1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 1ポーズで全身に効く「戦士のポーズⅡ」気持ちを上げて集中力もUP!

1ポーズで全身に効く「戦士のポーズⅡ」気持ちを上げて集中力もUP!

  • 2018.8.27
  • 4518 views
「朝5つの感謝」を言うとハッピーな1日に♡心温まるハワイのヘルシーライフ

”No Rain, No Rainbow” すべてのことには意味がある

ハワイの空

今回のテーマは、「どうやって気持ちをプラスに切り替えるか」です。

人生には数々の思いがけないことが起きます。想像もできないようなびっくりすることが起きたり、立てていた計画がうまくいかなかったり。自分が計画していたことがうまくいかなかったときには、誰もが気持ちが沈みますよね。

ハワイの人々はよく、何かマイナスのことが起きたときに
“No Rain, No Rainbow”と言います。
“雨が降らなければ、虹も出ない。”

悪いことのあとには、必ずよいことが起きる、と信じている人が多いです。
すべてのことには意味があり、すべてのできごとが自分の人生をよい方向に進めてくれている、思考をプラスに変えることで実際に人生がよい方向に向かうのです。

私たちの思考はとてもパワフルです。自分が常に頭の中で考えていることが、実際に自分の人生を創り出します。だからこそ、できるだけ思考はプラスにしておくことが大事。
もちろん私たちは人間ですから何かが起きたら、それに対して感情というものが生まれます。しかしその感情がいつもプラスのものとは限りません。

自分が計画をしていたことがうまくいかず、クヨクヨしてしまうというのは人間ならあることです。クヨクヨすることがいけないのではなく、クヨクヨしている自分の感情に気がついたら、そこからどういう風に切り替えてプラスにしていくか?という考え方を習慣づけます。

自分の感情に気がつき、そこから自分の思考をコントロールする。今起きていることには意味があり、この瞬間ではそのできごとがよい方向に進むとは考え難いかもしれませんがそれでもすべてのできごとが自分の人生をよい方向に進めてくれると信じることでよい方向に進みます。

プラス思考の人はもちろん生まれつきの性格ということもありますが、それ以上にプラス思考に考えるという習慣が身についているのです。
なにごとも練習あるのみ!
マイナスのできごとが起きたら、その状況の中にプラスを見つけるということをくり返してみましょう。そうすることによって、それが身につき、気がつくと自然とできるようになっています。

自分の思考は自分でコントロールできるのです!

自然のパワーを借りるのもひとつの方法

ハワイの山

感情に気がつき、その次に思考を自分の持っていきたいほうにコントロール。
それでもサポートが欲しい!というときは、偉大なる大地に力をもらいます。

私も日々の生活の中で心が沈みがちなときや心に強さが欲しい!と思うときは、山や海に行きます! ハイキングに行ったり、サーフィンをしたりすることで山や海の持つ大自然のパワーを感じ、そのパワーで元気を取り戻すのです。

海にいる時は海にプカプカ浮きながら、体全体で偉大な海のパワーを毛穴全部から取り入れる! 山では大きな木をハグしながら自分よりも長く生きている木のパワーをに取り入れるのです。偉大な大自然のパワーを体の中に取り込めば自然と力が生まれてくると思います!

では、ここで自分の中から強さが欲しい!と思うときにできる簡単なヨガのポーズを1つご紹介します。

 

 

戦士のポーズ II

戦士のポーズ

(1)肩幅の2倍ぐらいに足を大きく広げます。前足はヨガマットに対して90度。後ろ足は内側に60度。前足のかかとから後ろ足のかかとまでを一直線にします。足の位置を確認したら前のひざをできるところまで曲げます。できるだけひざが足首の真上に来るようにします。

(2)両足にしっかりと力を入れたら、次に両腕を前と後ろに大きく開きます。前の腕は誰かが前へと引っ張っているように、後ろの腕も同じように後ろに誰かが引っ張っているように意識しながら目線は前の手の指先へ。上半身はしっかりと前足&後ろ足の中央にあるようにします。

(3)そのままホールドをして、鼻で深くゆっくりと呼吸を行います。吸うと共に背骨は上へと伸び、腕は前後に伸び、吐くと共に下半身が下へと深く下がり、まるで大きな木が根っこを力強くはるように自分の脚&腕に力をしっかりと入れます。

胸を大きく開きながら、脚にも腕にも体全身に力を入れるこのポーズ。名前の通り体の中から力を感じることができるのでクヨクヨしているときにはぴったりのポーズです。

ぜひトライしてみてください!

*写真は本人によるもの。

元記事で読む