1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合う前に分かる!結婚に向かない男子をデートで見極める方法

付き合う前に分かる!結婚に向かない男子をデートで見極める方法

  • 2018.9.28
  • 18364 views

最近イイ感じの相手ができたけど、この人って結婚に向いてるタイプなのだろうか?特に結婚を視野に恋人選びをしている女子は、気になることがあると思います。

実は、デートの最中の男子の振る舞いで、結婚に向くか向かないのかが分かるんです。今回はその中で、代表的なものを5つご紹介します。

付き合う前のデートでもチェックできるポイントになりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

結婚に向かない男性

特徴1:毎回食事代をご馳走する

結婚するとお金も共有することがほとんどです。お金に対する自由が独身時代とは異なります。

本気でお付き合いしていない女子にも平然と食事を毎回ご馳走する、そういう男子は結婚に向いていません。

お金の使い方にセンスがなく、結婚後の変化に耐えきれないリスクがあります。

毎回食事代をご馳走しても何ひとつ顔を変えない男子は、相当な収入でない限り、結婚には向きません。

特徴2:デート中にスマホを見る回数が多い

結婚は恋愛に比べて相手への配慮がさらに必要となります。

デート中に目の前に大切な相手がいるにも関わらず、スマホをたくさん見たり、いじったりしている男子は、相手への配慮という根本的な部分が既に欠けているリスクが高いです。

言うまでもなく、結婚に向きません。

特徴3:計画どおりいかないと機嫌が悪くなる

男子はもともと支配欲が高い生き物です。結婚生活の中でも相手を支配しようと縛りがきつくなると、女性はかなりストレスを抱えることになります。

そういう男子を見極めるために、デート中に、計画と違うことを言ってみましょう。

例えば、計画にはない場所で、少しウィンドウショッピング、気に入った喫茶店があるから少し入りたいといったように。

それで機嫌が悪くなる男子は、結婚には向かない可能性が高いです。きっとあれこれ理由をつけてあなたを縛ろうとし、うまくいかないと険悪になってしまうでしょう。

特徴4:何度もデートを重ねているのに敬語

親しくなったと思っても敬語を使う男子は結婚に向いていません。

特に自分に危険が及ぶと感じたり、相手が怒ったりした際に、いきなり敬語になる男子は、あなたを心の底では信頼していない可能性があります。

結婚生活はお互いの人生のリスクを共有するものです。親しくなったと思ったのに、突然敬語を多用してくる男子は、自分が都合が悪くなったら最悪逃げてしまうリスクが高いです。

特徴5:女性の話の腰を折る

女性が話をしているのに、全く違う話をし始める男子。例えば、映画のデートをして、あなたが映画の話をしているのに、全く違う話で盛り上がる男子は結婚に向いていません。

共働きかどうかに関わらず、結婚生活で、2人が一緒にいる時間というのは、限られています。

その中でスムーズにコミュニケーションが取れないということは、ツボが合わないということです。

恋愛では耐えられても、日々顔を合わせる結婚生活では破局は目に見えています。

付き合う前にチェックしよう

今回のヒント、これから秋の恋愛スパートをかける際に、ひとつひとつチェックをしていきましょう。

結婚を視野に入れている場合は、毎回のデートが非常に貴重な時間となります。

今回のヒントを参考に、早めに結婚に向かない男子に見切りをつけ、時間を無駄にしないようにしてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む