1. トップ
  2. ヘア
  3. 気になる部分はカバーできる♡お悩みを解決する骨格別ヘアスタイル特集

気になる部分はカバーできる♡お悩みを解決する骨格別ヘアスタイル特集

  • 2018.8.23
  • 21634 views

パーソナルカラーやヘアスタイルなど、その人に合ったスタイルというものが現在注目を浴びています。どうせなら気になっている部分を隠して、より可愛く美しくなりたいという思いが誰しもあるはず!今回はそんな女性にオススメしたい骨格別のヘアスタイルを紹介していきます。

自分に似合うスタイルでオシャレを楽しもう!

面長さんならふんわりボブ〜ショート

kimura ryotaさん(@kimxhair)がシェアした投稿 -

面長さんの場合は、トップやサイドにボリューム感を作る事で骨格がカバーできます。

リップラインでカットした大人っぽいボブヘアなら、毛先と前髪をふんわりと内巻きにして丸みのある形を作りましょう!

暗めのカラーを合わせても大人っぽくシックにまとまります。

嶋田全克さん(@shimadamasakatsu)がシェアした投稿 -

トップと前髪にボリューム感を出したショートボブヘアです。

前髪は厚みを持たせつつ、サイドはニュアンスウェーブでエアリーな質感を作っていきましょう♪

前髪の表面にもサイドに合わせてニュアンスを軽くプラスし、ふんわりとしたボリューム感を作れば完成です。

嶋田全克さん(@shimadamasakatsu)がシェアした投稿 -

前下がり風にカットした、丸みのある形が大人可愛いショートボブスタイルです。

前下がり風にカットをする事で、トップにボリューム感を持たせつつ輪郭もカバーする事が出来るのでオススメ!

前髪は長めに下ろす事で小顔効果も。

襟足を短めにした大人のショートヘアスタイルです。

前髪を長めに残し、目の位置ギリギリにニュアンスをプラスしてスタイリングする事で、大人っぽいこなれ感のあるスタイルが作れます。

すっきりと顔まわりを出し、前髪のスタイリングだけでも骨格カバーが出来ちゃいますよ♪

二ノ宮 隆さん(@takashi20380329)がシェアした投稿 -

ひし形ショートボブは、サイドにボリューム感がくるので、面長さんやエラの張りが気になる方にオススメです♪

サイドや顔まわりは少し長めに、サイドはレイヤーをいれてふんわりとエアリーなボリューム感を作ります。

スタイリングの際は、トップに高さが出る様にスタイリングをする事がポイントです!

顔まわりが気になる女性ならロブヘア

嶋田全克さん(@shimadamasakatsu)がシェアした投稿 -

ロブヘアはボブより長めのレングスのヘアスタイルを指します。

ロブヘアなら顔まわりをしっかりとカバーし、かつ女性らしい雰囲気も作れるのでオススメ♪

エラが気になる方や顔まわりが太ってしまった…という時には、サイドから毛先にかけてニュアンスをプラスし、エアリーなウェーブでまとめればカバーできますよ。

嶋田全克さん(@shimadamasakatsu)がシェアした投稿 -

流しバングとニュアンスウェーブなら、骨格や顔まわりをカバーしつつ顔をシャープに見せてくれます。

顔周りはニュアンスウェーブで大人可愛いヘアスタイルを作りながら、気になる部分をカバーしていきましょう。

縦巻き風に巻いてから手櫛で崩すと抜け感のあるウェーブが作れますよ♪

嶋田全克さん(@shimadamasakatsu)がシェアした投稿 -

前髪を長めにし、サイドはゆるいニュアンスウェーブをプラスした小顔モテスタイルです。

ロブヘアはコテで巻きやすくゆるいニュアンスをプラスしやすいので、髪の表面の毛束を取りゆるく巻いていきましょう。

ゆるい動きを作れたら、前髪の表面も少しだけ巻いてフェミニンにまとめれば完成です!

顔まわりの部分を中心に巻いて、立体感と華やかさを出したロブスタイルです。

サイドの部分をコテでラフに巻いて、顔まわりに立体感がある方が小顔効果や骨格カバーしましょう。

毛先は外ハネになる様にしていくと、カジュアルさもプラスできるのでこなれ感が欲しい方にオススメです♪

花井啓好さん(@hanaihiroyoshi)がシェアした投稿 -

ロブヘアをウェットスタイリングで、おフェロ風にまとめたニュアンススタイルです。

サイドにゆるいニュアンスをプラスしてから、毛先は首筋に沿わせる様にして動きをつけていきましょう!

ウェットにまとまったニュアンスのゆるさとすっきりとまとまった毛先のバランスが、輪郭をすっきりと見せてくれます♪

丸顔の女性にはレイヤー&外ハネスタイル

Regiloさん(@regilo_omotesando)がシェアした投稿 -

丸顔が気になる方は、外ハネにしてすっきりと見せたスタイルがオススメです。

毛先は全て外ハネでまとめ、カジュアルな雰囲気に。

前髪はぱっつんではなく左右に分けておでこを見せると、丸顔に見えづらくなります♪

最後に、前髪も端の部分も外に流れる様に動きをつける事がポイント!

三大寺 慶悟さん(@sandaiji_chest)がシェアした投稿 -

ウルフ風にレイヤーを多めに入れて、エアリーな動きを作ったスタイルもオススメ。

レイヤーがある事で顔まわりに軽さが出るので、骨格カバーや丸顔の童顔さも抑える事ができます♪

レイヤーに合わせてニュアンスをプラスし、毛先は外ハネに。

前髪は流す様にラフにまとめれば完成です。

思い切って前髪をセンターパートにしてみるのも丸顔のカバーになります。

毛先は左右に流す様な動きをプラスしましょう。

そうする事で顔が出る面積が少なくなるので、小顔効果に!

顔まわり同様、毛先も軽く外ハネにして整えつつカジュアルにまとめましょう♪

波ウェーブ風にスタイリングした大人可愛いスタイルです。

サイドは少しふんわりと、毛先はシャープに外ハネになる様にウェーブを付けていく事で、顎の位置がシャープに見えます♪

前髪は目の位置ギリギリに下ろした方が、より小顔に見せる事ができますよ。

橋本レオンさん(@leon.8.8.8)がシェアした投稿 -

外人風の癖っ毛風スタイルは、ウェットスタイリングの束感とカジュアル感が大人っぽく見せてくれるのでオススメです。

癖っ毛風スタイルを作る時も、毛先は軽く外ハネにしてスタイリングをしましょう!

エアリーでラフな束感を作りつつ、全体をラフにまとめれば完成です。

まとめ

いかがでしたか?骨格カバーができるヘアスタイルをお悩みの種類別に紹介してきました。

気になる部分を隠し、かつ可愛い自分に合ったヘアスタイルにする事でもっとオシャレが楽しめる様になるはず♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む