1. トップ
  2. ファッション
  3. シンプルコーデのコツをご紹介します♡大人女性のためのお手本コーデ50選

シンプルコーデのコツをご紹介します♡大人女性のためのお手本コーデ50選

  • 2018.8.22
  • 49113 views

シンプルコーデをアイテム別に一挙ご紹介♪万人受けするスタイリングのコツを覚えよう

大人女性のファッションは、無駄のないシンプルコーデが一番です。でも、一歩間違えると無難な服装になってしまいますよね。ベーシックアイテムに程よくトレンドを取り入れることで、地味にならず感度の高いお洒落なコーデが叶います。

今回は、お手本となるシンプルコーデをアイテム別に一挙ご紹介します♪着こなしの参考にして、万人受けするスタイリングのコツを覚えましょう!

プルオーバー・カットソーでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

シンプルコーデの頼れるアイテムであるプレーンなプルオーバーは、美人見えするシルエットを選ぶのがコツです。

すっきりしたボートネック&長めの袖のプルオーバーは、肩周りを華奢に見せ大人っぽく着られます。

後ろがVネックになっている2way仕様なので、着こなしの幅が広がりますね。

出典:zozo.jp

トレンドの総レースのプルオーバーは、控えめなハイネックがさりげないポイントになります。

胸元から袖までの肌見せで抜け感もプラス。

カジュアルにデニムと合わせて、レースの甘さを抑えた着こなしが好印象ですね。

出典:zozo.jp

深みのあるボルドーととろみ素材で大人感たっぷりなプルオーバーは、ウエストベルトが付いていることで周りと差が付くスタイルが叶います。

ベルトがポイントになっているので、ボトムスや小物を一色でまとめてシンプルに着こなしましょう。

出典:zozo.jp

定番のボーダーカットソーも、秋カラーで旬度の高い装いになります。

細ピッチなら、カジュアルになり過ぎず大人っぽく着こなせますよ。

秋色スカートを合わせて、季節を存分に満喫出来るスタイリングの出来上がりです。

シャツ・ブラウスでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

大人のシンプルコーデに欠かせないのがシャツですが、プレーンなものだとお仕事感が出過ぎてしまいますね。

胸元に入ったウエスタンのようなデザインがポイントになり、お洒落度がアップしますよ。

ベージュ~ブラウンのグラデーションカラーでそろえて、女性らしさたっぷりに着こなしています。

出典:zozo.jp

甘めなアイテムが苦手な方にもおすすめな、ブラックのアンティークレースブラウスです。

すっきりしたネックラインで、合わせるボトムスを選ばないのが好ポイントですね。

シンプルなAラインスカートを合わせて、大人シックに着こなしましょう。

出典:zozo.jp

シンプル派の方はベーシックなアイテムがクローゼットにそろっていると思いますが、一枚で着映えするアイテムがいくつかあると便利です。

秋らしいスエード素材のブラウスを、センタープレスの効いたワイドパンツに合わせてきれいめな印象になっていますね。

フロントインでメリハリもしっかり付いています。

出典:zozo.jp

トレンドライクなグレンチェック柄ブラウスをデニムと合わせて、シンプルコーデを格上げしましょう。

胸元のリボンがポイントになり女性らしさもプラスされます。

きちんと感の中にも感度の高さを漂わせるコーデです。

ニットでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

ボートネックとボリューム袖で女っぽい印象のニットをロング丈のタイトスカートと合わせて、すっきりときれいめに着こなしています。

明るい色のバッグを差し色に効かせれば、シンプルコーデも無難になり過ぎません。

出典:zozo.jp

ベーシックなニットは着回ししやすく便利ですが、二枚目に買うならヒトクセデザインのニットもおすすめ。

ゆるめシルエットのニットで女性らしさも格段にアップします。

シンプルにデニムと合わせて、バッグのバンブーハンドルでアクセントを効かせたお洒落見えコーデです。

出典:zozo.jp

大人の女性の美しさを引き出すTネックラインと、五分袖で上品に着られるリブニットです。

ブラックなら落ち着いた雰囲気に仕上がりますね。

落ち感の綺麗なワイドパンツと合わせて、すっきりとしたシルエットに仕上がっています。

