1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. トイレのDIY実例を多数ご紹介致します♪毎日使うトイレだからこそオシャレに☆

トイレのDIY実例を多数ご紹介致します♪毎日使うトイレだからこそオシャレに☆

  • 2018.8.25
  • 17043 views

トイレをDIYしたいけど、どこから手を加えて良いか分からなくなりますよね。ですが、ガラッと変えなくても少し手を加えるだけでいつものトイレがとても素敵になるんですよ。今回はその実例を集めました。どうぞ最後までお付き合い下さい。

壁紙・リメイクシートならデザインが豊富

\Shino.N/さん(@norimakiarale327)がシェアした投稿 -

リメイクシートを使ったトイレ。お値打ちな予算で手軽にDIYできるのが魅力的ですね。ブラックを基調とした小物が空間を引き締めています。

Rさん(@r_____stagram)がシェアした投稿 -

最近は壁紙も印刷技術が向上して、パッと一目見ただけでは壁紙か本物の素材かわからないことがありますよね。

こちらはサブウェイタイル柄のリメイクシートです。タイル柄を部分的にトイレに取り入れるだけで、オシャレさと清潔感がありますよね。

ERIさん(@eririichi)がシェアした投稿 -

こちらはレンガ柄の壁紙と、木目柄の壁紙を組み合わせてDIYしたトイレです。木目柄は棚の部分に、レンガ柄は腰壁のように壁の下部分にだけ取り入れています。

レンガ柄で四方を囲むと圧迫感がありますが、腰壁のように使うと抜け感がでますね。

airararaさん(@airarara_room)がシェアした投稿 -

ワインボックス柄の壁紙と、グレーのペイントでコンクリート柄風に。落ち着いた雰囲気が大人っぽいコーディネートで素敵ですね。

ゆみっぺさん(@yumi_yumi_823)がシェアした投稿 -

木目調の壁紙腰板風に貼ってトイレをDIY。より腰板風のリアリティを出すためにモールディングもプラス。籐かご調の棚との相性抜群で、上品なナチュラルインテリアになっていますね。

