1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合っている男性が彼女にされて、実は引いてること

付き合っている男性が彼女にされて、実は引いてること

  • 2018.9.6
  • 80354 views

デート中やLINEのやり取りをしていて、好きな人に呆れられたり引かれてしまったことってありませんか?

付き合っていれば、いろいろなことがあると思います。

相手への不満や不安を感じて、当たってしまうこともあれば、素直になれずケンカ腰になってしまうことも。

そうした積み重ねで、ふたりの関係が充実していくといいですが……あまりに彼の負担が大きいと、付き合うことを改めてしまう恐れも。

今回は、付き合っている男性が彼女にされて、実は引いていることをご紹介します。

引いているコト

すぐにすねてしまう

彼の仕事が忙しくて、思うようにデートができない。彼が構ってくれず寂しい。

そんなとき、素直に「寂しい」と言えたり、彼に甘えられればいいですが……。

彼の年齢が年上だったり、はたまた役職に就いていたりすると、ヘンに気を遣ってしまって、自分の気持ちを素直に伝えられない女性もいるのでは。

そのため、いざ彼から連絡が来てもすねてしまったり、彼とのデート中もご立腹。

付き合い始めのころは、彼も「かわいい」と感じるかもしれません。

ただ、これがいつも決まって不機嫌な態度となると、さすがの彼も接し方に悩んでしまうかもしれません。

彼と付き合っている以上「〇〇したい」と甘えたり「会いたい」と言ったりすることは、構わないでしょう。

それは相手の年齢や立場がどうであれ、関係のないことだからです。

むしろ、あなたがガマンしてしまうことで、相手も同じように寂しい気持ちや、甘えたい気持ちをガマンしだす可能性も。

恋人なんですから「もっと〇〇したい」という気持ちは、どんどん出していいと思いますよ。

行動を根掘り葉掘り聞く

彼があまり自分のことを話さなかったり考えていることが読めなかったり……。

ちょっと秘密主義なタイプだと、付き合っていて不安を感じませんか?

自分から積極的に私生活のことを話してくれるタイプなら、自然と彼のことがわかりますよね。

そうでなければ「ほかに女がいるんじゃ?」と浮気を疑ったり「ひょっとしてあんまり愛されてない?」と、彼の愛情を疑うことになるかも。

そのため、女性のなかには、彼の生活パターンについて、あれこれと聞き出そうとしている人もいるかもしれません。

でも、男性は束縛を嫌う人が多く「この前の〇〇日、何してた?」とあれこれと聞かれると、「重い」と感じてしまう恐れが。
難しいですが、寂しくなったら素直に連絡を取って、彼のタイプに応じた距離感を図ってみて。

お互いに愛情がたしかなら浮気にはなりませんし、付き合っていくなかで自然と、関係は出来上がっていくと思います。

ワガママがすぎる

甘えなさすぎるのも彼の寂しさを生んでしまいますが、ワガママがすぎてしまうのも、彼にとっては負担になってしまうでしょう。

たとえば連絡しすぎ、会いすぎとか。カップルによって連絡頻度や、デート頻度ってまちまちですが――。

うまく行っているカップルほど、意外と連絡頻度やデート頻度は限られたものだと聞きます。

毎日顔を会わせていると、相手の存在が当たり前に感じてしまいがち。

付き合いもマンネリになりがちなので、お互いが新鮮に感じられる距離感を意識してみて。

おわりに

恋愛って難しいですね。

付き合う相手が変われば、付き合い方もおのずと変わってくると思います。

お互いが居心地のいい付き合いを意識しながら、楽しく恋愛ができるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む