1. トップ
  2. インテリア
  3. トイレにもこだわりのインテリアを!快適な空間づくりの4つのポイント☆

トイレにもこだわりのインテリアを!快適な空間づくりの4つのポイント☆

  • 2018.9.14
  • 45201 views

毎日使うトイレは、リラックスできる快適な空間にしたいですよね。スペースが狭いため、センスが必要にも思えるトイレインテリアですが、ポイントを押さえるだけでお気に入りの場所に変えることができます。

ここでは、インテリアの参考例やポイントをご紹介します。ぜひ、自宅のトイレのお手本にしてみてはいかがでしょうか。

マネしたい!おしゃれなトイレインテリア例

ニトリのマットがアクセントになったトイレです。床が黒色なので、渋めカラーのブルックリンスタイルがぴったり。

雑貨の一つ一つにこだわりが感じられて、おしゃれなカフェにいる気分になりますね。

落ち着いたブルーとブラウンがメインカラーの男前インテリア。派手な色でもカラーを限定することで、主張し合うことなくお互い上手い具合に馴染んでくれます。

モノトーンカラーでまとめられたトイレは、パリの一角にいるような洗練された雰囲気が感じられます。

小さめのフレームやランプシェードなど全てがスタイリッシュで、まるで海外雑誌に出てくるような素敵なトイレですね。

モスグリーンの壁がインパクトのあるトイレは、どこかの美術館に迷い込んでしまったようですね。

IKEAの額にアルテックの生地を入れて飾ったり、ドイツのレデッカー社のトイレブラシを置くなど、見た目も追求した雑貨選びはアートを感じます。

トイレインテリアのこだわりポイント

①トイレットペーパーの収納方法

ワイヤーかごにトイレットペーパーを入れる収納方法は、すぐにでもマネできそうですよね。

白黒カラーのインテリアだと、トイレットペーパーも背景として馴染んでくれるので目立つことはありません。

トイレットペーパーを格子ラックに入れた収納方法です。棚に1つずつ収納することで、トイレットペーパーまでインテリアの一部のように。

ウォールシェルフと格子ラックのカラーを同系色で揃えているのもポイントです。

人目が気になる場合は、フタのついたカゴの中に入れると良いでしょう。お気に入りのパネルを置いて、その後ろに見せたくないものを隠すこともできます。

パッケージが素敵なトイレットペーパーは、インテリアとして雑貨と一緒に飾りましょう。

その場合はたくさん置くと雑多に見えてしまうので、1、2個を並べるのがポイントです。

②素敵な壁紙を選ぶ

View this post on Instagram

@ya_ma3638がシェアした投稿 -

小さな窓で暗くなりがちなトイレも、花柄の壁紙を貼ると明るい雰囲気に変わります。花のデザインは、大きめのものを選ぶと空間も広く感じますね。

思い切って、全面の壁紙を変えてみるのも良いかもしれません。このようなシックなデザインのものであれば、ホテルのトイレのような高級感が出ます。

日差しが良く入るトイレには、モノトーンカラーの壁紙もおすすめです。白だけだと全体の印象が薄くなるトイレも、壁紙のおかげで引き締まって見えますね。

渋めのデザインの壁紙は、トイレを大人っぽく上品に仕上げてくれますよ。

こちらでは、入って正面の壁紙をクラシックなデザインのものにすることで、トイレに奥行きを出しています。

いろんなデザインの壁紙でトイレの雰囲気も一気に変えられるので、自分好みの壁紙にチャレンジしてみると良いでしょう。

③雑貨でおしゃれを楽しむ

ワイヤークラフトなどハンドメイドが得意なら、こんなアレンジも素敵です。

ワイヤーで文字を作ってトイレに飾るアイデアは、おもてなしをする時にも大変喜ばれるでしょう。人を招くのが楽しみになりますね。

View this post on Instagram

@harmaacoがシェアした投稿 -

せっかくトイレにインテリアを取り入れるのであれば、可愛いトイレサインをつけてみませんか。

殺風景なトイレに小さな雑貨を飾るだけでも、大きなイメージチェンジになります。

シンプルなデザインのミラーや、セラミックバードの置物がとても素敵なトイレインテリアです。

シンプルなカラーの雑貨はデザインにこだわると、モダンなイメージのインテリアに仕上がりますよ。

スリッパも、トイレの立派なインテリアの一部です。他の雑貨とカラーを合わせると、全体のインテリアともマッチするでしょう。

素敵なデザインのスリッパもたくさん販売されていますよ。気を抜きがちな部分こそ、おしゃれにこだわりたいですね。

④お花を飾ってリラックスできる空間を

View this post on Instagram

@sho.candyがシェアした投稿 -

トイレに花があると、清潔な印象を与えてくれます。道端や庭に咲いているような小さな花でも、あるのとないのとでは雰囲気もがらりと変わりますよね。

花のある生活は、心が豊かになり気持ちにも余裕が出るでしょう。

View this post on Instagram

@sho.candyがシェアした投稿 -

色鮮やかなアジサイは、季節を感じられる花の一つです。何色ものアジサイを並べると、カラフルで明るいトイレになりますね。

フラワーベースの大きさや飾るアジサイの本数が違うので、すっきりした印象に見えます。

View this post on Instagram

@sho.candyがシェアした投稿 -

トイレに花を飾ると、見ているだけでリラックスできる癒しの空間になります。フラワーベースがない場合は、空き瓶などを利用するのも良いでしょう。

まとめ

お手本にしたい、トイレインテリアのポイントについてご紹介しました。掃除や手入れもつい後回しにしがちなトイレですが、少し手を加えるだけでおしゃれな空間に変身します。

一日に何度も使うトイレは、狭いからこそリラックスできる場所にしたいですね。ぜひ、ポイントを押さえて快適なスペースづくりの参考にしてください。

元記事で読む