1. トップ
  2. レシピ
  3. 彼との晩酌に…ビールが超進む! 炒めるだけの「簡単おつまみ」

彼との晩酌に…ビールが超進む! 炒めるだけの「簡単おつまみ」

  • 2018.8.29
  • 43897 views

連載第89回目は、ビールのおともに最高においしい一品をご紹介します! しかもフライパンひとつで、さっと炒めるだけ! あっという間にできちゃいます! 彼とのおうちデートにぜひ作ってみてはいかがでしょうか

『イカのゲソ炒め』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 89

旬食材は、イカ!

イカといってもさまざまな種類があり、日本では130種、世界では500種類ほどが生息しているといわれています。そんなイカの旬は種類によって異なります。国内で漁獲量が多いのはスルメイカで、別名「夏イカ」と呼ばれ、夏が最も水揚げが多くおいしいといわれています!

イカは、栄養素の宝庫! タウリンのほか、リジンなども多く含む良質なタンパク質源とされています。また量は多くないものの、ビタミンDを除くほとんどのビタミンが含まれている優れた栄養食でもあるのです。

しかも嬉しいことにカロリーも低いのが女性には嬉しい 高タンパクで低カロリー、生活習慣病リスクを軽減するためにも、旬のこの時期にタウリンを豊富に含むイカを積極的に取り入れたいですね

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・イカゲソ :1杯または小2杯
・アスパラガス :4本
・赤パプリカ :1/2個
・シメジ :1/2パック
・ショウガ :1かけ
・ゴマ油 :適量

(調味料)
・しょうゆ :小さじ2
・みりん :小さじ2
・酒 :小さじ2

(仕上げ用)
・白煎りゴマ :大さじ1
・青ネギ :2本

まず、下準備を始めます。~その1:イカゲソを切りわけます。

イカゲソは吸盤の殻部分を取り除き、食べやすい大きさに切りわけます。

スーパーの鮮魚コーナーで下処理をお願いするとしてくれるので、ぜひお願いしましょう!

まず、下準備を始めます。~その2:青ネギは小口切りにします。

青ネギは小口切りにします。

まず、下準備を始めます。~その3:パプリカとしめじを切りわけます。

パプリカは細切りにし、しめじは石づきを除き食べやすい大きさにわけます。

まず、下準備を始めます。~その4:アスパラガスを切りわけます。

アスパラガスは下の固い分をピーラー等で除き、根もとは切ります。

食べやすい大きさに3等分または4等分にします。

まず、下準備を始めます。~その5:ショウガを千切りにします。

ショウガは皮付きのまま千切りにします。

では、作ります! フライパンにごま油を熱します。

フライパンにごま油を入れ熱します。

野菜を加え炒めます。

しめじ、赤パプリカ、アスパラガスを加え強めの中火で炒めます。

イカゲソも加えて炒めます。

野菜を端に寄せ、イカゲソを加え一気に炒めます。

ショウガの千切りも加えます。

ショウガの千切りも加え一緒に炒めます。

調味料を加えます。

イカの色が変わってきたらしょうゆとみりん、酒を加え、炒め合わせます。

調味料はすべて同量なのでイカの大きさと野菜の量で調節してください!

最後に煎りゴマを加えます。

味が絡んだところで煎りゴマを加えさっと合わせ火を消します。

器に盛りつけます。

器に盛りつけます。

仕上げに青ネギを散らします。

仕上げに青ネギを散らします。

おいしさのアレンジポイント

合わせるお野菜はお好みのものでOKです!

一味唐辛子をひとふりしてもおいしいですよ

オリジナルサイトで読む