものでそろえて、きれいめなオフスタイルを楽しんで。

トップスの鮮やかカラーが、地味見え回避のポイントです。

natural couture

出典:zozo.jp

今季大流行のケーブルニットカーディガンは、色で周りと差を付けるのがオススメ!

落ち着いたトーンのピンクなら大人女性でも着やすく、お顔を愛らしく見せてくれます。

レオパード柄のスカートとの甘辛コーデがお洒落です♡

undefined
出典:zozo.jp

チェック柄のスカートは、ふんわりとしたフレアシルエットが上品な印象。

ちょっぴり長めの膝下丈で、ショートブーツともバランス良く仕上がるのが好ポイントです。

ブラウン寄りのレッドカラーがクラシカルなので、全体の色味をそろえて雰囲気たっぷりに着こなして。

undefined
出典:zozo.jp

春夏に人気だった花柄ワンピースも、秋カラーで新鮮味のある雰囲気に。

広めのVネックで重ね着も楽しめそうなアイテムです。

今年はタートルネックセーターとのレイヤードで、レトロチックなスタイリングがお洒落。

出典:zozo.jp

甘くなりがちなボアコートは、深みのあるボルドーカラーをチョイス。

ブラックアイテムと合わせる事で、女っぽい印象にシフト出来ます。お尻の隠れる丈感で、気になるウエスト周りをカバー出来るのも嬉しいポイント♪

デニムに合わせたカジュアル仕上げがオススメです。

ViS

出典:zozo.jp

合わせやすく着心地もいいリラクシーなニットは、ワードローブに1枚あるととっても便利です。

すっきりと着こなしたいなら、ニットのほっこり感を払拭するブラックを選んで。

デニムに合わせるのも素敵だけれど、ブラックアイテムで統一したブラックコーデも今年はお洒落です。

ウエストに巻いたスカーフがエレガントな味付けに。

出典:zozo.jp

肌馴染みのいい、くすみピンクのニットカーディガン。

ショート丈なので、どんなボトムスともバランス良く仕上がります。

タイトスカートやモノトーン配色でまとめて、甘さを抑えて着こなして。

デコルテラインからちらりと見えるレースがポイントです♡

出典:zozo.jp

スポーツミックススタイルを格上げする、メタリックカラーのサコッシュ。

辛口なデザインながらキルティングのスター柄がなんともポップで、大人の可愛さを表現してくれます。

ダークトーンの重ためニットもぱっと華やかに。

出典:zozo.jp

カジュアルアイテムとして定番のボアジャケットも、今年はカラーものにトライしてみて。

こっくりとしたオレンジならデニムとも好相性です。

メンズライクなアイテムですが、ノーカラーにする事で女性らしさもプラス。

coen

出典:zozo.jp

ブラウンカラーが秋らしい、リブニットのロングワンピース。

体のラインを拾わないのでゆったりと楽に着られます。

カジュアル感を高めるボーダートップスと合わせて、気負わないオフスタイルを満喫して♡

出典:zozo.jp

ウエストゴムでストレスフリーなスキニーは、トレンドのワイドシルエットのアウターとも好バランス。

秋には1枚持っておくと便利なアイテムです。

チェックシャツやデニムジャケットでカジュアルにまとめたら、シャープなトゥのシューズで大人感もひとさじ加えて。

出典:zozo.jp

オンにオフにも使えるシンプルさが魅力のステンカラーコートは、着回ししやすいベージュがオススメ。

デニムと合わせた休日スタイルも、きちんときれいめに仕上がります。

トップスはシャツとニットのレイヤードで、秋ならではの着こなしを楽しんで。

出典:zozo.jp

お洒落女子の間で長く人気となっているブランドロゴ入りトートバッグも、タータンチェック柄で秋らしくアップデート。

暖かみのある素材で、周りと差の付くバッグです。

ニットとデニムのベーシックなスタイルも、ぐんと華やかに♡

select MOCA

出典:zozo.jp

秋に定番の刺繍ニットも、モックネック&ドロップショルダーで今っぽくアップデート。

トップスが存在感のあるアイテムなので、デニムやスニーカーでシンプルに着こなして♪

出典:zozo.jp

落ち着いたブルーで、意外と着回しの効くフェザーニット。

清楚なプリーツスカートと合わせる事で、洗練された大人のきれいめスタイルに導きます。

足元はグレーのタイツでまろやかに仕上げて。

ブラウンカラーのビットローファーが、コーデをぱっと明るくします。

undefined
出典:zozo.jp

パーカーコーデを軽やかに彩る、こっくりボルドーの透かし編みスカート。

ロング丈ながら透け感があるので、秋の重ためなスタイリングに1点投入する事でぐんと好バランスになります。

リラクシーな服装なので、ローファーをプラスしてきっちり感を添えて

出典:zozo.jp

ライダースジャケットは、柔らかなアッシュグレーを選べばぐんと高見えします。

ボトムスは黒のスキニーでスタイリッシュに。

ヒールやブーツではなくあえてスニーカーを合わせる事で、抜け感が生まれこなれた印象に。

INKWELL

出典:zozo.jp

トレンドの袖コンシャスデザインも、控えめなボリューム感なら着回しも楽々♪

袖をまくった姿もサマになるカーディガンです。

しっとりとしたブラックに合わせて、濃いブルーのきれいめデニムをセレクト。

テーパードシルエットなので、楽でも品の良い雰囲気になります。

出典:zozo.jp

シンプルながら、特徴的なポケットがアクセントになるベイカーパンツ。

ハリのある素材感で、高見え度も抜群なアイテムです。

カラーは着回しのしやすいベージュをチョイス。

暖かみのあるニットを合わせて、シーズンライクに着こなして。

出典:zozo.jp