yriiiiik815さん(@yriiiiik815)がシェアした投稿 -

トイレの中の棚にリメイクシートを使って、落ち着いた雰囲気にDIY。黒を基調とした雑貨をこちらの棚に飾るとより引き締まった印象になります。

Megumiさん(@megumi7965)がシェアした投稿 -

トイレの雰囲気がガラッと変わる木目柄のリメイクシート。トイレは狭小スペースであるため、四方を木目柄のようなダークカラーでまとめると圧迫感があることも。

こちらのトイレのように、アクセントクロスとして使うと程よく引き締めれます。

落ち着きのあるモスグリーンが素敵なこちらのトイレは、実はペイントではなく壁紙を貼ったものなんだとか。

モスグリーンに木目のトイレットペーパーホルダーや、シックなトイレブラシが格好良くマッチしていますね。

yukaさん(@yuka_setsu0527)がシェアした投稿 -

リメイクシートを使ったトイレの蓋。フロアシートも木目柄のものを選んで貼っています。

木目柄に変えて、黒いマットを敷くだけでトイレが都会的なブルックリンスタイルに変わりますね。

erika.sさん(@eri417k)がシェアした投稿 -

漆喰風リメイクシートと木目調リメイクシートを使ったトイレ。漆喰を自分で塗ったり、板壁を実際に貼ったりするよりもお値打ちな予算で手軽にDIYできるのが魅力的です。

板を使った棚を入れているのも木目のリアリティが増すポイントです。

ペールピンクの可愛いタンクが特徴のこちらのトイレ。リメイクシートをタンクに貼ってもっとキュートにDIYしています。

ステッカーを使って手軽にDIY

トイレの蓋というとカバーを掛ける方もいるかと思いますが、ウォールステッカーを貼るのもおすすめですよ。

洗濯の必要もないですし、英字ステッカーを貼るだけでとてもオシャレになるんです。

@hiromarinnがシェアした投稿 -

リメイクシートを使ってレンガ柄をトイレに腰壁風に取り入れ、ステッカーを使って中央の壁に可愛らしいアクセントをつけています。

一般的な白いトイレもリメイクシートやステッカーを使ってDIYすると、ナチュラルフレンチに。

あっこさん(@310akochi)がシェアした投稿 -

トイレの壁紙はリメイクシートを貼って腰板風に。トイレのタンクにはステッカーを貼って男前インテリアのトイレに仕上げています。

英字柄のポスターやカーテンを取り入れると、より一層男前インテリアの雰囲気が上がりますね。

ペイントで大胆にイメチェン☆

akanemalさん(@akanemall)がシェアした投稿 -

壁の一部を鮮やかなブルーでペイント。ホワイトとブルーのバイカラーはとても爽やかで清潔感のある印象を与えるので、トイレにはピッタリの配色です。

壁にできた色ムラこそがDIYの味わいがあって良いですね。

@chocolate.cafeがシェアした投稿 -

こちらは、ベニヤで作った板壁にペイントをしてステンシルを施しています。奥の壁はセリアのレンガ柄のリメイクシートを貼ってカフェ風のインテリアに。

板柄とレンガ柄でパターンを変えるとよりオシャレですね。

こちらは腰壁を作ってブルーグレーにペイント、壁も漆喰で塗りなおしています。爽やかなバイカラーがトイレに映えますね。

また、グレーがかったブルーを使うことで、アンティーク風の窓とも相性抜群になっています。

クッションシート・クッションフロアなら素材感が出る

mikaさん(@mika.nnokanzume)がシェアした投稿 -

花のモチーフのタイル柄がとってもキュートなクッションフロア。タイル柄はちょっぴりレトロな風合いもあり、とっても素敵ですよね。

ブラウンの花が木製のトイレットペーパーホルダーと色合いが合っているので、統一感もあります。

Megumiさん(@megumi7965)がシェアした投稿 -

インパクトのある立体的なレンガシートですが、白色なら悪目立ちせずトイレの中でも馴染みます。立体感のある白色は高級感があるので、エレガントにもキマリますよ。

床にはテラコッタタイル柄のクッションシート、壁にはクッションレンガシートを貼りつけてDIY。

レンガやタイル素材は実際に使うとお手入れが難しそうですが、シートをなら安価でお手入れも手軽にできるのが魅力的ですね。

@miaramamがシェアした投稿 -

壁の上半分がレンガ風、下半分はクッションシートを貼ってDIYしたこちらのトイレ。

独特の雰囲気があるモノトーンのトイレは、まるで海外のアパルトマンのようですね。

natsukoさん(@nacchi_72)がシェアした投稿 -

元々、色々な種類の木目がミックスされたようなトイレの壁は明るくナチュラルな印象がありましたが、クッションレンガシートを貼ってモダンな雰囲気をDIYでプラスしています。

yunさん(@yunpopo29)がシェアした投稿 -

壁にダークカラーを選んだシックなトイレ。

こちらのトイレはクッションシートではありませんが、両面テープでもつけることのできるレンガ風タイル「かるかるブリック」を使って壁を部分的に素材感を出してDIY。

棚に流木をあしらってシャビー感もプラスしています。

窓・ドアをDIYしてトイレの雰囲気をチェンジ!

cava(サヴァ)さん(@cava.0903)がシェアした投稿 -

トイレの趣を変えようとする時壁紙などで変化をつけるのも良いですが、窓枠をプラスするというのも素敵なアイデアです☆

黒の格子窓を取り入れると、アンティークの趣を演出できますね。

トイレの第一印象となるドア。色をペイントし、明かり窓をDIY。グレーのドアに薄ピンクの文字がとても可愛らしいですね。

ダイヤ型の明かり窓もあると、海外インテリアのような雰囲気がでていてとても素敵です。

元は普通のデザインだったというトイレのドアに、ステンドグラスとモールディングを施して白くペイントしたこちらのドア。

ドアノブもデザインに合わせてゴールドに変更しているのでゴージャスな印象に。

Kumiko Fujishiroさん(@kumikofujishiro)がシェアした投稿 -

DIYしたトイレのドア。バラをモチーフにしたステンドグラスがドアに入っていて、トイレの中にいてもその美しさが楽しめそうですね。

マットな質感の白いドアが、腰板を貼った壁とナチュラルな雰囲気で良くマッチしています。

kyokoさん(@juju.312)がシェアした投稿 -

シャビーシックな木目の白い壁紙に、使い込まれたような木の窓枠を合わせるとリアリティがグッと増してナチュラルな雰囲気がより素敵になります。

タンクをDIYで隠して☆タンクレス風に

ちゃらんさん(@charan105)がシェアした投稿 -

タンクレス風の壁と背面の壁にモールディングをつけて統一感をもたせたDIY。エレガントなムードがでてとてもオシャレにまとまっています。

maiikkooさん(@maiikkoo2015)がシェアした投稿 -

セルフで貼ったというトイレ柄の壁紙がなんともユニークなトイレ。トイレの蓋やタンクレス風の壁には男前インテリアのような木目や英字プリントが格好良いものを選んでいます。

壁紙のユニークさとマッチしているのはお見事!

