1. トップ
  2. 恋愛
  3. 要チェック!「恋愛初心者」が犯しがちなミスとは

要チェック!「恋愛初心者」が犯しがちなミスとは

  • 2018.8.22
  • 36097 views

「恋愛に大切なのは経験」というのはもちろん一理あります。

しかし、いくら経験豊富であっても正しい知識を持っていなければ恋愛は上手くいきません。

いつも恋愛が上手くいかない人は経験は豊富であったとしても「恋愛初心者」です。

今回は恋愛初心者が犯しやすいミスを3つご紹介します。

恋愛初心者

1、積極的すぎるアプローチ

女性からあからさまなアプローチをしないほうが、恋愛は上手くいきやすいと言われています。

男性は「自分を追いかけてくる女性=簡単に手に入る」という認識なので、女性が男性を追いかけてしまうとその女性の「価値の低さ」を男性に印象付けてしまいます。

「女性から告白して上手くいく場合」というのはその女性の価値がもとから非常に高いと思われている場合のみです。

例えば「職場の男性の多くが狙っている女性」というような、普段から「価値が高い」と周囲から認識されている女性は自分から告白をしても上手くいくかもしれません。

やはり一番理想的なのは程よく価値の高い女性を手に入れようとして男性が追いかける構図です。

男性を追いかけるために労力を費やすのは控えて、自分の価値を高めること(主に外見を磨く)にエネルギーを注ぎましょう。

2、すぐに白黒つけたがる

恋愛初心者は結果を急ぎやすい傾向があります。

相手の煮えきらない態度についつい「好きか嫌いか、はっきりしてよ!」と業を煮やして、せっかく築いた関係を破壊する行動に出てしまったりします。

相手が恋人と別れたり、予期しないタイミングで再会したり……今すぐには上手くいかない恋愛も結果を急がず、じんわりと温めていれば突然チャンスがやってくるもの。

「今はまだそのタイミングではない」という相手とはすぐに恋人関係を目指そうとはせずに、友人という当たりさわりのない関係で細くつながって、いいタイミングを待つという姿勢でいると良いでしょう。

3、つき合う前にカラダの関係になる

つき合う前に身体の関係を持ってしまうことで、その恋愛の将来性はほぼ無くなってしまいます。

多くの男性は「この女性と身体の関係を持ちたい」という理由で女性にアプローチします。

大半の男性は恋愛対象を見極める際に、最初の段階では「外見」を見ているからです。

やがてその女性と共に時間を過ごしていくうちにその女性を性的対象としてだけではなく、一人の人間として見る=「つき合う」関係に進みます。

しかし「つき合う」関係に進む前にカラダの関係を持ってしまうと、カラダのみの関係で男性が満足してしまい、それ以上深い関係に進展しにくくなるパターンも。

要するに「セフレ」という立場になってしまうのです。

「彼女=1人の人間として大切にしたい存在」と「セフレ=欲求を満たすための存在」の差は女性が想像する以上に大きいもの。

女性がセフレの立場に固定された恋愛はその女性にとってつらい恋愛になりやすいでしょう。

男性に「好きだ」と言われるとつい舞い上がってカラダを許してしまう女性は多いですが、男性が自分を「彼女にしたい」と認識していない場合は注意が必要です。

おわりに

いかがでしたか?

恋愛の経験は浅くても、恋愛ノウハウ本を活用して異性の恋愛心理を学んで、ある程度の知識を身につけていれば大きく傷つくような恋愛はさけることができます。

恋愛に関する基本的な知識を得ておくことは、実り多い恋愛をするために必要不可欠と言えるでしょう。

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む