1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. アメリカでも大人気!ヨーグルトを使った手づくりパックに挑戦

アメリカでも大人気!ヨーグルトを使った手づくりパックに挑戦

  • 2018.8.28
  • 3977 views
オーガニックヨーグルトの商品写真

アメリカのヨーグルト市場は激戦区

棚にズラッと並ぶヨーグルト
これ全部ヨーグルトです。アメリカではヨーグルトが大人気で豊富な味が揃っています。

アメリカンブレックファーストのメニューに必ずあるのがヨーグルト。簡単にプロテインなどを摂取でき、栄養価も高いので忙しい朝には重宝されています。ここアメリカでは日本の朝食のように栄養を考えての本格的な朝食をとることが少なく、これだけ? とビックリするような簡単な内容で済ませる人が一般的です。

そんなアメリカの朝食スタイルにて、とても重宝されているのがヨーグルトで、豊富なフレーバーが揃っています。アメリカでは無糖、プレーン味でそのまま食べることは少なく、何かしらの甘味系や果物などを加えたりしています。ヨーグルトブランドは多数存在し、各社思考を凝らした商品を常に売り出しており、ターゲットに合わせた商品開発が進んでいます。

子どもたちが好む着色つきの激甘タイプ、ビタミン摂取ができる果肉やジャム入りタイプ、ヘルシーなカロリー抑え目タイプ、濃厚でクリーミーなギリシャタイプなど好みや、健康に合わせて購入する人が少なくありません。最近ではさすがアメリカ!? なんとコーヒー味のヨーグルトが市場を賑わせていますが、クセのある味わいなので好みが分かれ、子どもたちにはあまり受け入れられず、大人味となっています。

ヨーグルトをとり入れた製品が登場

ヨーグルトの成分を使った化粧品のパッケージ
ヨーグルトの成分を使った化粧品が発売されています。

ヨーグルトが体にいいと言うのはすでに皆さんご存じのこと。その栄養価の高いヨーグルトを美容界が使わない手は無い! ということでここ最近、アメリカでは化粧品にヨーグルトを使った商品が出回り、30代後半以降の女性たちの間で人気となっています。

グリークヨーグルト配合のモイスチャライザーの商品写真
真っ白でまるでヨーグルトのようなクリームは顔などのモイスチャライザーとして使います。

昔々のギリシャではヨーグルトは肌の鎮静剤と言われていたそう。乾燥肌に塗ることにより肌に栄養を与え、顔や首、手など老化が気になる部分に塗りこみ浸透させます。グリークヨーグルト配合のモイスチャライズは白くキメ細やかでクリーミーで伸びがよく、無香なので毎日でも使えそうです。柔らかく健康的な肌を保ち、肌に潤いを与えると人気です。世界各地の人気コスメが豊富に揃うアメリカのSephora(セフォラ)でもヨーグルト配合のコスメはおすすめ商品となっているほどです。

家庭でも簡単につくれるヨーグルトパック。実際につくってみることに!

 

 

家庭で簡単ヨーグルトパックをつくってみよう!

 

オーガニックヨーグルトの商品写真
体にいいとされているオーガニックヨーグルトはパックにしてもよさそうです。

毎日敏感な肌に使うものにはもちろん安全性が追求されます。ということで自宅で簡単につくれるヨーグルトパックに挑戦してみました! 用意するのはヨーグルト、ハチミツ、そしてココアの3つ。

ヨーグルトパックの材料
材料はたったのこれだけ。自宅で簡単につくれるヨーグルトココアクリームに挑戦!

ヨーグルトの栄養効果に加え、保水力がありコラーゲンをつくる助けをするアミノ酸や、ビタミンを豊富に含むハチミツ、抗酸化作用とスクラブ効果などが期待できるココアの3つがタッグを組んだ最強パックはすべてをしっかり混ぜ合わせて、気になる部分に塗るだけ!

手の甲にパックを塗っている様子
ヒンヤリ冷たいクリームの効果はいかに? 15分後に洗い流します。

塗って15分後に洗い流してみると、個人差などはあると思いますが、筆者の場合は、肌にハリが出て、クスミが消え、透明感を感じ、しっとり潤いが保たれている気がします。一度でこの効果となるとしばらく続けてさらなる効果を期待したいと思います。

※手づくりパックをおためしの際は、腕の内側などでパッチテストを行い、肌に合わない場合は使用をお止めください。

 

写真・文/脇方真由美、ホリ・コミュニケーション

オリジナルサイトで読む