1. トップ
  2. 恋愛
  3. 口説こうと思ってたのに・・・男子がガッカリした女子の言動とは?

口説こうと思ってたのに・・・男子がガッカリした女子の言動とは?

  • 2018.8.21
  • 58833 views

脈がありそうなのになかなか彼が口説いてこないというケースは、脈がなくはないけど、彼があなたのことを口説くのをなかば諦めているというケースもあります。

では何が原因で、彼は口説くのを諦めたのか? について、今回はお届けしたいと思います。

「ずっと彼氏いないよ」

これはもう何回もこの『愛カツ』に書いてきたことなのですが、すごく大事なことなので、また同じことを書きます。

たとえば「3年以上彼氏がいません」と言う女子に対して、男子は「特定の彼氏が3年いないだけであって、ちょいちょい遊べる男はいたはず!

彼女の下半身はそれなりに充実していたはず!」と思います。そしてちょいちょい遊べる男を持っていた女子のことを男子は「この子なんなんだろう」と思います。つまり嫉妬します。

なぜなら、男子はずっと彼女がいないと、それはホントにずっと彼女がいない&ちょいちょい遊んでくれる女子もまったくいなかった&下半身の生活は最下層レベルの貧相そのものだった、ということを意味するからです。

やたらお腹まわりを気にしていて口ぐせが「ダイエット」

そもそも女子がなぜそこまで自分のお腹まわりを気にするのかが理解できないのが男子です。男子でお腹がかっこよく引き締まっている人ってどれくらいいるか知っていますか?

ほとんどいないんですよ。だから男子のホンネは「自分のお腹の見たら、彼女のお腹になんか文句言えません」なんですよね。

そういう男子の前で、「わたし、お腹まわりが気になってダイエットしてるの。うん、小6からずっとダイエットしてるから、ダイエット歴はかれこれ15年なの」なんて言うと、彼はガッカリします。

つまり、あなたがダイエットしないことに彼がガッカリするのではなく、ダイエットしていることにガッカリするのです。

なぜなら、男子は女子が思っているほど女子のボディパーツをいちいち気にしないし、また、ダイエットという自分のことを意識するくらいなら、ふたりで何かをして大いに楽しみたいと思っているからです。

「付き合ったらヤラせてあげる」

なにも付き合う前に、あなたの貴重なハダカを彼にお見せして彼に抱かれましょうということが言いたいわけではありません。

「付き合ったらヤラせてあげる」という女子の言い方は「エッチを交際の交渉条件にしている」と彼には読めるんです。つまりエッチを中心に「付き合うか付き合わないか」を検討している女子みたいに見えるんです。

男子にとって女子のハダカとは「世界遺産並みに、この世でもっとも見たいもののひとつ」であり、エッチとは「最高の行為」なわけですが、その最上のものを駆け引きの道具にされてしまえば、男子の中でその女子の評価が下がります。

たとえばあなたが、あるブランドのバッグがものすごく欲しいとします。そのバッグを、たとえば「カレーライス20キロ食べたら無料で差し上げますが、

カレーライスの重さは、意地悪なおっさんがその日の気分で量ります」と言われたら「おい、マジか。あのバッグがすごく欲しいというわたしの熱い気持ちに、相手はアンフェアな方法で挑むのか、アホらしくてやってられんわ」と思うでしょ?

その気持ちに近い気持ちを「付き合ったらヤラせてあげる」と言われた彼は抱くのです。男ってそういう生き物です。

いかがでしょうか。

交際後もそうですが、とくに交際前って、「その人らしさ」が素直に出ると、彼にすごく好かれます。たいていの場合、「その人らしさ」って、その人の誠意のことです。

外連味(けれんみ)なく、素直に彼に接することが、交際へのもっとも近道です。(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む