1. トップ
  2. ヘア
  3. シンプルだからこそこだわり必須!好感度最高級のナチュラルスタイルで美人髪に。

シンプルだからこそこだわり必須!好感度最高級のナチュラルスタイルで美人髪に。

  • 2018.8.26
  • 80060 views

ナチュラルスタイルは誰からも好かれるヘアスタイルです。ただし、ナチュラルだからこそこだわりを持つことが大切です。

今回は、ナチュラルスタイルだからこそ生きる、こだわりを持ったヘアスタイルをご紹介させて頂きます。

好感度抜群のナチュラルスタイルで、誰からも好かれる美人髪を目指してください。

好感度最高級のナチュラルスタイル特集

丸みのあるナチュラルなレディースショートスタイル。

前髪を斜めに流す事で、大人っぽい表情を作れるように。

耳にかけてスッキリとさせると、明るく見えて清潔感も高くなります。

嶋 啓太さん(@novel_keitaxyzz)がシェアした投稿 -

顔まわりの髪の毛を崩して抜け感を出す事で、垢抜けた表情を作ったボブスタイル。

前髪はジグザグにカットして、ナチュラルなスタイルにアクセントを。

アッシュカラースタイルで、落ち着いたくすみ感を出しています。

サラサラな髪の毛が艶っぽ女子にしてくれるナチュラルボブスタイル。

グレージュカラースタイルで赤みを無くして、透き通るような雰囲気に。

ストレートでも硬くならないように、毛先の量感を軽くしています。

毛先のカットラインが綺麗な、モード系ショートボブスタイル。

明るめのベージュカラースタイルで、垢抜けた女性像を演出しています。

前髪は抜け感バングで可愛らしい感じにするといいでしょう。

RELAXXさん(@relaxx_hair_make)がシェアした投稿 -

色味を出したハイトーンのグレージュカラースタイルだからこそ、ナチュラルなボブスタイルもよりオシャレな雰囲気に。

空気感をたっぷりと出して柔らかい髪質にする事で、誰からも好かれるヘアスタイルになります。

冨永真太郎さん(@tominaga002)がシェアした投稿 -

毛先から中間までゆるく巻き込んで、なんとなく動きが出るようにしたニュアンスボブスタイル。

バーム系のスタイリング剤を毛先中心に揉み込んで、束感と濡れ感を出しましょう。

ボルドー系カラースタイルが温もりのある女性像を演出。

長めの前髪を薄く作る事で、大人っぽい色気のある雰囲気に。

サラサラな髪の毛が異性の視線を奪い取るであろう、美髪ナチュラルロングスタイル。

顔まわりにしっかりと入れたレイヤーが、ストレートでもメリハリの効いたモテ髪スタイルにしてくれます。

佐藤 康文さん(@yasufumisatou)がシェアした投稿 -

くびれを出すようにスタイリングしたミディアムスタイル。

毛先を外ハネ、表面の髪の毛をゆるく内巻きにするだけで、少しカジュアル感が出ます。

動きを出しすぎないようにスタイリングして、ナチュラルでもアクセントを出したヘアスタイル。

GARDEN 細田真吾さん(@hosogram)がシェアした投稿 -

毛先だけを外ハネにしたミディアムナチュラルスタイル。

透明感を出したグレージュカラースタイルで、ナチュラルな中にトレンドを入れたオシャレスタイルに。

前髪を斜めに流して、子供っぽくならないようにしています。

黄色っぽくなるのが嫌な女性には、ボルドー系カラースタイルで、温もりとまとまりのあるカラースタイルに。

ゆるく毛先を巻いてスタイリング剤を揉み込み、温もりのある中に抜け感を出すことで、垢抜けたヘアスタイルに。

肩に当たってハネる髪の毛を生かした、ナチュラルスタイル。

顔まわりは内巻きに巻いて、輪郭を引き締めれるようにレイヤーを入れています。

Regiloさん(@regilo_omotesando)がシェアした投稿 -

切りっぱなしのミディアムボブスタイルは、通称ロブとも言われるオシャレスタイル。

毛先のシャープ感を残すように、ストレートアイロンで外ハネに。

耳にかけることで固くなりがちな毛先を、柔らかく見せれるようになります。

まとめ

いかがでしたか?ナチュラルスタイルだからこそ、少しアクセントを加えるとポイントのあるヘアスタイルになります。

その他大勢にならないようにスタイリングする事で、誰からも好印象なヘアスタイルになりますよ。

オリジナルサイトで読む