1. トップ
  2. ファッション
  3. デートの服装どうする?秋のデートに着たい服装をシチュエーション別にご紹介♪

デートの服装どうする?秋のデートに着たい服装をシチュエーション別にご紹介♪

  • 2018.9.4
  • 28887 views

大人女子にとってデートの服装は頭を悩ます問題ではないでしょうか?

あまり気合を入れすぎても恥ずかしいし、かといってシチュエーションに合わないファッションだと浮いてしまうので困りますよね。

そこで今回は、この秋に着たいデートの服装をシチュエーション別にご紹介します。

美術館や博物館デートに!フェミニンなデートコーデ

パンツコーデ

出典:http://zozo.jp/

派手になり過ぎないけれどおしゃれを楽しみながら、美術館などでのデートを楽しみたいという場合には、小物を使って遊んでみましょう。

カシュクールのトップスと今季のトレンド柄であるヒョウ柄をベルトに使って、トレンド感をプラスしています。

出典:http://zozo.jp/

こちらもカシュクールのトップスを使ってトレンドをプラスした服装。

カシュクールのトップスはデコルテが大きく開くものが多いので、すこしマニッシュなアイテムも似合うんですよ。

こちらではワイドパンツとぺたんこの靴で甘辛のバランスをとっています。

出典:zozo.jp

だんだん肌寒さが増してくる秋。天候不順になるときも多いので、アウターがあると便利ですよね。

美術館や博物館デートでは、ノーカラージャケットのように女性らしさときちんと感の両方があるアイテムを使うのがおすすめ。

出典:zozo.jp

知的でマニッシュな雰囲気を作り出すなら、チェックのパンツがおすすめです。

チェックも今季のトレンド柄なので、さまざまなチェックのアイテムが販売されているんですよ。

そんなトレンドアイテムと定番のブラックのニットなら、やり過ぎないおしゃれを楽しめますね。

スカートコーデ

出典:zozo.jp

芸術の秋にぴったりな、美術館や博物館をめぐるデートにおすすめの服装。

美術館に行くときには、あまり派手なファッションは好まれません。

というのも、展示されている美術品が主役だから。

こちらのようにモノトーンでまとめてあげると、目立ちすぎないのにシックですてきな雰囲気を作れますよ。

出典:zozo.jp

モノトーンではつまらないという方には、こちらのようにボトムにカラーを持ってくる服装がおすすめです。

今季のトレンドでもあるチェックを取り入れているスカートは、控えめカラーで派手になり過ぎないのがいいですね。

出典:zozo.jp

博物館や美術館でのデートに行くときに、知的なイメージをコーデにプラスするのもおすすめですよ。

こちらのコーデではデザイン性の高いスカートを使っていますが、トレンチ風のデザインでマニッシュなので、インテリな雰囲気を盛り込めます。

出典:zozo.jp

プリーツスカートは2018年秋の注目アイテム。

こちらは濃いめのベージュと落ち着いたカラーですが、イレギュラーヘムのデザインなので、動きがよく出て女性らしい雰囲気を作ってくれるアイテムです。

トップスに柔らかな雰囲気のニットを持ってくるとより、女性らしいですね。

出典:zozo.jp

悪めだちはしたく無いけれど、地味なカラーだけではつまらないという方には、こちらのように控えめカラーのスカートがおすすめ。

淡いグリーンなのですが、目立ちすぎないのに個性を出せる便利なアイテムです。

トップスにはブラックを持ってきてコントラストを出すのも楽しいですね。

ワンピースコーデ

出典:zozo.jp

最近では美術館や博物館の中にカフェが併設されていて、館内で長く過ごすことも。

そんなときにはシンプルなワンピースでリラックスしながら、デートを楽しむのもおすすめ。

美術館や博物館では意外と歩くことが多いので、ヒールの低い靴を選ぶのもいいですね。

遊園地やスポーツ観戦デートを楽しむカジュアルコーデ

パンツコーデ

出典:zozo.jp

秋はスポーツの秋でもありますよね。

次にご紹介するのはスポーツ観戦や遊園地などでアクティブなデートを過ごすときにおすすめの、カジュアルなコーディネートです。

