1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】狭いスペースを有効活用!洗濯機まわりのモノトーン収納

【連載】狭いスペースを有効活用!洗濯機まわりのモノトーン収納

  • 2018.9.26
  • 6541 views

"狭小"洗濯機まわりの収納

我が家は洗濯機が隠れるように、扉の中の小さなスペースに洗濯機があります。

洗面所に収納スペースが少ないため、洗濯機上の棚に洗面・バス・洗濯・掃除用品を全て収納しています。

今回は、狭いスペースを最大限に活かした、洗濯機上の収納についてご紹介します。

下の棚:洗剤類収納

毎日使う洗濯洗剤は白いボトルに詰め替え、"見せる収納"にしています。

シンプルなラベルを貼りつけることで何があるかひと目でわかり、取り出しやすいのが気に入っています。

洗剤ボトルの後ろは、奥行きの深さを利用して収納ボックスを置いています。

小さめのボックスで小分けに収納することで、わかりやすくしています。

あまり使わない大きいランドリーネットや、旅行の際に使う洗面用品、シャンプーのストックなどを置いています。

よく使うランドリーネットは、セリアの小さなカゴに入れて取り出しやすいようにしています。

そのままでは味気ないので、デザインレターズのボトルや空き箱でディスプレイのように見せています。

ランドリーネットはセリアで見つけたグレーのグラフチェック柄。シンプルなデザインでお気に入りです!

上の棚:バス・洗面・掃除用品

上の棚はニトリのファイルボックスで統一しています。真っ白なので清潔感が出ますよね!

このファイルボックスの中は、洗剤ストック・ドライヤー・コンタクト用品・歯ブラシや歯磨き粉のストック・整髪料や洗面用品のストックなどが入っています。

洗濯機まわり

我が家には洗濯パンがないので、洗濯機に"ゲタ"をはかせて、タイルにかかる負担を減らし、洗濯機の下や横にたまるホコリをすぐに掃除できるようにしています。

子供が幼いので、洗面所で使うステップを洗濯機横のデッドスペースに吊るしています。

正面からは見えませんが、洗濯機横に100均のフックを利用して折りたたみバケツを引っ掛けています。

泥や食べこぼしで汚れた靴下を漬け込むのに、バケツが必要ですが、バケツの収納に困っていたので、折りたたみバケツは重宝しています!

洗濯機上の棚に、ホームセンターで買ってきた部材でバーを取り付けました。ここには洗剤とフックを引っ掛けています。

このバーには、濡れたタオルや衣類を引っ掛けたりしています。フックには「ちょっと引っ掛けて乾かしたいもの」などを引っ掛けています。

まとめ

洗面・バス・洗剤・トラベルグッズ・その他もろもろ…洗面所や洗濯のときに使うものはたくさんありますが、こんなに狭いスペースでも意外と収納できちゃいます!

まずはスペースを決め、本当に必要なものかどうかを見極め、決めたスペースに収まるものだけを選ぶというのが重要かもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む