1. トップ
  2. 恋愛
  3. 告白失敗…ふられた後の上手な振る舞い方とは?

告白失敗…ふられた後の上手な振る舞い方とは?

  • 2018.8.21
  • 32116 views

大好きな片思いの彼に告白したけれど、残念ながらふられてしまった……そんな経験は誰にでもありますよね。

もし、ふられてからも顔を合わせなければならない相手だった場合、気まずかったりするなど二重の辛さがやってきます。

でも、事実はしっかりと受け止め、お互い嫌な気持ちを残さないようにしたいですね。

ふられた後の相手に対する振る舞い方を考えてみましょう。

振られた後の行動

いつもと同じ態度で接する

どうしてもふられたショックや恥ずかしさなどで、彼によそよそしい態度をとってしまいがちです。

人によって立ち直る時間はそれぞれですが、長引けば長引くほど彼との間に気まずい空気が流れるでしょう。

特に、ふられた後も一緒に仕事をしなければならないなら、仕事にも支障が出てしまうかもしれません。

失恋を引きずるあまり、仕事も失うなどという二重の苦しみを負わないようにしましょう。

ふられた後に彼に会ったら、カラ元気でも良いので元気な自分をアピールしてください。

例えば「ふられたのは残念だけど、今まで通り同僚や友達としてよろしく!」など、前向きな態度を相手に見せたいですね。

“恋人”になる事を断られただけ、と言い聞かせる

彼にはもしかして意中の人がいたのかもしれませんし、彼女がいたのかもしれません。

また、男としての自信がなくて、ふるという行為に至ってしまったのかもしれません。

あくまでも、恋人同士という関係をお断りされただけなのです。

どんな事情があったとしても、あなたの人間性を否定されたワケではありません。

ふられた後は自暴自棄になりがちで「私なんかダメな人間なんだ」「女として見れないんだ」と自分を追い込むケースがありますが、告白する前の関係が良好であったならば、彼は決してあなたの人間性がいやになったわけではないのです。

自分に自信をなくす必要はありません。

しつこく彼に近づくことはタブー

ふられた後も、変わらない態度で彼に接することは大切ですが、しつこく彼に近づくのは控えましょう。

今までしていたアプローチ的な行為はやめ、あくまでも1人の同僚や友達として一定の距離を保ちたいですね。

お断りされたことを自分でも理解し、けじめという意味でも気持ちをうまく方向転換させるべきです。

彼にリベンジ告白をしたいと考えた場合

告白してふられても、やはり彼のことが好きで、リベンジを考えることもあるでしょう。でも、ふられた後にすぐまた告白するのはオススメしません。

ふられた後は、自分磨きをしてイイ女へと成長する期間にしたいですね。

そして、自分に自信がつき、彼とのタイミングが合ったらリベンジもアリです。

ただ、その時は友達関係にも戻れないかもしれないというリスクがともなう覚悟が必要かもしれません。

おわりに

ふられた後、気持ちの整理をしたりして立ち直るまでは相当な時間がかかるでしょう。

大好きな人だったなら、なおさらキズは深いものです。でも、元気のない態度で接するのは、彼をさらに悩ませる事になります。

ふられはしたものの、それは彼が悪いのではありません。相手を思いやる気持ちを大切にしましょう。

そうすれば、恋人関係にはなれなくとも今まで通りの円滑な関係ですごせるはずですよ。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む