1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】捨てないで!トイレットペーパーの芯のオシャレ活用術まとめました♪

【連載】捨てないで!トイレットペーパーの芯のオシャレ活用術まとめました♪

  • 2018.9.18
  • 19449 views

皆さん、使い終わったトイレットペーパーの芯ってどうされてますか?

そのままポイしてしまうという方が多いと思うのですが、ちょっと待って!

トイレットペーパーの芯って、実は色々使える優秀なアイテムなんです♪

今回は、Pinterestを参考に、実際に試してみたトイレットペーパーの芯オススメ活用術をご紹介いたします。

毛糸の帽子

まずは見ているだけでほっこり気分になれる小さな毛糸の帽子のご紹介です。

作り方はとっても簡単♪

トイレットペーパーの芯と毛糸をご用意ください。

芯を幅1~1.5センチくらいにカットします。

写真のように輪になっている部分に毛糸を通していきます。

このとき隙間なく毛糸をキュッと、きつめに付けていくとキレイな仕上がりになります。

毛糸をつけ終えたら、上部を毛糸で結びます。

最後にボンボン部分の形を整えたら完成です。

たくさん作ってクリスマスツリーの飾りとして使ってもかわいいですね♪

もちろんそのまま並べて置いて飾るだけでもかわいいですよ。

ナフキンリング

トイレットペーパーの芯をナフキンリングにすることに抵抗があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらもとっても簡単なおすすめ活用術です。

作り方は毛糸の帽子と同じです。

帽子と同じやり方で、芯に毛糸を巻き付けていきます。

あとは下の毛糸の長さを整えるだけ♪

秋冬のテーブルコーディネートにピッタリのナフキンリングが、わずか5分で完成します。

イベントが増えるこれからの季節、お客様のおもてなしに使ってみてはいかがでしょうか?

スタンプ

紙や布にスタンプとしてポンポン押して使うのもオススメです。

ただのクラフト紙が、あっという間におしゃれなラッピングペーパーに♪

こちらはグリーンのペンキを使ってランダムに押してみました。

このように色や押し方を変えるだけで、いろんな雰囲気を楽しむことができるのもいいですね☆

ペン立て

厚紙で底をつければ、ペン立てとしても使えます。

こんな風に毛糸を巻けば、ほっこりかわいいペン立てが完成。

涼しい季節は、麻ひもやロープを巻いても良さそうですね!

ミニランタン

最後にご紹介するのはミニランタンとしての利用方法です♪

キリなどで、芯に何ヵ所か穴をあけて、お好みのペンキを塗ります。

今回はダイソーの黒い黒板塗料を塗りました。

中にLEDキャンドルを入れれば、ミニランタンの完成です♪

小さな穴から優しくもれる光に癒されます。

トイレットペーパーの芯によっては、LEDキャンドルが入らない場合もあるので、作る際はちゃんと入るか確認してから作ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

普段はただのゴミになってしまう芯ですが、ほんの少し手を加えるだけで、こんなにかわいいアイテムができちゃうなんてビックリですよね♪

どれも特別な材料なしに簡単に作れるものばかりなので、皆さんもどうぞ気軽に挑戦してみてくださいね!

元記事で読む