1. トップ
  2. ファッション
  3. ちょっとの変化で気分も上がる♡クッションカバーでお部屋をオシャレな空間に

ちょっとの変化で気分も上がる♡クッションカバーでお部屋をオシャレな空間に

  • 2018.8.26
  • 4057 views

オシャレなお部屋を演出するのに、マストアイテムであるクッションカバー。

カバーを変えるだけで、お部屋の雰囲気も変わります。

そこで今回は、クッションカバーを使ったインテリアを紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

クッションカバーを使ったインテリアを紹介★

ニトリ

keiko Satoさん(@asasa0509)がシェアした投稿 -

ニトリのクッションカバーを使ったインテリア。

ボタニカル柄とレモン柄で、リゾート感溢れる空間に仕上がっています。

こちらはサンルームのインテリアだそうですが、年中夏を感じられそうな素敵なインテリアです。

大きな「&」の文字が目を引くニトリのクッションカバーです。

モノトーンインテリアや、海外のインテリアにピッタリなカバーです。

インスタグラムでもよく見かける、人気の柄ですよ♪

yu_akashiさん(@yu_akashi)がシェアした投稿 -

ニトリの自転車柄クッションカバーを使ったインテリア。

深みのあるグリーンカラーが、レザーソファとの相性バッチリですよ。

ヴィンテージな雰囲気が素敵な、カッコいい空間に仕上がっています。

keiko Satoさん(@asasa0509)がシェアした投稿 -

リゾート感溢れるニトリのクッションカバーです。

人気のボタニカル柄やパイナップル柄など、お部屋に取り入れるだけで気分が上がりそうなカバーですよね♪

西海岸テイストのインテリアが好きな方におすすめです。

マリメッコ

マリメッコのトゥーリを使ったクッションカバーです。

モノトーンでスタイリッシュな印象のあるカバーですね♪

ナチュラルなソファと組み合わせることで、お部屋のアクセントになってくれます。

Pieni Kauppaさん(@pienikauppajp)がシェアした投稿 -

マリメッコのプケッティのクッションカバーは、淡い色味が温かみのある空間を演出してくれています。

白いソファにクッションが映えて、オシャレなインテリアに仕上がっていますね。

ayaさん(@irodori.0305)がシェアした投稿 -

マリメッコでも特に人気の柄であるウニッコをクッションカバーに☆

ブラックをチョイスすることで、お部屋が引き締まったような印象になりますよね。

minminさん(@amiagram)がシェアした投稿 -

マリメッコのシルトラプータルハのクッションカバー。

ソファと同じ色味のカバーなので、統一感のあるインテリアに仕上がっています。

白のクッションをプラスすることで、インテリアが単調になりません♪

100均

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

ストライプのクッションカバーはセリアのアイテム、濃いグレーのクッションカバーはIKEAのアイテムです。

プチプラには見えない、海外インテリアのような空間に仕上がっていますね。

インスタグラムで話題になった、ダイソーのハーフムーン柄クッションカバーです。

100均とは思えないオシャレさで、たくさん揃えてもお財布に優しいのが嬉しいですよね♪

モノトーンインテリアやモダンインテリアにピッタリなアイテムです。

その他ブランド

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

カウニステのクッションカバーを使ったインテリア。

北欧テイストの色使いで、温かみのある空間に仕上げてくれます。

障子のお部屋に配置することで、和モダンな雰囲気のあるインテリアになっていますね。

emiさん(@emiyuto)がシェアした投稿 -

ファインリトルデイのスワンというクッションカバー。

とても可愛らしい柄で、お部屋のアクセントになってくれています。

三角屋根の棚や、まるっとしたデザインライトなど、他にも可愛らしいアイテムを使っていて、癒される空間に仕上がっています。

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

手前のクッションカバーはニコアンドのアイテム、奥のクッションはスリーコインズのアイテムです。

デニムのソファと合わせて置くことで、アメリカンヴィンテージなインテリアに仕上がっています。

CHIIさん(@ths__555)がシェアした投稿 -

楽天で販売されている英字プリントのクッションカバー。

スタイリッシュな柄で、モノトーンのお部屋によく馴染んでいます。

黒のソファに白のクッションを合わせることで、メリハリのあるインテリアに仕上がっていますね。

sangsanghooさん(@sangsanghoo)がシェアした投稿 -

サンサンフーのクッションカバー。

カフェテイストの柄で、ナチュラルなインテリアによくマッチしています。

壁面には本をオシャレにディスプレイして、お部屋のアクセントに。

手作り・オーダーメイド

nanoku329+1さん(@nanoku3291)がシェアした投稿 -

デニム生地にステンシルを施した、手作りのクッションカバーです。

黒のレザーソファーと組み合わせて配置し、男前テイストのインテリアに♪

ヴィンテージ感のあるカッコいい空間に仕上げています。

elieさん(@elie.snowdiva)がシェアした投稿 -

ステンシルでクッションカバーを手作り。

シンプルなデザインで、周りのインテリアともよく馴染んでいます。

壁面の飾り棚や、レンガ風壁紙を使って、カフェ風のお部屋に仕上げています。

mirionrose みじーさん(@mirionrose)がシェアした投稿 -

ダイソーのデニムクッションカバーにステンシルを施し、素敵なクッションに。

ステンシルシートも自作されているそうです。

西海岸テイストのカッコいいインテリアに仕上げています。

ゆうこさん(@slow.life.works)がシェアした投稿 -

レトロな雰囲気のインテリア。

クッションカバーは編んで作っているものだそうですが、お部屋の雰囲気に合っていて、とても素敵な仕上がりになっています。

どこか懐かしい気持ちになる、癒しの空間に♪

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

長いクッションを手作り。

パッチワークのようなデザインで、座り心地も良さそうです。

ここまでの長さのものは市販ではあまり見ないので、自分で作ってしまうのも手ですよね♪

小上がりもDIYされているそうで、センスが感じられます。

クッションカバーを上手に使いこなそう★

クッションカバーを使ったインテリアをご紹介しました。

ちょっぴり気分を変えたい時は、クッションカバーをチェンジしてみてはいかがですか?

お気に入りを見つけて、ぜひゲットしてみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む