出典:zozo.jp

大人のニットとして人気の高いミラノリブなら、ボーダーでもきれいめに着こなせます。

トップスに配色がある場合は、他のアイテムを一色でまとめるとシンプルになりますよ。

ワイドパンツから足首を出すことで抜け感が生まれ、スタイルアップにも繋がります。

カーディガンでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

肌寒い季節に大活躍するカーディガンは、少しデザインの効いたものをチョイスすれば地味見えを回避出来ます。

ポロシャツのような襟がポイントになったカーディガンは、ドロップショルダーとゆるりとしたシルエットでこなれ感ばっちり。

ボタンを閉じてトップスとして着れば、いつものコーデもぐんとお洒落にアップデート出来ます。

出典:zozo.jp

カーディガンとデニムを合わせたシンプルコーデも、ワッフル生地がポイントになり程よく個性を発揮することが出来ます。

デニムもカットオフになっており垢抜けた印象ですね。

赤のシューズがレディライクなポイントになっています。

シンプルながら随所にテクニックを感じるお洒落なコーデです。

出典:zozo.jp

ほっこり感がかわいいざっくり編みのショートカーディガンも、タイトめなワンピースを合わせることですっきりした印象に。

カラートーンを合わせているのでしっくりと馴染んでいますね。

カーディガンは肩を落として着ることで、今年らしい抜け感が生まれます。

出典:zozo.jp

長め丈のカーディガンは、気になるウエストラインを自然にカバーしてくれる優秀アイテムです。

ネックラインと裾の切りっぱなしデザインで程よくアクセントを作ります。

ブラック&カーキのメンズライクな服装ですが、バッグのカラーで可愛さをプラスしています。

パーカー・スウェットでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

ストレスなく着られるパーカーも、毎日のワードローブに取り入れたいところ。

ゆったりシルエットのグレーパーカーは、何にでも合う懐の深さが魅力です。

きちんと感のあるチェックのプリーツスカートと合わせて、おでかけ仕様にシフトしましょう。

出典:zozo.jp

ヒトクセあるデザインのパーカーは、2着目としてぴったりです。

ふんわり袖と短め丈でトレンドライクな雰囲気になれるパーカーは、女性らしいヌーディカラーを選ぶのが正解。

デニムスカートと合わせたシンプルコーデもぐんとお洒落になります。

出典:zozo.jp

ワッフル編みが珍しいパーカーは、ラフでも雰囲気ある着こなしが叶います。

カジュアルにデニムやスニーカーと合わせて、大人っぽいバッグを一点プラスすればデイリーコーデもワンランク上の仕上がりに。

出典:https://wear.jp/

カジュアル感の強いロゴスウェットをシンプルに着こなすコツは、他のアイテムをベーシックなものでまとめること。

カーキのパンツに黒のパンプスを合わせれば大人っぽい仕上がりになります。

スウェットは切りっぱなしのネックデザインで、こなれた印象です。

デニムでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

シンプル&カジュアルに便利なデニム選びのポイントは、ダークカラーやスキニーなど大人っぽさのあるものを選ぶこと。

ハイウエストなら足長効果も期待出来ます。

裾を少しロールアップして穿くことで、程よい抜け感を演出してくれます。

出典:zozo.jp

オールブラックのコーデにチェック柄のシャツを羽織って、ぐんと季節感のある雰囲気に。

あたたかなグリーンが黒の辛さを中和します。

ポインテッドトゥのパンプスで、チェック柄のほっこり感を払拭してかっこよく着こなしを。

出典:zozo.jp

チャコールグレーのデニムはクールに履ける一本です。

フレアラインで美脚効果もあるのが好ポイントですね。

黒のアンサンブルニットを合わせて、かっこよさたっぷりに着こなしたコーデです。

出典:zozo.jp

カジュアルなネイビーのデニムは、ワイドシルエットで大人っぽい印象に。

重量感のあるアイテムですが、ウエストにタックが入っているのですっきりと着こなせます。

レデイ感のあるブラウスを合わせて、甘さと無骨さが絶妙にブレンドされたお洒落見えスタイルに。

ワイドパンツでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

