1. トップ
  2. ファッション
  3. 本格アウトドアウェアに挑戦するなら、まずは『Columbia』からチェックして

本格アウトドアウェアに挑戦するなら、まずは『Columbia』からチェックして

  • 2018.8.23
  • 14682 views

アウトドアブランドはハードルが高い。そんな風に思っていませんか? 今心の中でこくんと頷いた方がいたら、それは大きな間違いです。ハイスペックでいて手頃なお値段、そして女性でもかわいく着こなせるブランドが今回ご紹介する『Columbia(コロンビア)』。アウトドアに馴染みがないという人でも、きっと耳馴染みのあるブランドのはず。『Columbia』の魅力は、なんといってもカラーや柄が豊富なこと。ユニセックスのアイテムだって、色柄の選び方で女性らしく着こなすことができるんです。

 

激しく動いたってへっちゃら。
スペイパインズポンチョ¥9,900、スレイトロードキャップ¥2,300/ともにColumbia(コロンビアスポーツウェアジャパン)、スニーカー¥16,800/ANATOMICA(アナトミカ 東京)


突然の雨の心強い味方が、体をすっぽり覆ってくれるポンチョ。フェスの持ち物リストに必ず入れているという人も多い、アウトドアの定番アイテムです。このポンチョの素材には、『Columbia』が独自開発した「オムニテック」を使用。防水はもちろん、ムレを抑えてくれる透湿性もあるので、防水ウェアを纏ってもサウナ状態になる心配はありません。

 

激しく動きたいときは、袖下のボタンを留めて袖口を作ってみて。思い切り音楽にのっても、キャンプであれこれ手を動かしても、ポンチョがズレにくくなります。専用のバッグに入れれば、コンパクトに持ち運ぶこともできます。

 

UVカットまで叶うショーツ。
ウィルスアイルウィメンズショーツ (無地)¥5,300、リープザリウォーズウィメンズパターンドショーツ(White Tropical Timberwolf)¥7,900/以上すべてColumbia(コロンビアスポーツウェアジャパン)


トレンドでもあるショートパンツは、カラーで遊んでみるのも手。アウトドアブランドならではの撥水機能つきのこちらは、女性に嬉しいUVカット機能まである夏の救世主。フェスにキャンプ、ビーチ、ハイキング、どんなシーンでも快適に履くことができます。素材には防汚加工も施され、いちいち汚れることを気にしなくていいから、最後まで思い切り夏を満喫しましょう。ベーシックなカラーもいいけれど、ショートパンツは面積が少ない分、主役になる色や柄を選んでみるのもおすすめ。マンネリしがちなスタイルが、パッと華やぎます。

 

リバイバルした90'レトロを楽しむ。
サンタアナアノラックジャケット¥9,900/Columbia(コロンビアスポーツウェアジャパン)


アウトドア業界では、レトロカラーが引き続き人気です。懐かしさを感じるこのアノラックは、ブランド80周年を記念して、90年代のカラーリングやディティールをリバイバルしたアイテム。デザインはレトロですが、そのスペックは最新にアップデートされているのでご安心を。肩と肘部分は立体裁断されていて、どんなにアクティブに動いてもストレスフリー。すっぽりと被るタイプですが、着脱も楽々です。ポケットにコンパクトに収納できるパッカブル仕様で、もちろん水や汚れを弾いてくれる撥水加工が施されているので、アウトドアで大活躍。これからの時期は、台風の時期のお出かけも心強いですね。

 

どれもがもとからコンパクトに持ち運ぶことを考えて作られているので、その機能性を生かしてトラベルアイテムとしても力を発揮してくれそうです。もちろん、街中でも安心して身につけられるものばかり。アウトドアウェアのことはじめとして、『Columbia』を選んでみましょう。

 

コロンビアスポーツウェアジャパン

120-193-803

http://www.columbiasports.co.jp

 

アナトミカ 東京

03-5823-6186

 

 

photograph:Masahiro Arimoto

styling:Yumika Asai 

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Kurumi Emond(BE NATURAL)

text:Kisae Nomura

オリジナルサイトで読む