1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ派さんにもおすすめ!暑さ残る初秋におすすめな3つのアイテムをご紹介

パンツ派さんにもおすすめ!暑さ残る初秋におすすめな3つのアイテムをご紹介

  • 2018.8.28
  • 107526 views

いつもはパンツスタイルが多いという方でも、暑さを乗り越えるには、スカート系のアイテムがおすすめですよ!

夏本番は終わり、秋を迎える準備が始まる季節になってきましたが、それでもまだ暑さが残りますよね。そんな時は、スカート系アイテムにチャレンジ!

今回は、パンツ派さんにもおすすめの、3つのスカート系アイテムをご紹介します☆

ふんわりスカート

出典:zozo.jp

ふんわりスカートは、ロング丈を選ぶのがポイント!

大人の女性らしいシルエットを作り出してくれますよ。

普段、パンツスタイルが多い方でも、デートや女子会はスカートにチャレンジしてみませんか?

出典:zozo.jp

鮮やかなカラーが多かった夏ですが、これからの季節は深みや渋みのある色味を選びたいですね!

イエローも、渋みのある色味を選ぶことで、秋ならではの雰囲気が出ます。

出典:zozo.jp

淡色でまとめたコーディネートには、パキッとしたカラーを小物で一点投入。

そうすることで、カラー使いにメリハリがつき、淡色ならではの膨張感を防ぐことができます。

出典:zozo.jp

鮮やかなレッドは、ベージュで馴染ませると、大人っぽく着こなせます。

カーディガンをさらっと肩にかけることで、大人の女性らしいこなれ感が出るので、赤スカートも幼く感じさせませんね!

出典:zozo.jp

同じレッドでも、深みのある色合いだと、より大人っぽく見えますよね!

カジュアルなTシャツと合わせるだけでも上品に仕上がるから、大人女子にピッタリな一枚です。

スカート見えするパンツ

出典:zozo.jp

スカートが苦手な方や、動きやすさを重視したい方でも着こなしやすいのが、スカート見えするパンツ。

ふわっと広がるギャザーパンツで、レディライクなパンツスタイルを楽しんじゃいましょう!

出典:zozo.jp

チェック柄のスカーチョは、クラシカルな雰囲気がおしゃれな一枚。

ビッグシルエットのTシャツやローファーと合わせると、マニッシュでかっこいい着こなしに仕上がります。

出典:zozo.jp

抜け感のあるさっぱりとした真っ白なフレアスカンツは、ほんのりした甘さが楽しめる一枚です。

モノトーンコーデ特有の重みも感じさせず、軽やかな着こなしを叶えてくれていますね。

出典:zozo.jp

着心地楽チンなとろみワイドパンツは、オフコーデにピッタリ。

リラックスモードなのにラフになりすぎず、野暮ったく見えてしまう心配がないのがうれしいですね。

出典:zozo.jp

小花柄のワイドパンツは、渋みのあるイエローでヴィンテージルックに。

カジュアルな中にレトロな雰囲気が加わって、ワンランク上のコーディネートに仕上がりますよ♪

ゆったりワンピース

出典:zozo.jp

ワンピースは、着心地がゆったりしていて楽チンなだけでなく、コーディネートも簡単に決まるから、準備も楽チン♪

忙しい朝は、ワンピースで簡単におしゃれを楽しんじゃいましょう!

出典:zozo.jp

白シャツワンピースは、清潔感やきちんと感があるイメージですが、ビッグシルエットのものを選ぶと、ほどよい抜け感が出て、今年らしいOUTFITに。

膨張感が気になる場合は、ウエストをベルトできゅっと締めてみて。

出典:zozo.jp

大人かわいいコーディネートには、キャミソールワンピースがおすすめ!

ワンピースがかわいらしい分、足元をスニーカーにして外すと、甘さも気にならず、大人女子でも着こなしやすいコーディネートに。

出典:zozo.jp

いつものカジュアルコーデから抜けだして、少し雰囲気を変えてみたい時には、レースのキャミソールワンピースがピッタリ!

カジュアルな中に甘さをプラスして、雰囲気をがらりと変えてくれますよ!

出典:zozo.jp

着映えする刺繍ワンピースは、一枚持っておくと便利!

一枚で着るだけでなく、パンツと合わせてもおしゃれだし、前開きなら羽織としても使えるから、コーデの幅がぐんと広がります!

スカート系アイテムでまだまだ涼しげに

いかがでしたか?秋を迎えるといっても、まだまだ暑さが残る初秋。

スカート系アイテムで涼しげな着心地のコーディネートを作ってみませんか?パンツ派さんもきっとハマるはず!

オリジナルサイトで読む