1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マインドフルネスに代わる最新トレンドSMTとは?

マインドフルネスに代わる最新トレンドSMTとは?

  • 2018.8.22
  • 3240 views
Women's Health

瞑想が幅広い効果をもたらすと専門家たちは声をそろえる。神経の緊張、不安、うつ症状、ストレス反応の緩和、痛みのコントロール、血圧の調節、そして免疫システムの向上は、その効果の一部。でも、メリットが非常に多く、よく研究されているにもかかわらず、なぜか瞑想は最近まで大きな話題にならなかった。

瞑想には、多数の種類が存在する。その中でも恐らく最も広く知られているのが、仏教から派生したマインドフルネス。でも、伝統的な瞑想には、習得し、従うべきテクニックがある。個人的またはスピリチュアルな成長と、身体的・精神的・社会的な健康を目的とした認知思考を取り入れるものもあれば、動き、詠唱、または身体的なポーズの習得を盛り込んだもある。

でも、SMT (Stillness Meditation Therapy) と呼ばれる静寂瞑想は違う (日本では沈黙瞑想とも呼ばれている)。

GettyImages-719872967_R
Women's Health

これは、テクニックの縛りから解放された欧米スタイルの瞑想。楽に精神を休ませることで不安、緊張、痛みを緩和し、心の平静と身体的・精神的・社会的な健康を手に入れることだけを目的としている。心の静寂とは、“隔世遺伝的な退化”、つまり知能とは無関係な存在状態を経験すること。

さらに心の静寂は、集中したり、成果や見識を得る努力をしたりせずに休むことを意味する。この静寂が重要なのは、邪魔なものが一切存在しない状態、いかなる種類の不快の原因、感情、反応からも心が影響を受けない状態に導いてくれるから。この自然かつ臨床的なアプローチこそが、SMTを他の種類の瞑想から切り離すもの。

SMTには、さらにユニークな点がある。SMTは、瞑想経験に独特な癒し効果を与えるトレーニングを受けたスペシャリストの助けを借りて行うもの。このようなプロフェッショナルの存在によって、より良い健康を目指す人々の行程が確実にサポートされる。

GettyImages-85422550_R
Women's Health

ストレス、多忙なスケジュール、心的外傷、混乱、難題、その他の困難の影響を受ける人が非常に多い中で、SMTが “一番に頼るべき” 瞑想と認識されつつある理由は明らか。SMTは、不安を和らげたい人にとっても、生活の質を向上したい人にとっても、よい結果を生み出すことが昔から証明されている、安全かつ治療的な瞑想だから。

※この記事は、オーストラリア版ウメンズヘルスから翻訳されました。

オリジナルサイトで読む