キャメル色が秋らしいワイドパンツは、光沢のある素材とセンタープレスできれいめな印象です。

カジュアルなボーダーカットソーと合わせても、大人っぽさがキープされていますね。

ハイウエストなら、フラットシューズに合わせても足長効果がありますよ。

出典:zozo.jp

とろみ素材が上品なワイドパンツは、全体をベージュカラーでそろえて女性らしい印象に。

膨張カラーでもベルトがダークカラーなので引き締まって見えますね。

少しずつトーンを変えることでワントーンコーデにもぐんと立体感が生まれます。

出典:zozo.jp

艶感のあるパンツは、リラクシーながら上品さもあるコーデに仕上げてくれます。

赤のカーディガンは落ち着いたカラーで、大人の女性でもしっくり馴染みますね。

ウエストインしてメリハリを付けることで、きちんと感のあるスタイリングが完成します。

出典:zozo.jp

チェック柄のワイドパンツと、ヌーディカラーのトップスを合わせて、しっとりと女性らしいコーデです。

チェック柄も全体のトーンを合わせることで、落ち着いた雰囲気で着られますよ。

オレンジのストールで色味を足せば、地味見えする心配もありません。

トレンドパンツでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

今秋トレンドのリブパンツは一歩間違えると部屋着感が出てしまいますが、シャリのある素材なら安心です。

ビッグシルエットのシャツを軽くフロントインして着こなすことで、程よく力の抜けた好バランスなコーデに仕上がります。

バッグと靴はきちんと感のあるものをチョイスしましょう。

出典:zozo.jp

エレガントな雰囲気漂うベロアパンツとデザイン性のあるカーディガンで、シンプルながら雰囲気たっぷりの着こなしになっています。

使われている色が多くても、ひとつひとつが主張のないカラーなのでしっとりと落ち着いた印象に。

カーディガンのインにはシンプルな白トップスを合わせて、上手にバランスを取っています。

出典:zozo.jp

コーデュロイパンツはカジュアル感の強いアイテムなので、ところどころに大人なポイントが入ったものを選びましょう。

ハイウエストで丈短めのものなら野暮ったくなる心配もなく、スタイルアップも叶います。

トーンをそろえたカーディガンを羽織って、ナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

フレアスカートでシンプルコーデ

出典:zozo.jp

Vネックのトップスにプリーツスカートを合わせた、大人っぽさ抜群のコーデです。

スカートはチェック柄になっているので引き締まった印象ですね。

足元はスニーカーでカジュアルダウンすることで、こなれた雰囲気に仕上がります。

出典:zozo.jp

透け感のある生地をたっぷり使ったロングスカートは、アシンメトリーな裾で全体に動きを与えます。

カジュアルなトップスと合わせて、女っぽ過ぎない着こなしが好印象ですね。

型押しバッグでリッチなポイントを作っています。

出典:zozo.jp

ブラウンの花柄スカートは、女性らしく着こなせて秋らしさもある優秀アイテム。

透け感があるので、ボリュームのあるセーターを合わせても重たくなりません。

ダークカラーのコーデは、アクセサリーで華やかさもプラスしましょう。

出典:http://zozo.jp/

幼く見えがちなチェック柄スカートは、ロング丈を選ぶと大人っぽく着られます。プリーツタイプなので品の良さもありますね。

体にフィットするリブニットを合わせて、大人可愛いコーデに仕上がっています。バッグと靴は黒で引き締めるのがポイントです。

タイトスカートでシンプルコーデ

出典:https://wear.jp/

女っぽさを演出出来るタイトスカートも、大人女性なら抑えておきたいですね。

定番のネイビースカートも、特徴的なウエストデザインでシンプルながらお洒落見えするスタイルが叶います。

上品カラーであるネイビーなら、フリルネックのトップスを合わせても甘さが抑えられますよ。

出典:zozo.jp

ホワイトのタイトスカートは、フロントボタンがアクセントになり着やせ効果を期待出来ます。

足首まである丈感も大人っぽく穿けるポイントです。

明るい色のボトムスは、ダークカラーのトップスも軽やかに仕上げてくれるので嬉しいですね。

出典:zozo.jp

