1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暑いからこそ効果あり!夏の大掃除はメリットがいっぱい!

暑いからこそ効果あり!夏の大掃除はメリットがいっぱい!

  • 2018.8.23
  • 64000 views

年末の定番行事のひとつ大掃除。しかし、寒くて忙しい年末ではなく夏に大掃除をする人が増えています。

夏は気温が高く油ヨゴレを落とすのには最適の季節。

今回は、夏の大掃除にどんなメリットがあるのかを紹介しましょう。

油汚れが落ちやすい

airararaさん(@airarara_room)がシェアした投稿 -

キッチンで最も厄介なのは油汚れですよね。

油汚れには夏の大掃除が有効!

油は温度が低いと固まる性質を持っているので、気温が高い夏は冬より落としやすいですね。

SHOKOさん(@4696mono1222_shoko)がシェアした投稿 -

オキシ漬けはお掃除好きの方ならご存知ですよね。

気温が高いとお湯の温度が下がりにくいので、オキシ漬けの効果もアップします!

Namiさん(@nami0015)がシェアした投稿 -

オーブンレンジのなかも意外と汚れているんです。

年末はおせち作りなどキッチンに立つ時間が長くなるので、夏の間に大掃除を実施。

梅雨の間のカビを退治!

Megumiさん(@megumi7965)がシェアした投稿 -

ジメジメした梅雨の間に生えてしまったカビを夏の大掃除で撃退!

バスルームのゴムパッキンやタイルの目地など、日頃のお風呂掃除ではじっくり落とせない場所を徹底的にケアしたいもの。

カビや汚れを洗い流して乾かしたバスルームは見た目にも快適に♪

YOU(ゆう)さん(@sh.atyou)がシェアした投稿 -

梅雨や夏の間は排水口にヌメリや汚れがたまりがち。

これが嫌な臭いの素になってしまうので、しっかり落としましょう。

洗ってもすぐに乾きやすい

akieさん(@ak__ie__ie)がシェアした投稿 -

カーテンなど大物は、洗濯して干してもなかなか乾きづらいですよね。

気温の高い夏は、薄手の生地であればカーテンレールに干しておくだけで渇いてしまうことも!

白など薄い色のカーテンを使っているお家は、カーテンがキレイになるとお部屋が明るくなりますよ♪

erika.sさん(@eri417k)がシェアした投稿 -

丸洗い可能であればラグも洗っておきたいですね。

日頃から掃除機をかけていても、目に見えない食べこぼしなどの汚れが潜んでいます。

朝一番で洗ってしっかりお日様にあてて乾かせば、夜にはフカフカのラグが復活!

kozueさん(@kozue._.pic)がシェアした投稿 -

足の裏にかいた汗で、スリッパにも汚れや嫌な臭いがついています。

丸洗いが可能な素材のスリッパであればじゃぶじゃぶ洗って、お日様にあててしっかり乾燥。

外で掃除するときも寒くない

@sea_green_skyがシェアした投稿 -

寒い冬は家の外回りの掃除をするのは辛いですよね。

窓の外にある網戸も時々は掃除をするようにしましょう。

ゴミがついてしまうと、網目が詰まってしまい風を通しにくくなるんです。

kozueさん(@kozue._.pic)がシェアした投稿 -

サッシのレールにたまっている砂やホコリなどのゴミもしっかり取り除きましょう。

100均ショップなどで販売されている、ペットボトルにつけて水を出しながら掃除ができる専用のブラシなどがあると楽に汚れを取り除くことができます。

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

一戸建てに住んでいる方は、ホースの水で窓ガラスや網戸をジャブジャブ丸洗い。

水を使うと涼しく、お子さんも楽しんでお手伝いができるお掃除です。

朝早くから夜遅くまで時間はたっぷり

@sho.candyがシェアした投稿 -

夏は朝早くから明るくなり、夕方もすぐに日が落ちないから一日中掃除が可能。

家の中だけでなく、玄関の外などお家中を掃除する時間もたっぷりです。

kanaさん(@kana.may.5.1)がシェアした投稿 -

ベランダも、デッキブラシを使ってこびりついた汚れをしっかり落としたらすっきり。

また、枯葉やゴミが落ちたままだと雨が降ったときに排水口が詰まってしまうことも。

水が溢れる原因にもなるので取り除いておくと安心です。

家族で一緒にお掃除ができる

ゆうこさん(@slow.life.works)がシェアした投稿 -

夏はお子さんの夏休みや、お勤めの方のお盆休みなど家族が揃いやすい季節。

みんなで分担して一緒に掃除をすれば楽しく大掃除できます♡

夏の大掃除で気をつけておきたいこと

出典:pixabay

暑い夏、何より気をつけたいのは熱中症です。

外の掃除をするときは特に朝夕のなるべく涼しい時間を選ぶようにしましょう。

家の中でも水分補給と休憩はこまめに行って、くれぐれも無理をしないでくださいね。

まとめ

掃除しやすく効果もバツグンの夏の大掃除。

熱中症に気をつけながら自分のペースで大掃除を行なって、お家をキレイにしてくださいね!

オリジナルサイトで読む