1. トップ
  2. 恋愛
  3. 保育園での噛みつきトラブルに悶々…! 噛む側・噛まれる側の気持ち【いたって機嫌はわがまま 第6話】

保育園での噛みつきトラブルに悶々…! 噛む側・噛まれる側の気持ち【いたって機嫌はわがまま 第6話】

  • 2018.9.27
  • 51305 views

今回は、次女のむーが通う保育園でのお話です。

■保育園での噛みつきトラブル



保育園に預ける以上、けんかやけがはお互いさまと思うことが多々あるのですが、今回の噛みつきの件はお迎えのたびに新たな歯形を見せられて、「ああ、今日もか」と思いながらとても辛かったです。

わがままとは思いつつも園に対策をお願いしましたが、その翌々日にはまた歯形を付けて帰ってきてしまい、園で防ぐのは難しいんだなと思いました。

ただ長女が甥っ子を噛む子だったので、噛む側・噛まれる側の両方の気持ちがよく分かり、複雑な心境だったのを覚えています。

翌月のある日、H君のお母さんに呼び止められました。



■H君のお母さんの気持ち



H君のお母さんもすごく悩んでいました。

そういえば私も長女の噛みつきがなおらないとき、涙を流しながら「なんで? なんで噛むの?」と思い悩んだ日々を思い出したのです。



噛んだ側、噛まれた側、どちらも辛い経験でした。

噛みつきがなおらないと悩んでいたら、一時的なものだからどうか苦しまずに頑張って乗り越えて欲しいです。

そして、もし噛んだ/噛まれたのトラブルが起こってしまったときも、お互いに声をかけあうことが大切だなあと改めて思った出来事でした。

※園によっては噛んだ/噛まれた相手がわからない場合もあります。あくまでも私の体験談として読んでいただけたらと思います。




(amutarou)

元記事で読む