mai*さん(@life_happy_warmly_)がシェアした投稿 -

タンクレス風にDIYしたこちらのトイレは、白い板壁や手洗い場周りの板など木の温もりを感じやすい素材を選んでいて、素敵なナチュラルインテリアに。

paradeさん(@parade_318)がシェアした投稿 -

タンクレス風に、トイレットペーパー置きに、窓枠の下のリメイクシートとDIYの工夫が盛りだくさんの男前インテリアのトイレ。

タンクレス風の壁に鮮やかなロイヤルブルーを選んで、DIYしたゴミ箱とも色を合わせているのがオシャレ♪

ankom.comさん(@ayako.anko)がシェアした投稿 -

こちらはプラスチック段ボールでDIYしたという、タンクレス風のトイレ。

中は突っ張り棒を二本通して上と横にプラスチック段ボールの上からリメイクシートを貼ったものを設置しています。設置も撤去も手軽にできるのが嬉しいですね。

棚・タオルホルダーのDIYでもっとオシャレが広がる☆

◡̈sayaka◡̈さん(@saya.makky)がシェアした投稿 -

トイレットペーパーがたっぷり収納できる棚をDIY♪

中段はストレージバッグを使って隠す収納もしつつ、下段や棚の上にインテリア雑貨を飾ってオシャレに魅せています。

トイレットペーパーの棚の扉に金網を貼っているのも男前インテリアで格好良いですね。

yriiiiik815さん(@yriiiiik815)がシェアした投稿 -

トイレでインテリアを楽しみたくても、狭いスペースだから難しいと思うこと多いですよね。

こちらのように厚みのない飾り棚をDIYすると、トイレでもインテリア雑貨を飾って楽しめそうですね♪

yukoさん(@_yu_ko.a.r)がシェアした投稿 -

英字新聞柄の壁紙と、コンクリート風の壁紙の組み合わせがなんとも格好良い印象のトイレ。

トイレットペーパーの棚に、コラベルタイル柄を取り入れているのも色彩のバランスが絶妙ですね。

CHIIさん(@ths__555)がシェアした投稿 -

トイレの奥にさりげなくある大理石調のものは実は、トイレットペーパーホルダーなんだとか!リメイクシートを使っているので、黒っぽい壁に馴染んでいますよね。

大理石の中にトイレットペーパーが入っているとは思えず、アイデアが凄いですね。

製造主任さん(@ryosuke.1.9)がシェアした投稿 -

DIYで作った棚に、トイレットペーパーホルダーや棚上のかごをアイアンで揃えたトイレ。木とアイアンを組み合わせることで、素朴で温かみあるカフェ風のインテリアになっています。

@sho.candyがシェアした投稿 -

廃材を利用して作られたトイレの棚。廃材独特の使い込まれたかのような趣が、アンティーク風でとてもオシャレ。

Miki Kikuchiさん(@miki.kiku.78)がシェアした投稿 -

トイレと言えば狭いため実用的な棚を置くことが多いですが、こちらのトイレのように飾り棚を作ると殺風景なトイレが賑やかになりますね。

ウニの殻をリメイクしたクラゲのような飾りも面白いですね。

TAEKOさん(@hukurou2128)がシェアした投稿 -

トイレは大きな棚が作りづらいですが、横の壁に沿う形で幅のスリムなものなら、圧迫感がないのに大きくて使い勝手の良いものができあがります。

トイレットペーパーも小分けして棚に並べると飾られているようで素敵♪

yukoさん(@_yu_ko.a.r)がシェアした投稿 -

棚に木箱をとめて小さな棚をDIY。インテリア雑貨やフェイクグリーンを飾るとトイレでも格好良い雰囲気が出て素敵ですね。

上の棚には、前面に貼ったベニヤ板に黒板塗料を塗って引き出しに。白い英数字が引き立っています。

ku-hiromiさん(@0302hiromi)がシェアした投稿 -

タイル柄のリメイクシートを棚と、窓のフチに使ってタイル柄の黒で引き締めているこちらのトイレ。木箱を棚にDIYしているのもさり気なくオシャレで可愛らしいですね。

kyokoさん(@juju.312)がシェアした投稿 -

ダメージ加工が素敵な白いドアの棚に、白いステンシルのアクセントがはいった木製のタオル掛け。

木製の素材の中で白色を上手くアクセントで取り入れているのがカフェ風で素敵ですね。

トイレットペーパー専用の棚をDIY。上段はトイレットペーパーホルダー、中段・下段は予備の収納入れとトイレットペーパーがたっぷりと充実した内容。

これがあれば、うっかり切らせてしまうこともなさそうですね!

リメイクシートを使ってシャビー感を出した壁に、塩化ビニールパイプを使ったタオルホルダーをDIYしたトイレ。

白っぽい木目柄なので、フレンチテイストにまとめてもオシャレですが、黒いタオルホルダーを入れると雰囲気が引き締まりますよ。

こちらは、トイレのタンクレス風を作った際に収納棚も一緒に組み込んだもの。

木の板を張り合わせた柄を使っているので、閉じてしまうと収納棚が一見無いように見えるのもセンスが光ります。

まとめ

トイレをDIYでグッとオシャレにした実例を多数ご紹介させて頂きました。最近は100均で手軽にリメイクシートが手に入るので、壁やトイレのタンクにちょっと貼るだけでも随分雰囲気が変わります。

また、タイルやレンガも専用のシール付きで簡単に貼ることが出来たり、両面テープで施工できたりするものもネットやホームセンターで購入できます。ぜひ、こちらの記事を参考にDIYでお気に入りのトイレを作ってみてはどうでしょうか。

オリジナルサイトで読む