1. トップ
  2. レシピ
  3. シラスの程よい塩気と旨みが絶妙!「シラスのパスタ」

シラスの程よい塩気と旨みが絶妙!「シラスのパスタ」

  • 2018.9.17
  • 16314 views

風味豊かな味わいと小ぶりで食べやすいシラス。離乳食に使えるので、赤ちゃんの頃から食べ親しんでいる方も多いはず。使いやすい食材で様々なアレンジができますが、今回はパスタをご紹介します。

ニンニク、オリーブオイル、唐辛子で作るペペロンチーノ。そちらにシラスをたっぷりのせたこちらは、シラスの程よい塩気とシンプルな味わいのペペロンチーノが絶妙にマッチして、いくらでも食べられそうなほどのおいしさです。
水菜のさっぱりとした風味もグッド。

手早くパパッと作れるので、休日ランチなどにもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


■シラスのパスタ

調理時間 15分 1人分 368Kcal

レシピ制作:料理講師、料理家 西川 綾



<材料 2人分>
シラス干し 大さじ4
スパゲティー 150g
塩 15g
ニンニク(みじん切り) 1片分
赤唐辛子(刻み) 1本分
オリーブ油 大さじ1
水菜 1/4束
刻みのり 適量

<下準備>
・水菜は根元を落とし、幅3cmに切る。

・塩15gを入れたたっぷりの熱湯にスパゲティーを入れ、指定時間より少し短めにゆで、ザルに上げる。ゆで汁は大さじ1残しておく。




<作り方>
1、フライパンにオリーブ油、ニンニク、赤唐辛子を入れて香りがするまで弱火にかける。



2、(1)にスパゲティーと残しておいたゆで汁、水菜を加えて全体にからめて器に盛る。



3、(2)にシラス干しと刻みのりをのせる。



ニンニクを弱火で加熱することで、より香りが出て美味しくいただけます。

(ジェイ真葉)

元記事を読む