1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ドキドキして眠れない……」彼のテンションを上げるとっておきLINE5つ

「ドキドキして眠れない……」彼のテンションを上げるとっておきLINE5つ

  • 2018.9.18
  • 127479 views

もっと彼に愛される彼女になりたい。

そう思う女性は多いと思います。

しかし、愛されたいからといって彼のために尽くしたり、彼に無理に合わせたりしてしまうと、自分自身が苦しくなってしまう場合もあるでしょう。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“彼のテンションが上がるLINE”をご紹介。

あなたのちょっとした一言で、彼をトリコにしちゃいましょう。

 

(1)「なんだかドキドキして眠れない……」

明日、彼とのデートを控えている。

そんなとき、楽しみにしている気持ちを“ドキドキして眠れない”という言葉で表現してみるとよさそう。

「明日のデート、楽しみ!」と言われるのももちろん嬉しいものですが、あえて「楽しみ」という言葉を使わず状況を伝えることがポイントです。

彼のなかで、あなたがドキドキして眠れない様子をイメージして、デートもきっと盛り上がるはずですよ。

(2)「〇〇君だけだよ」「あなただけだよ」

「あなただけ」という言葉は、男性の独占欲をくすぐることができるでしょう。

彼氏に対して「大好き!」「ずっと一緒だよ」など恥ずかしいセリフを言う、またはプレゼントを贈る前後にこの言葉を言うと効果的です。

“自分にしか見せない姿”“自分にしか言わない言葉”に、彼のテンションはかなり高まるはずですよ。

(3)「出会ってくれてありがとう! これからもよろしくね」

彼の誕生日や記念日など、大切な日に使いたいとっておきの一言です。

これまで一緒にいられたことへの感謝と、これからも一緒にいたいという気持ちを同時に伝えることができ、彼もきっと感動してくれるはず。

おすすめの送信タイミングは、彼の誕生日や記念日デート後。

「恥ずかしくて直接言えなかったけど……」と前置きを入れると、より彼をキュンとさせられるかもしれません。

(4)「今日はありがとう。もう会いたくなっちゃった」

大好きな彼とのデート。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますよね。

そんな気持ちを、LINEで素直に伝えてみましょう。

デート終わりのテンションが冷めやらぬなか、そんな可愛いLINEが届いたら、彼の方も今すぐあなたに会いたくなるかもしれません。

ちなみに「もう会いたくなっちゃった♡」ハートつきで可愛らしく伝えるのもいいですが、おすすめなのは絵文字やスタンプ、句読点も使わず「会いたくなっちゃった」とそのまま伝えること。

会いたい気持ちが先走って、そのまま送ってしまったようなLINEに、彼はキュンとするはずです。

(5)「もっと好きになっちゃうよ」

彼が自分のためになにかをしてくれたり、嬉しいことを言ってくれたり。また、仕事で彼が褒められたときなどにも使えるメッセージです。

「もうすでに惚れているけれど、さらに惚れなおした」という気持ちが伝わり、彼の自尊心をくすぐることができるでしょう。

お礼や彼を褒めるときなどに付け加えることで、普通に褒める場合よりも彼のテンションを高められるはず。

 

彼のテンションを高めるLINEのコツとしては、“彼を一途に、大切に想っていること”を“少し照れながら”表現することです。

“少し照れながら”というのがとくに重要で、たとえば、両手を広げて笑顔で「大好き!」と言うのもいいのですが、恥ずかしがりながら、小さな声で「……好きだよ」と言われると男性としてもかなりドキドキすると思います。

LINEという文字のみのやりとりでも、言葉そのものよりも伝え方を意識することで、彼のテンションを高めることができると思いますよ♡

 

文/大内千明 画像/PIXTA(ピクスタ)(さわだゆたか、プラナ、Pangaea、muu、ふじよ)

元記事で読む