デニムなどのカジュアルアイテムを思いっきり楽しめる場所では、女性らしさを残しつつボーイッシュなスタイルを作ってみるのもいいですよ。

こちらではベルトを使ったさし色や、クラッチバッグなどの小物で大人の女性らしさをプラスしています。

出典:zozo.jp

今季注目のスキニーパンツは、1本はほしいアイテム。

最近のスキニーパンツは、股上が浅いものが少ないので、大人女子にもチャレンジしやすいんですよ。

おしりが気になる場合にはこちらのようにビッグシルエットのトップスを前だけインして、スタイルアップコーデを作ってみましょう。

スカートコーデ

出典:zozo.jp

カジュアルファッションでもスカートで女性らしさを出したいという方には、デニムスカートがおすすめ。

軽くウォッシュ加工をしたロングのデニムスカートに、ボーダーのトップスを合わせて遊園地やスポーツ観戦にぴったりのカジュアルコーデですね。

出典:zozo.jp

こちらもロングのデニムスカートを使用した大人カジュアルコーデ。

スポーツ観戦では紫外線が気になることもありますよね。

とくにメイクをしていない首もとは一度日焼けするとリカバリーが難しいので、こちらのようなえりの高いトップスで日焼け対策を。

ワンピースコーデ

出典:zozo.jp

こちらは今季注目アイテムのベルトを使って、シャツワンピをアウターのように使って、マニッシュで動きやすいコーデに。

出典:zozo.jp

まだまだ人気の高いワイドパンツ。シャツワンピをアウターのように羽織るのもおしゃれですよね。

ワイドパンツの中でもデニムのものは、カジュアルにもきれいめにも使えるから、使い勝手のいいアイテムです。

シャツワンピに濃い目のピンクを使ってカジュアルな中にも女っぽさを。

出典:zozo.jp

スポーツ観戦の時には長くいすに座っていることも多いですよね。

そんなときにはおなかを締め付けない服装がおすすめです。

ゆるっとしたシャツワンピースにタイトなパンツを合わせて、楽なのに女性らしさが出るコーデに仕上げています。

サロペットコーデ

出典:zozo.jp

デニムは好きだけど、動き回る遊園地デートではしめつけない物を選びたいという方には、デニム素材のサロペットがおすすめですよ。

幼いイメージになりやすいデニムのサロペットもこちらのようにブラックのトップスや、赤のパンプスと合わせることで大人女子にマッチする服装に。

出典:zozo.jp

こちらはストライプのデニムサロペット。

注目のカシュクールデザインなので、トレンドと女性らしい雰囲気が合わさったアイテムですよ。

ホワイトのトップスなどと合わせると爽やかな雰囲気に。

出典:zozo.jp

こちらは今年注目のアイテムであるウエストポーチを使って、ワントーンコーデにアクセントをつけています。

サロペットを使ったホワイトのワントーンコーデはカジュアルなのに、清潔感のある服装です。

アクティブにアウトドアを楽しむデートコーデ

パーカーコーデ

出典:zozo.jp

秋はピクニックやキャンプなどのアウトドアを楽しむのにぴったりなシーズン。ここからはそんなアウトドアデートに使いたい服装をご紹介します。

まずはパーカーを使ったシンプルなカジュアルコーデ。大人女子があまりアイテムの多いカジュアルファッションをしてしまうと、落ち着きがない印象に。

でもシンプルすぎるのは面白くないですよね。そんなときは、パーカーのカラーで遊んでみましょう。オレンジは今季トレンドのカラーです。

出典:zozo.jp

こちらもパーカーを使ったカジュアルコーデですが、先ほどとは対照的にグレーのパーカーを使っています。

でも大振りのイヤリングやワイドパンツなど、女性らしい雰囲気をプラスしていますね。のんびり過ごすピクニックにぴったりです◎

出典:http://zozo.jp/

気軽なピクニックなら、明るめのアイテムを使ってリラックスファッションを作るのもおすすめですよ。

ホワイトとベージュの組み合わせは、カジュアルなアイテムを使っていても上品な雰囲気を作ってくれます。足元の金具がついた靴もきちん感がありますよね。

出典:http://zozo.jp/

日中はパーカーでちょうどいい気温が多い秋ですが、日が落ちると寒さを感じてしまうことも。

