1. トップ
  2. 恋愛
  3. そのモテテク、勘違いかも!実は男性に引かれてるLINE3選

そのモテテク、勘違いかも!実は男性に引かれてるLINE3選

  • 2018.9.9
  • 112532 views

よかれと思って男性に送ったそのLINE、実は相手にドン引きされている可能性があります。

モテると思って送ったのに、いまいち相手の食いつきが悪い……そんなときは、逆効果の内容を送ってしまっているのかも。

今回は、どんなLINEが実はドン引きされているのか、実際のエピソードを交えてご紹介します。あなたもこんなLINE、送っていませんか?

ウザいLINE

料理上手アピールはあざとい!

料理上手をアピールしたくて「今度のデートにお弁当作っていくね!何の食べ物が好き~?なんでもリクエスト受け付けてます」なんて送っていませんか?

付き合う前からこんな前のめりな内容を送ってしまうと、男性はこんなふうに感じるそうです。

「まだ付き合ってもないのに、お弁当作ってこなくていいから。料理上手をアピールしている気がして、モテを狙ってるあざとい女に感じて引きました」(27歳/医療関係)

料理上手な女性は確かにモテることもありますが、それを前面に出しすぎるのは逆効果。手料理をふるまうならお互いの距離が縮まった頃がおすすめです。

また、親しくなった仲ならば、あえてアピールせずにサプライズで手料理をふるまう方が好感度がアップすることもあります。

日頃の連絡のやり取りやデートでの会話の中から、気になる男性の食の好みをさりげなくリサーチしておきましょう!

か弱いアピール、その手には乗らん!

彼に気にかけてもらいたいあまりに「仕事の帰り道がすっごく暗くって怖いんだよね。誰か一緒に帰ってくれる人がいると心強いな……」なんて送っちゃう女子。

大丈夫!?一緒に帰ろうか〜?って言ってほしいだけなのに……送られた側はこう思っているようですよ。

「もう大人なんだから、帰るくらいひとりでできるでしょって思っちゃいました。誰か一緒に帰ってくれる人ってまさか俺?さりげなく会いたいっていう気持ちもあるのかな。か弱いアピールしてもムダだよ!」(30歳/アパレル企業)

本当に好きな相手からならまだしも、そうでもない相手からのわざとらしいか弱いアピールは、男性をドン引きさせてしまうこともあります。

わざわざLINEで言わずに、デート中に直接男性にアピールをするほうが、まだ効果的かもしれません。あえてLINEでか弱いアピールすることで、男性はわざとらしさを感じるのでしょう。

か弱いアピールではなく、飾らない自分の本当の姿で勝負してみて!

仕事の悩みって気をつかう……

仕事のグチやちょっとした悩み。「職場の先輩がイジワルで、仕事が楽しくないの。仕事、変えたほうがいいのかな~」と、つい彼に送ってしまうこと、あると思います。

彼を頼って相談しているつもりでも、実はこんなふうに思われているかも……。

「LINEでの仕事の相談は、返事を考えるのに時間がかかるし、気をつかうしで、あんまり好きじゃないです。それに、悩んでるっていうか悪口にしか聞こえなくて、相談に乗る気もしませんでした」(31歳/教育関係)

仕事の悩みは、誰にでもよくあること。頼れる人に思わず相談したくなることもあるでしょう。

そんな時、気になる男性に仕事の相談をするなら、LINEではなく直接会った時が無難。LINEでの相談は、男性のプライベートな時間を奪ってしまうこともあり、面倒くさいと思われることもあるので要注意です。

また仕事の人間関係の相談は慎重にしましょう。言葉を少しでも間違えると、悪口に聞こえてしまい、あなたの印象がダウンしてしまう可能性がアリ!

楽しい会話で恋愛上手に

自分の弱みを見せることは、男性にモテると思っている女性も多いはず。

もちろんそういう場合もありますが、わざとらしいと逆に男性が引いてしまうこともあります。

あざとさやわざとらしさが前面に出ないよう注意してみてくださいね。LINEでは何気ない会話や楽しい会話をして、気になる男性との関係を深めましょう!

(愛カツ編集部)

元記事で読む