1. トップ
  2. ファッション
  3. 襟元で印象が変わる!「Vネック」VS「ハイネック」それぞれの大人コーデをご紹介♪

襟元で印象が変わる!「Vネック」VS「ハイネック」それぞれの大人コーデをご紹介♪

  • 2018.9.20
  • 17452 views

顔まわりをシャープに見せてくれる、小顔効果バツグンのVネック。クラシカルで上品な印象に見せてくれるハイネック。襟元のデザインで印象がガラリと変わりますよね。

今回はVネック、ハイネック、それぞれのトップスやワンピースを使った大人コーデを紹介していきます。

小顔に見せてスタイルアップしたいならVネック♪

トップス

出典:zozo.jp

カジュアルな印象のスウェットが、深めのVネックのおかげで上品なシルエットに。オフィスにも着ていけそうですね。

出典:zozo.jp

程よく体にフィットする細身のデザインのカットソーは、ボトムスにインして着ることでスッキリとした印象に。

上半身のラインがしっかり出ているので、パンツコーデでも女性らしく仕上がります。

出典:zozo.jp

ストライプ柄は春夏に人気のイメージですが、ブラウンのスカートを合わせることで秋らしい着こなしになりますね。

細めのストライプ柄は縦ラインを強調してくれるので、着痩せ効果バツグンです。

出典:zozo.jp

シーズン問わず着られるベーシックなシャツ、自分にぴったりな1枚を見つけたいですよね。

Vネックなら白でも膨張せず、スッキリと着こなすことができますよ。

出典:zozo.jp

ピンク色のニットは、着る人をかわいらしく優しい印象に見せてくれますね。黒のパンプスを合わせることで、印象を引き締め大人っぽい着こなしに。

出典:zozo.jp

ふわふわのニットにレーススカートを合わせた、女性らしいモテコーデです。

レーススカートをグリーンにすることで、甘くなりすぎず大人かわいい印象に。

ジャンパースカート

出典:zozo.jp

今季トレンドのジャンパースカートは、Vネックを選ぶことでシャープな印象に。インに着たトップスもVネックで揃えれば、小顔効果バツグンです。

上品でクラシカルに見せたいならハイネック♪

トップス

出典:zozo.jp

カジュアルなスウェットはハイネックを選ぶことで、洗練された印象になりますね。

レディライクなチュールスカートを合わせたカジュアルミックスコーデがおしゃれです。

出典:zozo.jp

コットン混素材の肌触りのよいカットソーなら、肌が敏感な人でも首回りがチクチクせず快適に着られそう。

カーキの羽織やブラウンの小物を使うことで、秋らしいコーデに仕上げています。

出典:zozo.jp

レース素材のカットソーは1枚で着るだけでなく、ニットやジャンパースカートとのレイヤードスタイルを楽しむことも。

1枚持っていると冬まで着回せること間違いなしです。レース素材を使うことで、モノトーンコーデが軽やかな印象になりますね。

出典:zozo.jp

ハイネックのブラウスにフレアパンツを合わせてクラシカルに。グリーン×ネイビー×イエロー配色が絶妙で、真似したいおしゃれ上級者コーデです。

出典:zozo.jp

ハイネックの花柄ブラウスは、レトロな印象で秋コーデにぴったりですね。グリーンを選ぶことでガーリーになりすぎず知的な印象に。

出典:zozo.jp

華やかな刺繍が入ったニットは、着るだけでおしゃれ度が上がりますね。細身のデニムを合わせてスッキリとバランスのよいコーデに仕上げています。

出典:zozo.jp

ふわふわのニットはかわいい反面着太りしやすいアイテムですが、クロップド丈のものを選べばスッキリと着こなすことができますよ。

レオパード柄のバッグをアクセントにすれば、エレガントなデニムコーデの完成です。

ワンピース

出典:zozo.jp

コクーンシルエットのハイネックワンピースは、程よいゆったり感で抜け感のあるコーデを作ることができます。

小物は黒で統一することで、引き締まった印象に。

まとめ

いかがでしたか?襟元のデザインによって、コーデの印象が大きく変わります。顔を小さくスタイルよく見せたいときにはVネック、上品に見せたいときはハイネックと、自分が見せたい印象に合わせて襟元のデザインを選んでみるのもよいかもしれませんね。

元記事で読む