1. トップ
  2. グルメ
  3. 吉野家でプロのソムリエが選んだワインを1杯100円で堪能できる♡ 吉吞みスペシャル開催中! #Omezaトーク

吉野家でプロのソムリエが選んだワインを1杯100円で堪能できる♡ 吉吞みスペシャル開催中! #Omezaトーク

  • 2018.9.20
  • 17836 views
吉のみの牛皿と赤ワイン

男性だけのものにしておくのは、もったいない感じです。ちょい飲みをおすすめしている各チェーン店、おいしいおつまみが充実していて、とにかく安い。1000円ちょっとで満足できてしまいます。

その中でも「吉吞み」が話題の吉野家さんが、やってくれました。「吉吞みスペシャル2018」というイベントをAmazonといっしょに開催中です。
こちら、豊富な知識を持つワインの専門家、Amazonのソムリエの方が選んだ、吉吞みにぴったりなワインを、なんと1杯100円で提供してくれるというもの。Amazonが取り扱っている直輸入ワインの数々。その味を知りつくしたプロが選んだワインとは!?

吉呑みのメニュー

まずは食前酒。はじめの1杯はスパークリングワインです。フランスの辛口スパークリングワイン「ジャイアンス シャルドネ」(Amazon販売価格1960円[税込])。
上品な香りとさわやかな味わいが口の中に広がり、イメージも広がり、一瞬「あれっ、ここはどこだっけ? あ、吉野家か」と。意識がここ有楽町の吉野家(売上日本一なのだそうです)に戻ってきたところで、食欲がわいてきました。

サバと白ワイン

お料理とワイン。ひとつめのペアリング(を文字って“よしりんぐ”とのこと)は炙り塩鯖とチリの辛口白ワイン(セットで530円)です。ワインは「サンタ エマ セレクトテロワール シャルドネ」(Amazon販売価格1296円[税込])。
テーブルで炙っていただいた脂の乗ったサバの味わいと、フルーティでありながらすっきりとした辛口のワインとの相性がぴったり。さすがのセレクトです。

牛皿と赤ワイン

さて、そしてメインはこちら。最強のおつまみとも言われる牛皿とチリのフルボディ赤ワインです(セットで430円)。ワインは「エスタンパ レセルバ カベルネ ソーヴィニヨン/プティヴェルド」(Amazon販売価格1404円[税込])。
牛皿の甘く濃い味に辛口のフルボディワインが素晴らしくマッチします。最高金賞受賞のワイナリーによるデイリーワインなのだとか。思わず箱買いしたくなってしまいました。

と、こんなに楽しいちょい飲み、吉吞みなのです。スペシャルセレクトのワインが楽しめる「吉吞みスペシャル2018」は、吉野家有楽町店で明日21日の23時まで行われています。

お近くの方はぜひ!^^

お魚とお肉でたんぱく質たっぷり摂取。炭水化物オフ。適量のワインで健康な感じの吉吞みでした!

 

(テック担当/飯島)

 

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む