柔らかな素材で着心地のいいデニムジャケット。

トレンドのオーバーシルエットでもショート丈なので、メンズ感控えめの女性らしい着こなしが叶います。

クリーンなホワイトのスカートやスニーカーで、コーディネイトを一気にきれいめにシフトして♡

出典:zozo.jp

女性が着やすいショート丈のMA-1は、ハイウエスト&トップスインのスタイルもバランス良く仕上がります。

程良いオーバーシルエットで、トレンドを意識しつつも女性らしさを残したひと品。

ドット柄のワイドパンツと合わせて、甘辛なカジュアルコーデにまとめて♪

cawaii

出典:zozo.jp

ショルダー部分のフラワーモチーフが特徴のニットは、1枚で華やか見えする贅沢なアイテム。

フレアスカートと合わせてフェミニンにまとめたら、足元は濃いめカラーのパンプスを持ってきてコーデをきゅっと引き締めて。

出典:zozo.jp

プリーツ切り替えのデザインが高見えするラップスカートは、前後どちらでも着られる2way仕様で着こなしの幅も広がりそう♪

デザイン性の高いアイテムなので、トップスはシンプルなものでスカートを主役にするのがオススメ。

undefined
出典:zozo.jp

定番の花柄ロングシャツは、ネイビーベースならうんと大人に仕上がります。

大きなフラワー柄がエレガントで、お顔も華やかに見せてくれそう♡

ボトムスはタイト&スリット入りで抜け感を意識したスタイリングを。

出典:zozo.jp

いつものコーデを新鮮な表情に導いてくれる、ボックス型のミニショルダーバッグ。

かっちりとしたフォルムが個性的で、シンプルスタイルにプラスする事で面白味のある装いが実現します。

優し気なベージュカラーが、グレーのワントーンコーデのまろやかなアクセントに。

ユニクロ

出典:https://wear.jp/

ユニクロで大人気となっているワッフル素材のクルーネックTは、着心地も良くアウターのインにもぴったり。

アウトドアなブルゾンをさらっと羽織ってカジュアルに仕上げても、首元のリブが程良いきちんと感を演出してくれます。

星柄のバッグが遊び心のあるコーデです。

出典:https://wear.jp/

ユニクロのリブスカートとマウンテンパーカーの、きれいめカジュアルなコーディネイト。

薄くも濃くもないちょうどいいブラウンはどんな服にも馴染みやすく、着回し力も◎です。

秋らしいカラーリングに、、耳元のアクセサリーが華やかなアクセントに♪

出典:https://wear.jp/

ハイウエストとタック使いで足長効果抜群のワイドパンツ。

お仕事にも使えるきちんと感のあるアイテムを、思い切りカジュアルなロゴトレーナーと合わせて大人のオフスタイルに着こなして。

あえてメンズライクなカラーでまとめているのもお洒落。

出典:https://wear.jp/

プレーンなシャツワンピースは1枚で着るだけでなく、アウターとしてさらっと羽織る事も出来る優秀アイテム。

薄手の生地なのでコートを合わせてももたつかず、長い期間使えそうです。

秋らしく全体をダークトーンでまとめて、大人シックな雰囲気に。

GU

出典:https://wear.jp/

トレンドのドルマンカーディガンはコクーンシルエットでよりこなれた印象に。

ベロア素材のリブパンツを合わせれば、品の良いリラックススタイルに仕上がります。

光沢のあるマニッシュシューズやファーバッグなど、茶目っ気のある小物使いがお洒落見えのポイントです。

出典:https://wear.jp/

季節感たっぷりのコーデュロイスカートを、パーカーと合わせたシンプルなカジュアルスタイル。

ベーシックなコーディネイトでも、スカートのフロントボタンが程良いアクセントになって全体を引き締めてくれます。

レオパード柄のシューズでぐんと旬な装いに。

出典:https://wear.jp/

子供っぽくなりがちなタータンチェックのスカートは、ミディ丈を選んで大人っぽく着こなして。

マットな質感のブラウスやレースアップシューズなど、マニッシュなテイストをほんの少し取り入れる事でコーデが一気に垢抜けます。

ミニマムなバッグで品の良さも添えて。

ZARA

出典:https://wear.jp/

ゆるりとしたシルエットがこなれ感抜群なカーディガンは、優し気なベージュカラーで女性らしい雰囲気に。

全体をベージュ~ブラウンのグラデーションでスタイリングする事で、洗練されたムードに導きます。

バッグのゴールドチェーンがリッチなアクセントに。

出典:https://wear.jp/

プチプラでいつもと違ったスタイルに挑戦したいなら、カラーもののコーデュロイジャケットを選んでみて。

絶妙なくすみピンクは程良く甘さも残し、1枚で「大人可愛い」が実現します。

ごちゃごちゃした雰囲気にならないよう、他のアイテムはベーシックなもので統一して。

出典:https://wear.jp/

今季トレンドとなっているアニマル柄は、初心者さんはバッグで始めるのがオススメ!

プチプラでゲット出来るので、難易度の高そうなアイテムも気楽にワードローブに取り入れられます。

バッグとカラーを合わせたカーディガンでまとまりを持たせるのが、柄物を悪目立ちさせないコツです。

プチプラを上手く取り入れてお洒落女子になろう♡

お洒落女子のプチプラコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?

一見安っぽく見えてしまいそうなプチプラアイテムも、選び方や着こなしのコツをマスターすればコーディネイトをもっとお洒落に見せる事が出来ます。

今回ご紹介した着こなしを参考に、プチプラアイテムを積極的にコーデに取り入れてみて下さいね。

元記事で読む