1. トップ
  2. レシピ
  3. 切って瓶に入れるだけ!「塩レモン」のつくり方とおすすめレシピ5つ

切って瓶に入れるだけ!「塩レモン」のつくり方とおすすめレシピ5つ

  • 2018.8.28
  • 9562 views
瓶詰めのレモン

塩レモンで代謝アップ!

レモンと塩

『塩レモン』は、レモンを丸ごと塩漬けするだけの簡単手づくり調味料。テレビなどで取り上げられ、『塩の代わりに使うと料理がおいしくなる』、『ダイエット・美容にもいい』と反響を呼びました。
最近では、料理ブロガーが塩レモンレシピをブログで紹介したり、塩レモンメニューを出すカフェが登場したりと、人気調味料の仲間入りを果たしました。その人気の理由は、塩レモン独自のうれしい効果にあるようです。

「塩とレモンを合わせることでダイエットとおいしさの相乗効果が得られます。中でも見逃せないのが、代謝アップ効果です。塩レモンにはクエン酸が含まれ、糖質を効率よくエネルギーに変える働きが期待できます。また、塩味・酸味によってだ液の分泌を促進。だ液に含まれる消化酵素が糖質を分解し、消化をスムーズにします。そして、塩レモンは、まろやかな塩けとさわやかな風味も魅力。和・洋・中、エスニック、どんな料理にも合います。素材のうま料理にプラスするだけで代謝をスムーズに!

味、甘味を際立たせるので、シンプルな味つけでも深みのある味わいに。野菜など素材の色の発色が鮮やかになり、料理の見栄えも華やかになります」(管理栄養士・柴田真希先生)

さっそく「塩レモン」をつくってみよう!

<用意するもの>
・レモン:3個 (国産・ワックスがけされていないもの)
・粗塩:50~60g
・保存容器:(ふたつき・約1Lの容量)
※ビンはよく洗って熱湯消毒し、清潔な状態で使用してください。

【1】レモンを切る

レモンを切る

レモンはよく洗って水けをふき取る。ヘタを切り落とし、半量を輪切りに、半量を乱切りにする。こうすると料理にそのまま具としても使える。大きさはレモン1個につき10等分が目安。

【2】塩とレモンを詰める

塩とレモンを詰める

保存容器に塩、レモンの順に交互に重ねて入れていく。途中、手で上から押しつけてレモンの果汁を出し、塩となじませる。

【3】1週間ほど漬ける

レモンを瓶に入れる

冷蔵室で、1週間ほど漬ければ完成。エキス(水分)が出てきたら、容器をふってなじませる。保存期間の目安は3か月程度。漬けていくうちに、レモンの苦味が抑えられ、まろやかになる。

そんな塩レモンを使ったレシピ5つをご紹介します。

 

 

鶏肉とトマトの塩レモン炒め「225kcal」

鶏肉とトマトの塩レモン炒め

■材料(2人分)■
鶏もも…肉200g
塩レモンの輪切り…1枚
ミニトマト…8個
酒…大さじ1

<A>
・オリーブ油大さじ1
・にんにくのみじん切り…1/2かけ

ローズマリー1本
塩レモンエキス…小さじ1/2
粗びき黒こしょう…少々

■つくり方■
(1)
鶏肉はひと口大に切り、塩レモンの輪切りは半分に切る。ボウルに鶏肉を入れ、酒、塩レモンを入れてもみ込み、10分以上おく。
(2)
ミニトマトは半分に切る。
(3)
フライパンにAを入れて中火にかけ、(1)、ローズマリーを入れて炒める。
(4)鶏肉に火が通ったら、(2)を加えて軽く炒め、塩レモンエキス、黒こしょうで味を調える。

たらの塩レモンバター蒸し焼き「149kcal」

たらの塩レモンバター蒸し焼き

■材料(2人分)■
たらの切り身…2切れ
しめじ…1/2パック
スナップえんどう…4本
かぼちゃの薄切り…2切れ
バター(有塩)…10g
塩レモンの輪切り…2枚

■つくり方■
(1)しめじは石づきを除いてほぐす。スナップえんどうは筋をとる。
(2)クッキングシートを約30cmの長さに切って広げる。シートの中央に、半量のかぼちゃの薄切り、しめじ、スナップえんどう、たらをのせる。上に半量のバター、塩レモンの輪切りをのせたら包み、ホッチキスで留める。同様に、もう1つつくる。
(3)フライパンに(2)を入れ、ふたをして中火~弱火で5~8分ほど、たらに火が通るまで蒸し焼きにする。ホッチキスを全て外し、器に盛る。

ほうれん草としらすの塩レモンペペロンチーノ「401kcal」

ほうれん草としらすの塩レモンペペロンチーノ

■材料(2人分)■
ほうれん草…1/3束(100g)
しらす…30g
スパゲッティ…160g

<A>
・オリーブ油…大さじ1
・にんにくの薄切り…1かけ分
・赤唐辛子の輪切り…少々

塩レモンの乱切り…2個
塩レモンエキス…小さじ1~2
こしょう…少々

■つくり方■
(1)ほうれん草はざく切りにする。
(2)鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々(分量外)を入れ、スパゲッティを袋の表示時間より1分短くゆで、湯切りをする。ゆで汁はとっておく。
(3)フライパンに<A>を入れて中火にかけ、にんにくの香りが立ったら、ほうれん草を入れて炒める。油がまわったら、スパゲッティ、しらす、ゆで汁(80~100ml)を入れ、塩レモンの乱切りを果汁を絞りながら入れてからめる。塩レモンエキスで味を調える。
(4)器に盛り、こしょうをふる。

ごぼうとひじきの粒マスタードサラダ「58kcal」

ごぼうとひじきの粒マスタードサラダ

■材料(2人分)■
ごぼう…1/2本
水菜…25g
ひじき(乾燥)…大さじ1

<A>
・粒マスタード…小さじ1
・はちみつ…小さじ1/2
・塩レモンエキス…小さじ1
・オリーブ油…小さじ1

塩レモンピール…少々

■つくり方■
(1)ごぼうは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。水菜はざく切りにする。
(2)鍋に水(分量外・材料が浸るぐらい)、ひじき、ごぼうを入れて火にかける。沸騰してごぼうに火が通ったら、湯切りをして粗熱をとる。
(3)ボウルに<A>を順に入れて混ぜ合わせ、(2)、水菜を入れてあえる。
(4)器に盛り、塩レモンピールを飾る。

キャベツとコーンの塩レモンコールスロー「66kcal」

キャベツとコーンの塩レモンコールスロー

■材料(2人分)■
キャベツ…3枚
コーン…30g
塩レモンの乱切り…1個
マヨネーズ…大さじ1
粗びき黒こしょう…少々

■つくり方■
(1)キャベツは小さめの角切りにする。
(2)ボウルに(1)を入れ、塩レモンの乱切りを果汁を絞りながら加えてもみこむ。5~10分ほどおいてしんなりさせる。
(3)(2)にコーン、マヨネーズ、黒こしょうを入れて混ぜ合わせ、器に盛る。

他にも塩レモンを使ったレシピがたくさんありますので、ぜひ毎日の献立に役立ててくださいね!

 

撮影/福岡拓 取材・文/掛川ゆり

オリジナルサイトで読む