1. トップ
  2. 恋愛
  3. アラサーがハマってはいけない!幸せが遠のく恋愛パターン

アラサーがハマってはいけない!幸せが遠のく恋愛パターン

  • 2018.9.7
  • 48729 views

アラサーになると、周囲は特定の彼がいたり既婚者も増えてくるころです。
彼のいないアラサー女性は焦ってしまったり、このまま恋愛できないのではないかと不安になることも多いようです。
そこで、アラサー女性が、幸せな恋愛をするために、やってはいけない恋愛タブーを3つ紹介します。

相手にすぐに結婚の意思を確認してしまう

アラサーになると、意識しだすのが結婚やその先にある妊娠や出産でしょう。
女性は、妊娠可能な年齢がある程度決まっているため、将来子供を出産したい場合、結婚に対して焦りを感じてしまうのも当然のことでしょう。

ですが、せっかく出会った男性にいきなり結婚をほのめかすようなことはしてはいけません。
なぜなら、男性にとって結婚は自分以外の人の人生を背負っていくことを決意する重大なことだからです。
仕事をはじめ自分自身に自信がついてからでないと、結婚はできないと考えている男性もいるかもしれません。
また、具体的な貯金額が溜まってからしか結婚しないと決めている男性もいるかもしれません。


そのような男性側の事情を考慮せずに、自分の結婚願望だけを押し付けていては、男性から「もしかしたら、結婚出来れば誰でもいいのかな?」と思われてしまう可能性もあります。

ただ、結婚をちらつかせながら、いつまでたっても結婚に踏み切らない男性がいるのも事実です。結婚したいのに口に出してはいけないというわけではありません。結婚については、お互いの考え方を尊重しあいながらゆっくりと進めていくことがおすすめです。

かっこいい恋愛を意識しすぎてしまう

アラサーになると、若いころのように好きな人にがむしゃらに思いを伝えるような必死な恋愛をかっこ悪いと感じてしまうことがあります。
大人なのだから、スマートでかっこいい恋愛をしたいと願う気持ちはわかりますが、自分の気持ちに正直に行動することは、大人の女性にとっても大切なことです。

例えば、やきもちをやいていることを相手に知られるのがかっこ悪いと考えているアラサー女性は意外と多いです。
ですが、男性は、いくつになっても女性にやきもちをやかれると嬉しいものです。
逆にやきもちもやかれないと、「自分に興味がないのかも。」とがっかりされてしまうこともあります。
時には、なりふりかまわずに嫉妬したり、わがままを言ったりすることも恋愛をうまくいかせるために必要なエッセンスです。

占いや人の意見に左右されすぎてしまう

絶対に恋愛で失敗したくないという思いから、アラサー女性が恋愛をすると占いにハマったり、友人や家族の意見に左右されてしまうことがあります。
占いも周囲の人のアドバイスも、自分の考えをしっかりと持った上で参考にできるなら問題はありません。
ですが、占いや周囲の人のアドバイスにふりまわされて、自分の恋愛観や価値観がおざなりになってしまっては、自分にとって本当に幸せな恋愛とはいえません。
恋愛で悩んだ時は、誰かに答えを求める前に自分自身と向き合って答えを出す癖をつけるようにしましょう。
自分の幸せを一番に願うことができるのは自分自身ということを忘れないでくださいね。

恋愛タブーに注意して素敵な恋愛をしよう

アラサー女性は、恋愛の酸いも甘いも経験してきたとても魅力のある女性です。
周りの意見に振り回されず、自分らしい恋愛をしたほうが、幸せを感じられるはずです。
アラサー女性の恋愛タブーに注意して、素敵な恋愛を始めましょう。

元記事で読む