1. トップ
  2. ファッション
  3. 【CIAOPANIC TYPY】で叶える大人カジュアル☆トレンドのトップスをご紹介

【CIAOPANIC TYPY】で叶える大人カジュアル☆トレンドのトップスをご紹介

  • 2018.8.24
  • 2588 views

着回し力が抜群で気負わない着こなしを満喫できる「CIAOPANIC TYPY」(チャオパニックティピー)のアイテム。

デイリーウエアに合わせやすい最新のトップスをピックアップして、秋スタイリングと共にご紹介します。

デイリーウエアにプラスしたい【CIAOPANIC TYPY】のトップス特集

トレンド&ベーシックトップス

出典:zozo.jp

ボリューム感のあるスウェットは、ラフに着こなせるのでストレスなしで過ごせる一枚。

カジュアルなスタイリングの仕上げに辛口ヒール靴を合わせて、洗練されたスタイリングが完成。

出典:zozo.jp

ベーシックなVネックニットの裾と袖口にリブ仕様をプラスした、アクセントが効いている一枚です。

品の良いバイオレットカラーが印象的なニットは、プチプラなので色違いでキープしておきたいアイテム。

出典:zozo.jp

絶大な人気を誇るボリュームスリーブのトップスは、上品なアイボリーをチョイスして大人の雰囲気をキープ。

ウエストアウトしても決まる裾のデザインもこだわりのポイント。

出典:zozo.jp

シャープな印象を与えるストライプ柄のシャツは、好感度もプラスする頼れるアイテム。

ビッグシルエットなので羽織りモノとしても重宝するので、着こなしの幅が広がりますね。

出典:zozo.jp

袖のラインにレース切り替えデザインを施した、可愛らしいイメージのブラウス。

スキッパーデザインなので、スッキリとしたネックラインを引き出す嬉しい一面も備えています。

出典:zozo.jp

メンズライクなミリタリーシャツをフェミニンコーデにプラスした、こなれ感が絶妙なコーディネート。

オーバーシルエットなのでラフに着こなせるシャツは、ひとつキープしておくと重宝します。

出典:zozo.jp

こちらもメンズライクなラガーシャツを、フェミニンなマキシ丈スカートに合わせて好バランスな仕上がりに。

ビッグシルエットが今っぽいトップスは、抜き襟気味の着こなしも満喫出来ます。

出典:zozo.jp

ベーシックなボーダートップスをドロップショルダーで仕立てて、今年らしくアップデートしています。

オーバーオールのインナーとしてはもちろん、大人カジュアルコーデに大活躍する一枚です。

出典:zozo.jp

依然として人気のチェック柄シャツは、ブラックベースをチョイスしてシックな印象をアップ。

オーバーシルエットなので、羽織りモノとしても使える一面もポイント。

出典:zozo.jp

オールシーズン使えるデニムシャツに大きめポケットを投入して、カジュアルなイメージをアップ。

こんな風にタイトスカートと合わせるとニュアンスを引き出して、ワンランクアップに仕上がります。

出典:zozo.jp

ラフに着こなせるスウェットパーカーは、子供っぽくなり過ぎないようにダーク系のカラーがおすすめ。

ガーリーなスカートに合わせると絶妙なバランスに。

出典:zozo.jp

ワンピースとして一枚でも着こなせるビッグシルエットのトップスは、七分袖丈なので長い期間使える万能アイテム。

ベルトでウエストマークした着こなしでメリハリを付けても決まります。

重宝するカーディガン

出典:zozo.jp

一枚でも羽織っても着こなせるカーディガンは、Vネックデザインなのでフェミニンな印象に。

袖口と裾をリブ編みで仕立てているので、スッキリと締まった印象がアップ。

出典:zozo.jp

夏に大人気だったサーマル素材を、カーディガンとして秋仕様にバージョンアップ。

一枚でも様になるデザインにこだわったカーディガンは、ゆとりのあるシルエットでラフに着こなせます。

出典:zozo.jp

ふわふわとした素材が大人可愛い印象を与えるカーディガン。

短めの丈なのでボリュームボトムスとも相性が良いアイテムは、前後どちらも着回せる2WAYタイプな一面も嬉しいですね。

まとめ

今回はデイリーウエアに活躍する「CIAOPANIC TYPY」のトップスをクローズアップしてご紹介しました。

気負わないでナチュラルな着こなしを楽しめるアイテムが揃っているので、ぜひチェックしてみて下さい。

元記事で読む