そんなときには少し大きめのフリースを上から羽織って、あたたかく過ごせるようにするといいですね。

大きめサイズのアウターは体を華奢に見せてくれる効果も。

出典:zozo.jp

こちらはマウンテンパーカーを使ったコーディネート。

雨や寒さをしのぐことができるアイテムは、アウトドアにぴったりですね。

市街地の公園などでのピクニックでは、こちらのようにカジュアルな中にもきちんとした雰囲気を盛り込むと大人っぽい仕上がりに。

出典:zozo.jp

マウンテンパーカーとスカートを今季のトレンドカラー、ネイビーでまとめたコーディネート。

アウトドアシーンではスカートはNGと思っている方もいるかもしれませんが、ロング丈のものならのんびりと過ごしたいピクニックにぴったりなんですよ。

出典:zozo.jp

パーカーを使ってかわいいアウトドアコーディネートが作りたいなら、パーカーワンピがおすすめ。

こちらではすこし短めのパーカーワンピにタイツを合わせていますが、トレンドのスキニーパンツを合わせてもいいですよ。

ダウンベスト・ボアベストコーデ

出典:zozo.jp

本格的な秋キャンプにチャレンジするなら、レインブーツを使っても。コーデにベストの色がマッチしていますね!

こちらではワイドパンツにレインブーツを合わせて、おしゃれな雰囲気に。

出典:zozo.jp

キャンプやピクニックで役立つのが、ダウンベスト。ちょっと肌寒く感じたときに、さっと羽織ることができるアイテムはマストですよね。

でも暗めのカラーではデート感が激減してしまいます。

こちらのように上品な印象もあるベージュのベストとグレーのニットで女らしさを出してみましょう。

ハットコーデ

出典:zozo.jp

アウトドアではホワイトの服は敬遠しがちですが、写真を撮る機会が多いシチュエーションでもあるので、レフ版効果のあるホワイトのトップスを使ったコーデもおすすめです。

日焼け予防のハットもコーデに合わせておしゃれなものを選んでみましょう。

気軽なランチデートに着て行きたいデートコーデ

パンツコーデ

出典:http://zozo.jp/

食欲の秋にはデートでもおいしいものを食べに行く機会が増えますよね。

次にご紹介するのはランチデートに使えるカジュアルな雰囲気の服装です。

こちらは今季注目アイテムのカシュクールのトップスを使った、カジュアルで大人の余裕を感じるファッション。

足元にポインテッドトゥのヒールをプラスして女性らしさを。

出典:http://zozo.jp/

人気のワイドパンツもホワイトならきれいめで、ランチデートの服装にぴったりですね。

ゆったりめのシャツワンピースを羽織として合わせて、全体的に大きめのシルエットに仕上げています。

真ん中にIラインを作っているので、すっきりとした印象に。

出典:http://zozo.jp/

ワンピースコートのベルトを閉めて着用するとマニッシュな印象が強いですが、こちらのように少し襟を抜いてデコルテを出すことによって女性らしい雰囲気に仕上げられますよ。

出典:zozo.jp

マニッシュな雰囲気のあるグレーのワイドパンツは、柔らかい印象のライトグレーと合わせて、グラデーションコーデに。

ポインテッドトゥのヒールやファーのバッグが女性らしさを出してくれていますね。

出典:zozo.jp

すこしきちんと感を強調したいというときには、センタープレスのパンツがおすすめです。

ベージュのトップスを合わせて大人っぽい雰囲気を作りながら、グリーンのバッグとシューズで遊び心を感じさせるコーディネートに仕上げています。

スカートコーデ

出典:zozo.jp

ロングスカートもこの秋人気のアイテム。

でも気軽なランチデートにはちょっとシックすぎるというときには、こちらのようにカットオフデザインなど、カジュアルなテイストが入ったものを使ってみましょう。

キャップではずしているのもこなれ感がありますね。

undefined
出典:zozo.jp

チノスカートをリラックス感たっぷりに着こなしているコーデ。

近くのカフェランチなどでは、あまり決めすぎずラフだけどおしゃれなコーデが良いですよね。

これくらいのカジュアル感でリラックスした雰囲気ならぴったりですよ!

