1. トップ
  2. 恋愛
  3. 二股・浮気・不倫!彼女だからできる「彼のウソを見破る」方法

二股・浮気・不倫!彼女だからできる「彼のウソを見破る」方法

  • 2018.8.28
  • 3920 views

「女はウソがうまい」とよく言いますが、男にも手ごわいタイプが結構います。とくに、モテる男性は、数々の女性との修羅場をくぐり抜けてきたツワモノも多いので、なかなか見破れないウソをついてくるものです。そこで今回は、彼氏のウソを見破る方法をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

使命感に燃える

まず、モテる彼氏のウソが見破りにくい一番の理由として、彼女のほうが「重い女、ウザい女だと思われて、彼に嫌われるのが嫌だ……」と思ってしまっていることがあります。

こんな立場で付き合っていたら、簡単にウソをつきまくられてしまうものです。なので、「彼氏がウソをつくのならば、それは彼女として見破らなければならない!」という使命感に燃えましょう。

だって、よく考えてみてください。ウソをついて浮気をするような男であれば、絶対に結婚しないほうがいいはずです。一度、ウソや浮気がちょろいと思った彼女を相手に、改心なんてなかなかするものではありません。

それに、浮気を疑うような嫉妬心は、本気で相手を愛しているから起こるものであり、その自分の気持ちに向き合って、それを相手に伝えることができるくらい真剣な関係を求めている女性を、ちゃんとした男性ならば、ないがしろにしないはずです。「そういうの重いわ」となってしまうようであれば、彼は重い関係を求めていないということ。軽い結婚なんてないですから、早めに分かってよかったじゃないですか?

探偵のごとく、突き詰める!

ここまでで使命感に燃えることができたら、あとは自分が探偵になったような気持ちで、彼に質問したり、言動や態度に注目したりすればよいだけです。

ポイントは、「ウソは記憶しにくい」ということ。彼が遊びに行ったときは、ちゃんと話を聞き、誰と何をしたか、鮮明に記憶しておきましょう。それがウソ話であるならば、彼はずっと覚えていることができず、翌日くらいならペラペラ喋っても、後日の記憶は曖昧になっているはずです。そして、ウソ記憶なので、日が経つほど、その日の話をするのを嫌がるようになります。

ここがまた、ウソをつく男が結婚に向かない一因なのです。結婚という長い付き合いを考えれば、「作話したウソ記憶をあとからまた聞かれる」というのは絶対に避けたいはずだからです。これが分からないのは、頭が悪いか、関係を真面目に考えていない証拠です。

というわけで、彼氏のウソを見破りたければ、状況証拠などから推理を入れて質問しつつ、質問の回答を後日も何回も掘り返して、また同じことが言えるか質問するといいでしょう。

(C) fizkes / shutterstock
(C) Alfa Photostudio / shutterstock

オリジナルサイトで読む