1. トップ
  2. メイク
  3. 可愛いだけじゃない!大人のピンクアイメイク特集☆

可愛いだけじゃない!大人のピンクアイメイク特集☆

  • 2018.8.22
  • 4754 views

ピンクは女の子がずっと愛するカラー

ピンクは女の子がずっと愛するカラー
出典:GODMake.

何かの本で読んだのですが、ピンクは心の安定や、イライラした気持ちをしずめるパワーがあるらしいです。

確かに私も、見た目は無彩色のモノトーンカラーが好きそう…とよく言われ、雰囲気に合う落ち着いたカラーをよく使っていたのですが、やっぱりピンク色を見ると可愛い~!となって、今では無理せず小物などはピンクを取り入れています。

メイクアップにおいても、ピンクカラーはトレンドにもなっていますし、ふんわり柔らかい雰囲気を出すことができます。

でも、メイクアップにおいてピンクは、「可愛くなりすぎるんじゃ…?もういい大人だし、おとなしくブラウンを使おう」とか、アイシャドウに関しては「明るいピンクって腫れぼったくなりそう…」なんていうお悩みから、敬遠している方もやはり多いです。

確かにビビットピンクやパステルカラーのピンクなど、好みが分かれやすいピンクもたくさんあります。が、ちょっとコツを掴めば大人の女性もピンクメイクを楽しむことができるんですよ!

今回は、大人はどうやってピンクを使いこなせばいいのか?詳しくご紹介したいと思います!

ピンクにはいろんな種類がある

一言にピンクといっても、いろいろなピンクがあります。

みなさんが若々しいと想像するピンクは、パステルカラーの明るく柔らかいピンクや、彩度の高いビビットピンクなどがあります。

私が大人の女性にお勧めしたいピンクは下記のようなものです。

  • ダスティピンクと呼ばれるグレーがかったあえてくすんだピンク
  • ブラウンがかったほんのりピンク
  • 貝殻のような繊細なツヤが出るシェルピンク
  • 華やかで上品な大人の女性を演出することができるローズピンク

大人だからこそ使いこなせるこれらのピンクを持っておけば、ピンクメイクを楽しむことができますよ!この中からいくつかアイメイクをご紹介したいと思います!

ローズピンク

ローズピンク
出典:GODMake.

大人の女性が使いこなせるのは、華やかなのに上品さの出るローズ系ピンク。大人の女性を思わせる落ち着いたピンクですが、パキッと発色するのでしっかりとしたピンクメイクを楽しむことができます。

目元がハッキリしている分、チークやリップはベージュピンクなど落ち着いたものを使えば、メリハリが出るのであまり濃くない色を使いましょう。

ブラウンがかったほんのりピンク

ブラウンがかったほんのりピンク
出典:GODMake.

ブラウンみのあるピンク、またはピンクみのあるブラウンなど、ピンクの強さはそれぞれですが、ブラウンと合わさっているとやはり使いやすいです。ピンクみが強いブラウンを使えば、柔らかい優しい雰囲気を出すことができます。

チークやリップは、なりたい雰囲気に合わせてコーラルピンクや落ち着いたブラウンピンクと合わせて統一感を出しましょう!

腫れぼったくなってしまう…という悩みには?

美容部員の仕事をしている時、よくお悩みとして挙がっていたのが、ピンクは腫れぼったくなりそうだから使わない…というところです。

ピンクは膨張色なので、確かに単色で使うと泣いた後のような仕上がりになってしまうこともあるかもしれません。そんな方は、しっかりアイライナーで引き締め、マスカラで目元をぱちっとさせてください!

アイライナーはリキッド状のものを使い、細く引くことでピンクの存在感をしっかり出すことができますし、マスカラはロングラッシュタイプを使えば繊細で上品な目元を演出することができます。

また、腫れぼったくなるピンクの種類はパステルカラーです。それ以外の色(ダスティピンクやピンクブラウンなど)を使えば、やや引き締まった印象を与えることができますので、使うピンクの種類はしっかり選びましょう!

可愛らしいピンクを使いたい…そんな時には?

やはりメイクアップは楽しむものなので、大人は可愛いピンクは使っちゃダメ!なんていうことはありません。使い方を工夫しましょう。

例えば、若い方の間で話題となっている、ADDICTIONの「ミスユーモア」というカラーがあります。

ADDICTIONのミスユーモア
出典:GODMake.

可愛らしい明るいピンクに大きめのラメが沢山入った、一見“若い方向け”のピンクですが、大人になった私はヘビロテしているカラーです!

このミスユーモアは、わりとクリアな発色でほんのりピンクベース。何かに重ねて使うのがオススメです。重ねるごとに濃くなりますので、明るいピンクを楽しみたい方は単色で使うのも全然ありです!

大人の女性にオススメしたい使い方は、普段のお仕事用ブラウンメイクなどの上に、ふわっと柔らかくかぶせる方法です。これだけでニュアンスでピンクが出るので控えめですし、いつものメイクにこなれ感がプラスされます!

また、ラメがキラキラと輝いてツヤが出て、光が集まり自然とハリが出ます!大人にはいいことづくしですね。

躊躇せず、沢山のピンクをこなせるようにチャレンジしてみましょう!

ピンクは今年のトレンドカラーでもありますので、沢山のブランドからピンクアイテムが発売されています!使い方次第で、どんな色よりも女性らしさを演出できるカラーです。

ぜひいろいろなアイテムを試して、自分だけのオリジナルピンクメイクを創り出してみましょう!

元記事で読む