1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋冬コーデにワインレッド&ボルドーをプラス♡大人のシーズンライクスタイルをご紹介

秋冬コーデにワインレッド&ボルドーをプラス♡大人のシーズンライクスタイルをご紹介

  • 2018.9.28
  • 6801 views

秋冬のトレンドカラーであるワインレッドやボルドー。普通の赤は派手になりがちで抵抗がある…という方も、大人っぽい色味のレッドなら取り入れやすいのでおすすめです。

そこで今回は、ワインレッドやボルドーのアイテムを取り入れたシーズンライクな装いをご紹介します♪

トップスで取り入れる

ビッグシルエットのサーマルトップス

出典:zozo.jp

2018年もビッグシルエット人気は継続中。フレアスカートなどのボリュームのあるボトムを合わせる時は、フロントインしてすっきり着こなすのがポイントです。

夏から人気のサーマル素材は着心地も抜群ですよ。

ドット柄ブラウス

出典:zozo.jp

フロッキードットのブラウスはクラシカルな雰囲気に。甘めなコーディネートが苦手な方は、デニムを合わせてカジュアルダウンしてみましょう。

大人っぽい上品な印象を与えることができますよ。

ボトルネックのリブニット

出典:zozo.jp

マニッシュなグレーのきれいめパンツは、ワインレッドのトップスを合わせることで一気に垢抜けた印象に。

ボトルネックなら詰まりすぎていないので、ハイネックが苦手な方にも安心ですね♪

2WAYカーディガン

出典:zozo.jp

編み目が可愛いワインレッドのカーディガンは、デイリーに活躍すること間違いなし。こちらは前後両方着れるのも嬉しいポイントです。

ボトムに悩んだら、ベージュ系をチョイスしてコントラストを楽しみましょう。

ボーダートップス

出典:zozo.jp

季節問わず大活躍するボーダートップス。秋冬はボルドー×黒のボーダーで季節感を演出してみてはいかがでしょうか。

ブラウンのスカートを合わせてダークカラーでまとめるのも可愛いですよ♪

ボトムで取り入れる

ベイカースカート

出典:zozo.jp

ベイカースカートも、大人っぽいワインレッドならカジュアルからきれいめまで幅広く使うことができます。

センタースリット入りなので足さばきが良いのもポイント。

ウエストリボン付きハイウエストスカート

出典:zozo.jp

ハイウエストスカートは脚長効果ばっちり。トップスにインして着ることでスタイルアップが叶います。ボリュームスリーブのトップスとも相性抜群ですよ♪

花柄ティアードスカート

出典:zozo.jp

フェミニンな花柄スカートは、カーキのミリタリージャケットを合わせて甘さを調節。

ロング丈のジャケット×ロングスカートの組み合わせはバランスが悪く見えやすいので、ウエストマークするのがマストです。

ステッチ入りデザイン

出典:zozo.jp

ステッチ入りのパンツは新鮮な着こなしが楽しめること間違いなし。ブラウスやシャツ、ニットなど、意外とどんなトップスとも合わせすやく着回し力も抜群です。

ドット柄ワイドパンツ

出典:zozo.jp

ドット柄のワイドパンツなら、カラー系ボトムが苦手な方も取り入れやすいのではないでしょうか。一点プラスするだけで大人かわいい着こなしが楽しめますよ♪

ワンピースで取り入れる

カットソーワンピース

出典:zozo.jp

夏から大人気のカットワンピも、落ち着いた色味のレッドなら秋冬っぽい雰囲気に。一枚で様になるのが嬉しいですよね。

足元はベージュのスニーカーを合わせてこなれ感を演出しましょう。

クラシカルな花柄ワンピ

undefined
出典:zozo.jp

花柄のワンピースはクラシカルムードを高めてくれるアイテム。開きすぎないスクエアネックがヴィンテージっぽくておしゃれですよね。

フォーマルなホテルでのランチなどにもぴったりのコーディネートです♪

キャミワンピース

undefined
出典:zozo.jp

キャミワンピースは、インナーに着るアイテム次第で色々な雰囲気を楽しめるのがポイント。こちらは肩のリボンがアクセントになっています。

フォックスウールのふわふわ感も秋冬っぽくて素敵ですよね。

コーデュロイシャツワンピ

出典:zozo.jp

シャツワンピもコーデュロイ素材なら秋冬ムード満載。一枚で着るのはもちろん、パンツとレイヤードするのも可愛いですよ。

こちらはウエストが絞れるデザインなので、好みのシルエットを楽しめるのも嬉しいですよね♪

秋冬はワインレッド・ボルドーアイテムに注目!

こっくりとしたワインレッドやボルドーは季節感を盛り上げてくれること間違いなし。秋冬は沢山のアイテムが登場しているので、ぜひチェックして取り入れてみてはいかがでしょうか♪

元記事で読む