1. トップ
  2. 恋愛
  3. ダメ男が自分の浮気を正当化するために「言い訳にすること」

ダメ男が自分の浮気を正当化するために「言い訳にすること」

  • 2018.9.5
  • 36869 views

ダメ男に引っかかると、泣かされるのはいつも女……。

浮気をする男っていうのは何度でも同じことを繰り返すものです。

その時、必ずと言っていいほど男たちは自分を正当化する言い訳をしてきますよね。

そこで口車に乗せられて許してしまうのはもうやめましょう!

今回は、ダメ男が自分を正当化するために言い訳にすることを調査してきましたので、紹介していきたいと思います。

浮気の正当化

1「君に大切にされていないと感じたから」

自分のことを大切にしてくれていないと感じたから浮気した……そう言って浮気を正当化する男性というのは女性に責任を押し付けがち。

でも相手を大切にするってとても抽象的なイメージだと思いませんか?

毎日連絡を取り合ったり愛情表現をしたり、気持ちを形にするコミュニケーションをとるのが愛の深め方というものです。

しかし「大切」の定義って人それぞれ。

例えばこんな文句で責められた場合、具体的にどの点が不満だったのか聞くのがベターでしょう。

・「俺の事大切にしないから、ほかの子が良く見えちゃうんだよ!と浮気を問い詰めたら言われた。浮気していいとはならないから!と怒り爆発しました(笑)」(20代女性/看護師)

・「俺の事常に想っとけよ!といった理由で責められ浮気されたことがあります。だったらアンタは私の事一途に想ってられないのかよ……と相手の言い訳に呆れましたね。」(30代女性/販売)

身勝手な行動をしたのに、浮気がバレたら逆ギレで女性の非を追及するって完全タチの悪い男ですよね。

そんなダメ男はこちらからサヨナラしちゃいましょう。

2「最近、女としてサボってるから」

交際が長くなれば、多少の安心感を感じて最初の頃みたいに服装や化粧にそこまで力を入れなくなるなんてこともあるのでは?

そんな姿に不満を持って浮気……あげくは「そんなだから~」なんて言ってくる始末。

もちろん好きな人の前では綺麗にしていたいと考えるのが当たり前だし、手を抜いているわけでもない。

だけどちょっとのマンネリを引き合いに出して浮気を正当化するなんて、自分勝手すぎますよね。

もし自分で思い当たる点があっても「はいそうです」と認めれば、上手く言いくるめられて浮気のこともなあなあにされてしまいます。

まずは浮気を解決してからその問題に向き合いましょう。

・「彼女のことが好きでも、いい女がいたらそちらに傾いちゃうのが男心なんですよね。ただそこで踏みとどまるか、流されるかはその人本人の問題」(20代男性/医療関係)

・「身体に正直に生きている男もいる、彼女がいてもいい女には引き寄せられちゃう」(30代男性/営業)

男は本能的にいい女を求めるなんて言ってますが、だからって彼女がいるのに他の女性にフラフラといっていい理由にはならないハズ!

3「相手の子に騙されて…」

浮気相手がすべて悪いと自分の不貞をなすり付ける言い訳は、ある意味一番タチが悪いかも。

自分に非は無い、と言っているようなものですよね。

そんな言い訳をするなら、また女性に迫られて浮気をしてしまうのが分かり切っています。

何でも誰かのせいにする人というのは、問題が起こるたびに彼女や周りの人に責任を押し付けて自分を正当化していくので、ずっと傷つくくらいなら別れた方が楽になれるかも。

・「相手の女にももちろん腹が立つけど、自分が悪いよりも先に人のせいにする男が許せない!」(30代女性/受付)

自分を正当化するために誰かを悪者にする行為は卑怯そのもの、そんな男性は早く見切りをつけるべきですね。

4「寂しくて…」

どうにも寂しくて人肌恋しくなってしまう時が誰しもあります。

そんな時こそ彼女に寂しさを癒してもらうのが普通。もちろん彼女が忙しくてなかなかかまってくれないなんて場面もあるはず。

しかし誰しも思うからこそ、それぞれ違うことで気持ちを紛らわせたり彼女に思いを伝えて現状を改善してもらったりするのです。

そのような改善策を見出さず、手っ取り早く他の女性に寂しさを紛らわせてもらうのはダメ男の言い訳にしか聞こえません。

・「忙しいのもわかるし、寂しい気持ちだってある。でもそれはお互い様で寂しくて浮気する人なんて交際相手に依存しているだけなんじゃ?としか思えない。寂しいから他の人にいくなんていうのは理由にならない」(20代女性/プログラマー)

寂しい気持ちを言い訳にしても、浮気された側の気持ちは離れていくと気付けないのでしょうか?

5「酔っていて覚えていない」

そもそもお酒の席に女性がいると分かっていてセーブせずに飲み続け、記憶が無くなるまで酔ってしまう……。

自制心がないですし、彼女が女性もいる飲み会を許していたとしても”信頼”を裏切っていますよね。

酔った勢いで自制心をなくしてしまう人なら、これから先彼女がいない場で飲むことは許せないと感じるハズ。

・「自分の自制心がきかなかったことをお酒で言い訳にしている時点でナシ!」(20代女性/服飾)

お酒を飲めば我を忘れる瞬間があるのはわかりますが、だからこそ飲む量をセーブすることだってできます。

一瞬の気の迷いや、本能に逆らえないときに浮気をするもの。

ですがそんな時はいさぎよく認めてくれた方がまだ気持ちが楽だし、許せる余地も考えられますよね。

おわりに

結局、自分が可愛くて浮気の言い訳をつくったり正当化しようとする男性たち。

きっと今だけじゃなく、この先も浮気をする危険性があることがわかっていただけたと思います。

ぜひ今後の参考にして、正当化ダメ男の見極めに役立ててみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む