1. トップ
  2. ファッション
  3. 【柄アイテム編】今秋のお買い物リスト入りはマスト。業界人がセレクトした今秋“買い”アイテムは?

【柄アイテム編】今秋のお買い物リスト入りはマスト。業界人がセレクトした今秋“買い”アイテムは?

  • 2018.9.8
  • 8186 views

9月に入って少し暑さを感じる日があっても気分はもう秋。お買い物も今秋トレンドを抑えたアイテムをしっかりリストアップしていきたいところですが、ぜひ参考にしたいのがファッション業界人たちの意見。それでは彼女たちがピックアップした着るだけでトレンド顏が叶う今秋“買い”の柄アイテムを早速チェックしてみましょう。

▶︎【ボトムス編】着るだけで秋のトレンド顏が叶う旬アイテムまとめ

定番「チェック柄」は今秋も見逃し不可

今秋も豊作なのが「チェック柄」のアイテム。まず季節の変わり目だからこそ抑えておきたいのが“羽織り”に使えるアイテムです。

出典:DHOLIC

春夏に合わせていたゆったりシルエットのワンピやワイドパンツなどとの相性も抜群なのでほんのり抜けを感じるこなれた秋の装いをすぐに愉しめます。

チェック柄の中でもオンオフ問わず取り入れやすいのが、きちんと感をプラスしてくれる「グレンチェック柄」。ジャケットで取り入れれば即お洒落な雰囲気漂うスタイルに。

出典:DHOLIC

インナーのトップスはデコルテラインが見えるアイテムを合わせる着こなしが◎ セットアップで合わせればきっちりとしたオンスタイルが完成できますし、トレンドのパープルカラーのボトムスと合わせて秋らしさ全開のコーデもオススメですよ。

「レオパード柄(ヒョウ柄)」で色気をほのかにON

今秋は様々なアニマル柄に注目が集まっていますが、中でも取り入れやすいのが「レオパード柄(ヒョウ柄)」。とは言え派手なイメージもあって「難しそう…」と感じるなら“小柄”かつ“ボトムス”から取り入れてみましょう。

出典:DHOLIC

大人っぽさを意識したワントーンコーデなら派手になりすぎず、落ち着きのある柄コーデを愉しめます。また、トップスをウエストインしてHラインを強調するとさらにオンナらしさがグッと引き上がりますよ。

トレンドだからこそ大柄で取り入れてみたいという方は、バッグなど差しアイテムとしてがオススメ。

出典:DHOLIC

大人っぽくコーデを仕上げるポイントはコーデの色味を抑えて柔らかな雰囲気に仕上げること。それだけで柄の存在感が際立ち、さり気ないお洒落のアクセントになりますよ。

引き続きトレンドの「花柄」は落ち着いた色味で

春夏のイメージの強い「花柄」ですが、今秋も引き続き人気継続中。アイテム選ぶ際は“程良い落ち着き感”がポイントになります。

出典:DHOLIC

ラッフル襟とアシンメトリーなシルエットが大人感をグッと引き立てるブラウスは、とろみ感のある素材とデコルテの開き具合で重たく見えないのが嬉しいポイント。また、ダークブラウンをベースに2色の色味で構成された落ち着きのある雰囲気なので、スカートからパンツまでボトムスも選ばず幅広く着回せるのも魅力です。

また、透け感がオンナらしさを高めてくれるシフォンワンピも魅力的な1枚。落ち着いた色味、程良く開いた胸元、ウエスト周りのシルエットがフェミニンさを引き立てます。

出典:DHOLIC

全体のトーンを合わせたり、メンズライクなアイテムを合わせたりと甘さを抑えることで、こなれた秋の装いを愉しみましょう。

秋らしい風も感じられるようになった今だからこそ、ぜひ参考に今秋トレンドを抑えた【柄アイテム】をお買い物リストにしっかり書き加えておいてくださいね。

元記事を読む