出典:zozo.jp

秋らしさを感じさせてくれるトレンチのような形のジャンパースカート。

少しレトロな感じのあるアイテムは秋にぴったりですね。

中にタートルネックのセーターを合わせれば、すこし寒くなってもテラスでのランチを楽しめそう。

出典:zozo.jp

トレンチコートのようなダブルのボタンが印象的なロングスカート。

インテリジェンスとマニッシュな印象が強いアイテムに、薄手のシャツをゆるっと着るというテクニックを使った、大人の女性らしさを存分に感じさせるコーデです。

サロペットコーデ

出典:zozo.jp

カシュクール風のサロペットは、ベージュを選ぶことで大人っぽくて女性らしい雰囲気になりますね。

ホワイトのインナーで爽やかさを強調しつつ、高いヒールでより女っぽさをプラスしたコーディネートは、やりすぎ感のない女性らしさがポイント。

高級レストランに!フォーマルなデートコーデ

出典:http://zozo.jp/

最後にご紹介するのはフォーマルな服装が求められる、高級レストランデートにおすすめのファッションです。

こちらはシンプルでラインのきれいなワンピース。高級レストランでもディナーではなくランチなら、これくらいの決めすぎないスタイルがちょうどいいですよね。

出典:zozo.jp

この秋、プリーツスカートがたくさん出ていますが、そんなディテールを取り入れたワンピースもおすすめのアイテム。

後ろの丈が長いイレギュラーヘムが歩くたびにゆれて、女らしさをアピールしてくれますよ。

出典:zozo.jp

パンツ派の方はレースを使ったディテールを取り入れてみましょう。

こちらはベアトップのパンツスーツにレースのブラウスがセットになったアイテム。

セットアップは華やかさが出るので、パンツでも高級レストランの雰囲気に引けをとらないコーデになりますよ。

出典:zozo.jp

腕の透け感がレディライクな軽やかドレス。ライトグレーのドレスは、パッと華やかで明るい雰囲気を作ってくれますね。

袖のレースはテーブルに座っているときにも目に入るので、食事中も華やかですてきな雰囲気をかもしだしてくれますよ。

出典:zozo.jp

全体にレースを使ったドレス。

透け感のあるレースをふんだんに使っているアイテムは、露出が多く感じられますが、こちらのようにネイビーを使ったドレスなら大人女性にぴったりです。

ネイビーはこの秋のトレンドカラーなので、上手に使ってみましょう。

出典:zozo.jp

ふんわりとしたシルエットのドレスは、おなかや背中など大人女子が気になるポイントをカモフラージュしてくれるアイテムですね。

柔らかい素材のドレスなので、落ち感があり着太りが気にならないんですよ。

このシルエットならおいしいものを我慢しないで食べられそう。

出典:zozo.jp

すらっとした美シルエットを叶えたいなら、こちらのようにしっかりとした素材のドレスがおすすめです。

共布のベルトを使ったウエストマークと、二の腕をきれいに見せてくれるパフスリーブがなんともエレガントな雰囲気。

光沢のある質感も高級レストランにぴったりですね。

出典:zozo.jp

大人女子がエレガントな雰囲気でスタイルアップして見えるコーデを作りたいなら、こちらのようなドレスが有効。

デコルテと手首という、細く見えるポイントは出して、隠したい二の腕をふんわりとした素材の袖でカモフラージュしているので、体型を隠しつつもおしゃれな雰囲気を作っています。

出典:zozo.jp

パンツのセットアップでも先ほどのように二の腕を隠すディテールは、やせ見えを叶えてくれます。

ウエストからヒップにかけては少しゆるめで、すそに向かって細くなっていくテーパードラインはトレンドなだけでなく、ウエストなどを細く見せてくれますよ。

出典:zozo.jp

ウエストを絞るドレスは苦手という方には、こちらのようにストレートラインのドレスがおすすめ。

シンプルなストレートラインのワンピースでは、かえって太って見えてしまうことも…。

こちらは短め丈のブラウスを羽織っているようなデザインなので、足長効果と着やせ効果を発揮してくれるんですよ。

まとめ

秋のデートに着ていきたい服装をシチュエーション別でご紹介しましたが、お気に入りはありましたか?

デートという特別なシチュエーションだからこそ、その場にあったコーディネートを大切にしたいもの。

今回の内容を参考にぜひおしゃれをして、楽しいデートをしてくださいね。

オリジナルサイトで読む