女度を格上げしてくれるパープルのタイトスカートを、ビッグシルエットのニットと合わせてほっこりした印象に。

ブーツもグレーカラーをチョイスすることで、全体的に柔らかな雰囲気にまとまっていますね。

ニットは前だけインして、ゆるりとした今年らしいシルエットを楽しみましょう。

出典:https://wear.jp/

ラメの入ったリブニットスカートは、今年らしい要素がたっぷり詰まったトレンドライクなアイテムです。

ブラウスやシャツを合わせた大人な着こなしも素敵ですが、お休みの日はビッグシルエットのカジュアルなトップスを合わせて、きれいめカジュアルに仕上げましょう。

ワンピースでシンプルコーデ

出典:https://wear.jp/

夏の終わりから秋っぽさを取り入れるなら、ブラウンカラーのキャミワンピースがおすすめです。

サテンの入った生地は、控えめな光沢感で品のある印象を与えます。

一枚でぐっと雰囲気の出るアイテムなので、他はシンプルにまとめてワンピースを主役にした着こなしに仕上げましょう。

出典:zozo.jp

シンプルなシャツワンピースもワードローブに一点加えたいですね。

何にでも合いやすく女性らしい印象を与えるキャメルなら、着こなしの幅が広がります。

ウエストを絞ってレギンスとレイヤードすれば、簡単に今年らしいコーデが完成します。

出典:zozo.jp

シンプル派に欠かせないのがホワイトのワンピースです。

光沢がありドレープのたっぷり効いたワンピースは、キュートになり過ぎず大人女性でも自然に馴染むのでおすすめ。

足元に深みのあるカラーを持ってくることで、より大人っぽい印象になりますよ。

出典:zozo.jp

ニットワンピースとデニムを合わせたシンプルコーデですが、袖のビジューがさりげないアクセントになっています。

タイトなシルエットなので、Iラインが強調され着やせ効果も発揮します。

バレエシューズを合わせれば、程よく可愛らしさのあるスタイルになりますよ。

ジャケットでシンプルコーデ

出典:http://zozo.jp/

カジュアルなデニムジャケットは、全体をシンプルなものでまとめることできれいめな雰囲気に仕上がります。

デニムも濃い色を選べば上品な印象に。足元だけスニーカーで外して、こなれ感もプラスされています。

出典:zozo.jp

秋に定番のライダースジャケットは、ノーカラーならシンプルコーデにもしっくり馴染みます。

ブラックとカーキのハンサムなカラーリングでも、スカートがタイトシルエットなので、女性らしくなっていますね。

出典:http://zozo.jp/

メンズもののようなチェック柄テーラードジャケットを白ワンピースと合わせた、新鮮味のある着こなしです。

ギャップのある組み合わせですが、ジーンズをレイヤードすることで上手く中和されていますね。

バッグと靴の色をそろえて、まとまりあるコーデになっています。

出典:zozo.jp

カーキのワークジャケットとベージュのスカートを合わせたアースカラーが魅力的なコーデです。

ジャケットはショート丈なので女性らしい印象に。

ロングスカートやワイドパンツなどボリュームのあるボトムスとも相性のいい丈感で、着回しの効く一着です。

コートでシンプルコーデ

出典:http://zozo.jp/

トレンチコートも無駄な装飾のないものを選べば、シンプルコーデに合わせやすくおすすめです。

程よく深みのあるカラーで上品な雰囲気ですね。

きちんと感のあるアイテムですが、ラグランスリーブなのでこなれた雰囲気で着こなせます。

出典:zozo.jp

シンプルコートは色で遊んで個性を出したスタイルも素敵です。

落ち着いたトーンのイエローカラーなら、秋の服装をぐんと明るくしてくれます。

シャツとパンツのシンプルコーデに羽織るだけで着映えするのでスタイリング要らずです。

出典:zozo.jp

どんな服装にも合うシンプルなコートは、一着あるととても便利です。

肌馴染みのいいカラーのチェスターコートは、チェックのスカートと合わせてもすっきりまとまった印象に。

サイドスリットが抜け感を与え、全体を軽やかに導いてくれます。

一工夫でシンプルコーデを格上げしよう!

シンプルが一番とは思いつつも、ただシンプルなアイテムを合わせただけでは地味な服装になってしまいます。

どこかに一工夫を加えることで、シンプルコーデも無難におさまらないお洒落見えファッションになりますよ。

お手本コーデを参考に、毎日のファッションをワンランク格上げしましょう。

元記事で読む