1. トップ
  2. 恋愛
  3. 期間限定じゃない!夏の出会いを本気の恋にする方法

期間限定じゃない!夏の出会いを本気の恋にする方法

  • 2018.8.22
  • 15429 views

夏は恋の季節!夏の天使がプレゼントしてくれた心ときめく素敵な出会いを期間限定で終わらせたくない……。

夏の出会い

心も身体も許さない

「旅行先の沖縄で知り合った彼。すごく好みのタイプで、話していても好感度大!はっきりいってひと目ぼれしちゃいました。だからこそ、ワンナイトで終わらせたくなくて。そこで私が取った作戦は『寸止め作戦』。いい雰囲気になったときに、手はつないでもキスはしない。相手の話を色々聞いても、こちらのことはあまり話さない。この作戦が効いたのか、旅行から帰ってきてもLINEのやり取りが続き、ついに彼から『もっと君のことが知りたい』と告白されました」(27歳/会社受付)

夏はついつい開放的になってしまうので、カジュアルに心も身体も許してしまいがち。でも、その場の雰囲気に流されず、自分の気持ちにブレーキをかけることができれば、相手もきっと「この子は真面目な子なんだな」と思ってもらえるはず。

相手に「運命かも」と思わせる

「友人の結婚式で、素敵な男性と出会いました。幸運にも2次会のときに彼と話ができるチャンスができて。すると、地元が一緒、会社の最寄り駅も一緒、好きなアーティストも一緒、と共通点が色々出てきて。彼から『こんなに色んなことが一緒だなんて、出会えたのは偶然だとは思えない』と言われました。今ではすっかりラブラブです」(26歳/歯科衛生士)

男性は、共通点が多い女性に親近感を抱くもの。いいな、と思った彼がいたら、お互いの共通点を強調するのも本気の関係へと進展させるのに有効。

共通点が見つからなければ、彼に好きな映画やアーティストを聞いて「ほんと!?今度その映画見ようと思ってたの」「そのアーティストのCD買おうと思ってたの!」なんて無理矢理こじつけるのもアリ。

あえて直球勝負でいく!

「夏休みに旅行したドイツで知り合った男性。たまたまお互いひとり旅で、宿泊先も近かったことから、行動を共にすることに。とても魅力的な人で、話すたびに惹かれて行く自分に気付きました。最終日、玉砕覚悟で『好きになってしまった』と涙ながらに告白すると、なんと返事はOK!3年の交際を経て、来年結婚予定です」(28歳/企画営業)

ときに素直な告白が、相手の心を揺さぶることも。直球勝負で「好きです」と告白してみるのはいかが?このときは必ず、相手の目をみて真剣に、思いのたけを伝えましょう。

対策はお早めに

夏の恋の賞味期限はとっても短いもの。モタモタしていたらあっという間に彼との距離が開いてしまいます。

彼のことが好きなら、早めの対策で、しっかりと彼の心をつかんじゃいましょうね!

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む