1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏の疲れにはこの一品! お酢でさっぱり「肉だけ酢豚」

夏の疲れにはこの一品! お酢でさっぱり「肉だけ酢豚」

  • 2018.8.27
  • 13477 views

ボリュームのある一皿が食べたいときに、おすすめしたい今回のレシピ。酢豚は難しそうというイメージがありますが、下ごしらえさえキッチリしておけば、あとは簡単です!

お肉があればできるこちらの酢豚は、甘酢あんが絶品。キャベツなどお好みの野菜と一緒に食べるとおいしさ倍増ですよ。

豚肉やお酢に含まれる栄養素は、疲労回復をサポートしてくれると言われています。まだまだ続く暑い日、ぜひこの一品を食卓に加えてみませんか。

■レシピタイトル:肉だけ酢豚

調理時間 25分 1人分 386Kcal

レシピ制作:家庭料理研究家 中島 和代 / 管理栄養士 杉本 亜希



<材料 2人分>
豚肉 (ブロック)200~250g
<下味>
紹興酒 (または酒)大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
ショウガ (すりおろし)1片分
片栗粉 大さじ4
<合わせ調味料>
紹興酒 (または酒)大さじ1
砂糖 大さじ1
黒酢 (または米酢)大さじ1
ケチャップ 大さじ1
豆板醤 小さじ1
キャベツ 4~5枚
ミツバ (または香菜)1~2株
揚げ油 適量

<下準備>
・豚肉はひとくち大に切り、<下味>の材料をからめて10分置く。



・キャベツはせん切りにして、水に放つ。シャキッとすれば熱湯に入れ、サッとひと混ぜしてザルに上げる。しっかり水気をきり、冷ましておく。

・ミツバは水洗いし、根元を切り落とす。飾り用の葉を取り置き、残りは2cm位に刻む。

・揚げ油を170℃に予熱する。

<作り方>
1、豚肉に片栗粉をからめ、170℃の揚げ油でサックリ揚げ、油をきる。



2、フライパンに<合わせ調味料>の材料を入れて強火にかけ、煮たったら(1)の豚肉を加える。木ベラで混ぜ合わせ、トロミがついたら火を止める。



3、器にキャベツを広げて(2)を盛り、ミツバを周りに散らし、中央に飾り用のミツバをふんわり添える。



コツ・ポイント ・ミツバの代わりに香菜(コリアンダー)でもOKです。味はエスニックになります。ブレンドで使っても!



ミツバの代わりにコリアンダーを使うと、エスニックな味わいに。ブレンドして使っても美味しいですよ。

(ジェイ真葉)

元記事で読む