1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 山や海、旅先で。『Anker』の二つのスピーカーで豊かな時間を

山や海、旅先で。『Anker』の二つのスピーカーで豊かな時間を

  • 2018.8.28
  • 614 views

 

“Empowering Smarter Lives”をスローガンとするハードウェアベンチャー、Ankerグループ。
そのメインブランドであるモバイルライフ・パートナー ブランド『Anker(アンカー)』は、米Google出身の数名の若者たちによって、2011年に創設されたそう。
以来、最新のテクノロジーを採用した高い品質で、スマートデバイス周辺機器を提案。米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など、世界のEC市場でベストセラーや売上1位などを獲得していると言いますから、その人気の高さは折り紙付き。また、求めやすい価格であることもこの栄誉を後押ししているように思えます。

たくさんの支持を集める、『Anker』から今回は、アウトドアシーンにぴったりの、ポータビリティに優れた2アイテムをピックアップ!

 

 

Anker SoundCore nano 各¥2,000(税込)/アンカー・ジャパン

 

 

3Wのオーディオドライバーを内蔵した、迫力のサラウンド

 

ポケットにすっぽりと収まるサイズで、約80gと超軽量! スーパーコンパクトなのに、しっかりとした音量と音質を叶えたスピーカーは屋外内問わず、活躍する「Anker SoundCore nano」。

外装にはアルミニウム合金が用いられた美しさに、丈夫さを与えた仕上がりはアウトドアシーンに持っていくのに十分! さらに、人間工学に基づいた使いやすさでありながら日常に溶け込む見た目の美しさにこだわったデザインは、シンプルでモダン。ストラップ付きで持ち運びやすく、リュックにぶら下げられるよう考慮されているのも便利です。

シルバー、ブラック、ゴールド、スペースグレー、ローズゴールドの5つのカラーバリエーションはiPhoneとの相性もばっちりで、トータルコーディネートできるのも嬉しいポイント。
旅行や屋外、電車の中などで楽しむのはもちろん、ご友人宅でのパーティーなどにどうぞ。

 

 

Anker SoundCore Sport ¥2,999(税込)/アンカー・ジャパン

 

 

水や雨、誇りなどにも強いタフなBluetoothスピーカー

 

埃や砂に強い防塵設計ながら、IPX 7防水規格にも対応した、Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore Sport」。

3Wのオーディオドライバーとパッシブ型サブウーファーを搭載し、クリアな音質としっかりした低音を響かせてくれるだけでなく、クリッピング防止技術により歪みのない音楽を聞かせてくれます。また、約10時間と長時間の連続再生ができることで、幅広く使えるのも魅力。海やプール、雪山などのレジャーだけではもったいない! バスルームやキッチンなどでも楽しみたいと思わせてくれる1台です。

さらに、これからの季節に心配な雨や雪の中でも、水濡れを心配することなく使える頼もしさ!
泥に汚れてしまった!などと言ったハプニングでも安心です。あらゆるアウトドアシーンの友としてどうぞ。

水深1mまでの環境で最長30分間の操作が可能な完全防水は、水に沈めても浮力により自然に水面まで浮上するそう。そんな高機能でありながら、わずか4個のボタンで全ての操作に対応できる簡単さもいい。

機能を充実させつつシンプルさにこだわり、直感的な操作を可能にした「Anker SoundCore Sport」。本体と同じ素材のゴム製のストラップが付いているので、カバンやポール、自転車のハンドルなどに引っ掛けて使えところも重宝です。


音は絶対になくてはならないものではありません。しかし、山や海、諦めていた場所で音楽を快適な環境で聞くことができればーーきっとこれまでよりもずっと豊かな時空が広がるはず。

 

 

03-4455-7823 (アンカー・ジャパン)
https://www.ankerjapan.com/

 

 

photograph:Hiroshi Nakamura
styling:Saori Ikeda
text : Akira Watanabe

オリジナルサイトで読む