1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 紫外線を吸収?知っておきたい朝にフルーツを食べるときの注意点!

紫外線を吸収?知っておきたい朝にフルーツを食べるときの注意点!

  • 2018.9.10
  • 38560 views

お肌の調子を整えるのに必要不可欠の成分となっているビタミン類です。女性にとって大切なビタミン類が多く含まれている食材として知られているのが、フルーツですよね。

ダイエットにも最適なフルーツを、朝ごはんがわりに摂取しているといった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

フルーツ
出典:GODMake.

毎朝フルーツを食べるのは健康・美容にとってはとても良いことなのですが、朝に食べる果物の種類によってはシミやそばかす、くすみなどといった肌トラブルの原因となってしまう紫外線の吸収を高めてしまうフルーツがあります。

紫外線というのは日差しの強い外出時だけでなく、部屋にいるときでも窓の外からの光によって浴びてしまう恐れがあるので、シミやそばかすをつくってしまう原因となるのを防ぐためにも、紫外線は暑い夏の日だけでなく、冬でもしっかりと対策をしていかなければならないものとなっていますよね。

紫外線
出典:GODMake.

しっかりと紫外線対策をして、シミやそばかす、くすみなどといった肌トラブルを招かないようにするためにも知っておきたい、朝食べると紫外線の吸収を高めてしまうフルーツとはどういったものがあるのか、ご紹介します!

朝フルーツの効果

「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」ということわざもあり、朝にフルーツを食べることはとても良いことだと言われています。

朝ごはんを低カロリーでヘルシーなフルーツに置き換えるという朝フルーツダイエットは、多くの女性たちが試しているダイエット方としても人気を集めていますよね。

朝にフルーツを食べることは、1日の始まりに体に必要な成分をたくさん摂取できるだけでなく、フルーツに含まれている糖分はすばやく吸収されることから効率よくエネルギー源となってくれます。

朝フルーツの効果
出典:GODMake.

さらに排泄の時間帯である朝にフルーツを食べることで、水分だけでなく食物繊維も摂取することができ、体内の毒素を排出しながら腸の環境を整え、デトックス効果も期待することができます。

朝のフルーツで日焼けしやすくなる?

朝にフルーツを食べることは健康にも美容にも良いとされていますが、朝に食べるフルーツの種類によっては外からの紫外線の吸収を促してしまうものがあります。

朝のフルーツで日焼けしやすくなる?
出典:GODMake.

フルーツの中には「ソラニン」といった外からの光に反応する物質が含まれています。

ソラニンという物質には紫外線の吸収を高める作用があるといわれていて、フルーツを食べてソラニンを摂取、ソラニンが体内に吸収されると約2時間ほどで物質が体内に周り、紫外線の吸収を高め日焼けをしやすい状態にしてしまいます。

紫外線の吸収を高めるフルーツ

紫外線の吸収を高める物質であるソラニンを多く含んでいるフルーツとして知られているのが、キウイ、グレープフルーツやみかんなどといった柑橘系のフルーツとなっています。

紫外線の吸収を高めるフルーツ
出典:GODMake.

これらのフルーツに紫外線の吸収を高めてしまうソラニンがたくさん含まれているからといって食べるのをやめてしまうのではなく、キウイや柑橘系のフルーツはビタミンも多く肌の健康にとっても積極的に食べていきたいフルーツとなっているので、朝の時間帯に食べるのではなく1日の活動が終わった夜に食べるなど、摂取する時間帯を工夫することをオススメします。

朝に食べると良いオススメのフルーツは?

リンゴ

リンゴにはポリフェノールが含まれており、紫外線による肌の酸化を防いでくれる働きがあります。栄養もたっぷりなので、朝にはぴったりのフルーツですね。

いちご

たくさんのビタミンが含まれているいちごは、美容のためにも毎朝食べたいフルーツとなっています。

バナナ

「朝バナナダイエット」というダイエットも女性たちの間では人気を見せています。バナナは栄養も豊富で腹持ちも良いことから、ダイエットをしている方にもオススメできるフルーツです。

桃に含まれている食物繊維には、腸内の善玉菌を増やす働きをする「ペクチン」が豊富に含まれています。このペクチンには脂肪や糖質の吸収を抑えてくれる役割があるので、ダイエットにも効果的となっています。

朝フルーツを食べるときは要注意

いかがでしたでしょうか?朝フルーツを食べることはダイエットにも美容にも良いからと、毎日朝ごはんをフルーツにしているという女性の方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

健康や美容のためにも朝ごはんにフルーツを食べるのはとても良い習慣ですが、フルーツの種類によってはシミやそばかす、くすみを引き起こしてしまう原因となる紫外線の吸収を高めてしまうことがあります。

朝フルーツを食べるときは要注意
出典:GODMake.

朝ごはんにバナナやいちご、リンゴやスイカなどといったフルーツは食べても紫外線の吸収を高めることはありませんが、グレープフルーツやみかんなどといった柑橘系のものやキウイなどといったフルーツは紫外線の吸収を高めてしまう成分が含まれているので要注意です。

ビタミン類を多く含んでいるフルーツは健康にも美容にも良い効果をもたらしてくれますが、朝にフルーツを食べるときは食べるフルーツの種類だけ注意するようにしてみてくださいね!

元記事で読む