1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 真夏のボディ悩みに…優秀ケアアイテム4選♡

真夏のボディ悩みに…優秀ケアアイテム4選♡

  • 2018.8.21
  • 24632 views

夏のボディケア

夏のボディケア
出典:GODMake.

8月も半ばを過ぎましたが、毎日暑いですね。肌見せファッションやプールなど、夏を楽しむにはボディケアが必須。

自己流でお手入れをしているけど、本当にこれで良いのかな?もっと自分に合うケア方法は無いかな?そう思うこと、ありますよね。

そこで今回は、夏に感じることが多い悩み別に、お手入れ方法と、コスメコンシェルジュの筆者がおすすめするケアアイテムをご紹介します!

背中ニキビには

背中のニキビを気にされている方、実はとても多いです。体のパーツの中でも、背中はニキビができやすい場所。その理由は毛穴が多い部分だからです。

毛穴が多いと皮脂がたくさん出るので、治っても、気が付いたらまた出来て…の繰り返し。

背中のケアは、

  • 清潔に保つ
  • 背中ニキビの専用ケアアイテムを使う
  • 睡眠時間の確保
  • ストレスをためない

などが大切です。

シャンプーのすすぎ残しが原因になっている場合もあるので、しっかりと背中を流しましょう。

ラ ロッシュ ポゼ セロザンク 50g 1,200円/150g 2,300円(税抜)

ターマルウォーターが大人気のラ ロッシュ ポゼ。セロザンクは背中のケアがしやすいスプレーボトルです。

テカリやベタつきが気になる肌にうれしい硫酸亜鉛を配合。毛穴の広がりや、炎症、ニキビが気になる肌を、サラサラに導きます。

背中だけではなく、もちろん顔にも使用OK。メイク直しの時にシューッとひと吹きすれば、朝メイクしたての時の肌に。ポーチに入れられるサイズがあるのもうれしいですね。

デリケートゾーンケアには

夏のムレや生理中などに気になるのがデリケートゾーン。みんなどうしてる?と、友だちには聞きづらい部分ですね。

最近は専用のケアアイテムが注目を集めだしています。デリケートゾーンはとても繊細に出来ています。普段使っているボディソープを使って洗うと刺激があることも。弱酸性のもので優しく洗いましょう。

トレスマリア トレスマリア ソープ 180g 3,800円(税抜)

TRES MARIAさん(@tresmaria.tokyo)がシェアした投稿

トレスマリアはデリケートゾーン専用のケアアイテムブランドです。日本ではまだ専用ケアアイテムが少ないことから、注目を集めています。

トレスマリア ソープは泡立たないジェル状の石けん。始めは泡が出ないことに驚きますが、すぐに洗いやすさを実感できます。

弱酸性、低刺激、日本人の肌に合う美容成分を厳選して作られているから安心。洗い上がりは、さっぱりしながらも、潤いが保たれているのがわかります。

デリケートケアを始めようかな?と思ったら、手に取ってみて。

かかとの角質には

かかとのガサガサは冬だけではありません。夏は素足で過ごすことが多いから、角質が厚くなってしまいます。

厚くなった角質は無理に落とさず、専用のアイテムで優しくオフするのが鉄則。サンダルを履くとかかとが目立つので、角質ケアをがんばりましょう。

5セカンズシャイン ファイブセカンズシャイン かかと角質削り 1個 2,500円(税抜)

ファイブセカンズシャイン かかと角質削り
出典:GODMake.

ファイブセカンズシャイン かかと角質削りは、今までの角質を削るものとはまったく異なる使用感です。

素材はガラス。表面はツルツルで、裏はとても繊細なでこぼこの加工がされています。かかとをなでるように優しくこすると、角質がポロポロと簡単に落ちます。

硬い角質のみを落とすから、痛みは感じません。使用後のお手入れはサッと水で流すだけ。人気が出過ぎて買えなかった理由も納得の使用感です。

肌の保湿と引き締めには

暑い時期にはボディクリームなどの保湿剤を塗りたくないという方には、入浴剤でケアする方法はいかがですか?

入浴剤の種類はたくさんありますが、夏場にはバスソルトとバスシュガーがおすすめ。バスソルトは塩のチカラで引き締め、サラサラな肌へ。バスシュガーは砂糖が持つ保湿の性質を利用してしっとり肌へ導きます。

体の疲れを取るには湯船に浸かることが大切。バスソルト・シュガーはさまざまなブランドで販売されているので、お気に入りの香りを見つけるのも楽しいですね。

LEAF&BOTANICS(リーフアンドボタニクス) バスシュガー/バスソルト 各種 1包 200円(税抜)

松山油脂さん(@matsuyama_official)がシェアした投稿

リーフ&ボタニクスの商品は天然精油を全品に配合しています。

バスシュガーの香りはグレープフルーツとラベンダーの2種類。保湿成分をたっぷりと含んでいるので、夏場の乾燥対策にピッタリです。まろやかなお湯にゆっくりと浸かることで、潤いに満ちた肌を叶えます。

バスソルトの香りはゼラニウムとレモングラス。天日塩と重曹を配合しているので、夏場の肌をさっぱりと健やかに整えます。

冷房で冷えきった体をそのままにしていると不調の原因になることも。バスソルトを使って半身浴をするのもおすすめです。

おわりに

ボディ悩みに効くケア方法
出典:GODMake.

いかがでしたか?

今回は夏ならではのボディ悩みに効くケア方法と、おすすめアイテムをご紹介しました。どれも簡単に実行できるものばかりなので、気になるものがあったら取り入れてみてくださいね。

まだまだ暑い日が続きます。体のお手入れは引き続きがんばりましょうね!

オリジナルサイトで読む