1. トップ
  2. グルメ
  3. 原宿のおしゃれな沖縄料理店「タコスカフェ オラ」

原宿のおしゃれな沖縄料理店「タコスカフェ オラ」

  • 2015.3.3
  • 1080 views

おしゃれな店が建ち並ぶ原宿の遊歩道沿いに、アーティスティックなペイントが施された建物があります。そこが、本格的な沖縄料理が楽しめる「Tacos cafe Hola(タコスカフェ オラ)」です。

個性的な外観の一軒家カフェ

JR原宿駅から歩いて10分。原宿の喧騒から離れたところに「タコスカフェ オラ」があります。道行く人の目をひく印象的な外観は、沖縄にゆかりのあるアーティスト「EITEN」のペイントによるもので、店内にも多くの作品が飾られています。レゲエミュージックが流れる店内は、10人ほど入ると満席になってしまいます。

バラエティ豊かなランチが楽しめます

たっぷりの野菜が入ったタコスふたつがセットになった「タコスランチ」(750円)は、お店自慢の一品。タコスは皮から合挽きのミートまですべてお店で作っています。外側はサクッ、具材側はもっちりとした食感は、手作りでしか味わえません。

おすすめは「アボカドトッピング」(100円)を追加するオーダーです。マイルドな味が好きな人には、サルサソースをシーザードレッシングにする裏メニューもありますよ。 ご飯ものも充実していて、おすすめは「スパム丼」(750円)です。スパムを素揚げして、サルサソースをかけていただきます。しっかりとした食べ応えに、重すぎないスパムとトロトロの半熟卵、シャキシャキレタスの組み合わせが好評です。ランチメニューに付いてくるスープは、沖縄そばのスープで和風だしになっています。シンプルで優しい味わいがアットホームな雰囲気を引き立ててくれるので、ゆっくりとランチタイムを過ごせますよ。

ほかに、沖縄そばや生姜焼きなどの定食ランチもあります。ランチにはプラス200円でソフトドリンク、プラス500円でオリオンビールが付けられます。

沖縄育ちや沖縄好きが自然と集う場所

「タコスカフェ オラ」はオーナーもシェフも沖縄出身。その繋がりと本場の味で、沖縄出身アーティストにもファンが多く、店内にはサインや写真がたくさんあります。また、夜は沖縄料理居酒屋として営業をしていて、珍しい泡盛なども楽しめる夜用のメニューを用意しています。

オーナーがいる日は、とても大人しくて芸達者な琉球犬のジョニーが迎えてくれて、訪れる人をもてなしてくれます。