1. トップ
  2. ネイル
  3. どの色が好き?パステルカラー3種を使った大人ガーリーネイル

どの色が好き?パステルカラー3種を使った大人ガーリーネイル

  • 2018.8.25
  • 9444 views

ガーリーで可愛いパステルカラー。単色で使うのもいいですが、同じパステルカラーを複数色使うことでより可愛くお洒落なネイルを楽しめます。この記事では、パステルカラー3色を使ってアートするネイルデザインをご紹介します。普段のネイルに使えるデザインばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

パステルカラーはランダムに塗るだけでも可愛い!

パステルカラーは、とてもガーリーで可愛らしいイメージのある色味です。
今回まずご紹介するのが、パステルカラー3種類でランダムにカラーリングするデザインです。

お好みのカラーをランダムに塗っていくだけのシンプルなアートではありますが、マーブルネイル、タイダイネイル、塗りかけネイル…というように、さまざまなデザインバリエーションがあります。

ベースカラーを塗った上にパステルカラーを重ねるだけのアートなら、セルフネイラーさんでも手軽にチャレンジできますよね!

パステルカラー3色のキャンドルネイルで可愛く

次にご紹介するのは、パステルカラー3種類を使ってアートするキャンドルネイルです。

ベースカラーを塗った後、バランスを見つつパステルカラーをボーダー状に重ね、色と色の境目が自然になるようにぼかして馴染ませます。
パステル系のピンク×イエロー×ミントでとことんガーリーなデザインにしたり、ミント×ブルー×パープルで大人可愛いデザインにしたり…。

色の組み合わせ次第で仕上がりの雰囲気が変わるのも、キャンドルネイルの魅力のひとつです。
5本全て同じ色構成にして統一感を持たせたり、それぞれ異なる色の組み合わせにしたり。
色々なアレンジを楽しんでくださいね!

ホログラムでパステルカラーを取り入れて♡

ガーリーなパステルカラーですが、大人女子のネイルに取り入れる場合、すべての爪に使うとなると少し勇気が必要ですよね。
そこでおすすめしたいのが、ホログラムでパステルカラーをポイント使いするという方法。

例えば、ピンクベージュのワンカラーネイルを基本としつつ、爪1本だけはクリアベースにして、お好みのパステルカラー3種類のハート型ホログラムで埋め尽くす、というデザインはいかがでしょうか。

爪1本だけならば「ぶりっ子」すぎるネイルになることもなく、大人の魅力と女の子っぽさがほどよくMIXされた素敵なデザインに仕上げられますよ。


Itnail編集部

オリジナルサイトで読む