1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】100均フォトフレームとヤーンで卓上ウィービングを簡単DIY♪

【連載】100均フォトフレームとヤーンで卓上ウィービングを簡単DIY♪

  • 2018.8.23
  • 7630 views

100均フォトフレームとヤーンで卓上ウィービングを簡単DIY♪

壁にかけて楽しむウィービングはよく見かけますよね?

今回ご紹介したいのは、卓上タイプです。

絵画やポスターを壁に飾るように、立体的で温かみあるウィービングの作り方をご紹介します。

家に余っている毛糸やコットンヤーンなどはありませんか?

あれば、早速かわいい雑貨に変身させちゃいましょう!

用意するもの

A5フォトフレームをひとつ。加工しなくても、このままでも十分可愛い白木のフレームに決めました。

ちなみにこちらはダイソーで購入しました。

綿タコ糸と紐通し、あればお好みでウッドビーズを。

こびょう18本と金槌も用意してくださいね。

では作ってみよう!

フレームの台紙と台紙の押さえをはずし、フレーム枠だけにします。

フレームを表向きにし、等間隔にこびょうを打ちます。上下9本ずつにします。

左上のこびょうにタコ糸を結び、これをスタートとし、下、上、下、上と、タコ糸をこびょうに引っ掛けていき縦糸を作ります。

右下で引っ掛け終わったタコ糸を結びます。

タコ糸に糸通しをセットして、縦糸のタコ糸を上下にくぐらせていきます。

好きなだけ、思いのままに進めていきます。

写真のように結んで、この糸は終わらせます。

Tシャツヤーンやリネンヤーンを使って、縦糸にくぐらせたり、くぐらさずに出来た斜め角度で、表情豊かになります。

フレームを上下向きを変えて、全体のバランスを見ながら完成をイメージしていきます。

もし納得のいくバランスでなければ、通しなおせば何度でもやり直しできるので

あまり難しく考えず、思いのまま進めるのがポイントです!

ヤーンの始まりと終わりの結び目は、神経質にならず結び目をピョンとあえて隠さず残しています。このラフさが可愛い。

工程はとても簡単だけど、縦糸をくぐらせずに出来た斜めラインと、縦糸残しがアート。

ヤーンのくぐらせ完成です!

仕上げのアクセントとして、好きな位置にウッドビーズを配置しました。

フレームの裏側で、結んで処理して完成です!

お部屋に飾ってみましょう!

他のハンドメイドを楽しんだあとの、残ったヤーンを使っているので、ハンドメイド材料の整理も出来、在庫管理もスッキリ!

何より、お気に入りのハンドメイド雑貨が作れるのが嬉しいですね。

もう少し大きいサイズのフレームなら、縦糸を残す分量を増やし、余白を楽しむのも素敵に仕上がるのではないかと思います。

ちなみに、コチラのサイズで、制作時間は数時間。半日もかかりませんでした。

勿論、ヤーンのくぐらせる分量のも寄りますが、お子様でも楽しんでもらえる簡単ハンドメイドです。

まとめ

今回は斜めラインを生かしたデザインにしましたが、くぐらせる分量や位置を変えるだけで、デザインの幅も広がり、ヤーンの素材にこだわって、凹凸で変化をだしてみるのもオススメです。

玄関先や洗面所、リビングなどに「ちょっと寂しいな」と感じた空間はありませんか?

そんなスペースみつけたら、作る時のインスピレーションで色々な仕上がりが楽しめるハンドメイドを試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む