1. トップ
  2. 恋愛
  3. 出会えたら奇跡「アフォガード男子」とのデートで押さえるべきポイント

出会えたら奇跡「アフォガード男子」とのデートで押さえるべきポイント

  • 2018.9.29
  • 28639 views

アフォガード男子とは?

大手企業に務める彼(32)はハイスペックなのに気取らない。男性としてもプライドはありつつもいつも目線を合わせてくれる。たまには彼の甘すぎる言葉に流されてみてはいかがですか。やさしい言葉や笑顔にとろけつつも、時折見せるドSな表情にドキドキがとまりません。

生息地はズバリ西麻布

ハイスペック層が居住する東京・西麻布。行動範囲もやはり港区がメインなので、デートも西麻布周辺で提案してみましょう。彼はお店には詳しいため、二軒目のバーなど連れて行ってもらえちゃうかも。

どんな女性が好み?

目指すは外見だけでなく知的な女性

女性なら誰もが理想としている3高(高学歴、高収入、高ルックス)をすべて兼ね備えているハイスペックな彼。
努力を成してハイスペックな地位を手に入れられた彼だからこそ、好きな女性のタイプは、外見だけでなくまさしく教養も兼ね備えている女性を好みます。
デートの際は知的な女性を演出しましょう。ほかの女性では提案しないような学びのあるスポットを提案してみてもいいかも。

必死になりすぎない「大人な女性」の余裕を見せる

コミュニケーション能力も高い彼は、いつでも目線をこちらに合わせてくれます。
好意的な言葉を投げかければ、甘い言葉で対応してくれるでしょう。ただ、アフォガード男子は追われる恋よりも追う恋を好みます。どんなに気持ちが高ぶってしまっても「余裕のある女性」のふるまいを忘れてはいけません。彼にそこまで熱くなっていないフリをしましょう。
デート直後にすぐ次はいつ会える?など忙しい彼を攻め立てるようなことは控えた方がいいかもしれません。

元記事で読む