1. トップ
  2. グルメ
  3. どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン

  • 2018.8.22
  • 7385 views

食のテーマパーク「恵那 銀の森」内に“森のおすそわけ”をテーマにした新店舗『PATISSERIE GIN NO MORI(パティスリーギンノモリ)』がオープンしました。

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン
どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン

“おいしい”がいっぱい!食のテーマパーク「恵那 銀の森」

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン
ことりっぷ

名古屋・岐阜市内から車で約1時間。「恵那 銀の森」は緑に囲まれた園内に 6 店舗のコンセプトの違うお店が点在する食のテーマパーク。
散策を楽しみながら、買い物や食事が楽しめます。

「森のおすそわけ」をテーマにした新店舗がオープン

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン
ことりっぷ

園内を散策していると、見えてきたのは「PATISSERIE GIN NO MORI」。7月に「恵那 銀の森」内にオープンしたばかりの洋菓子店です。
森の恵みを使ったお菓子を通じて森を感じる洋菓子店で、「森のおすそわけ」をテーマにしているのだとか。

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン
ことりっぷ

店内は銀色に輝く森をイメージしており、四季折々の恵みが詰まった木の実や果実を使用したスイーツが並んでいます。

ひと際存在感を放つ、大きな銀の森の木にはクッキー缶のディスプレイ。どんぐりを主材料としたクッキーなど、森で採れる食材にこだわって作られています。上品な甘みと軽やかな歯触りと繊細な味わいが楽しめますよ。

見た目も華やかなパイがお目見え

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン
「森の恵みのパイ」(2160 円)

その他にも、5種類のパイに加えて新作が続々と登場しています。
「森の恵みのパイ」はブランデーが香る大人のパイ。レーズンやブランデーに漬けたドレインチェリーなど、じっくりと時間をかけたドライフルーツを生地に贅沢に使って作られています。

園内のテラス席で、自然を感じながら味わって

どんぐりを使ったクッキーも。自然いっぱいの食のテーマパークに、銀色に輝く森の洋菓子店がオープン
ことりっぷ

購入したクッキーやパイは園内のテラス席で召し上がってみてください。自然の中で味わうお菓子は、より一層おいしく感じられるはず。

忙しい日常から離れた空間で、ほっこり小さなおすそわけをいただいてみませんか?

元記事を読む