1. トップ
  2. 親のレベルも問われる…? 今年の夏休みの自由研究どうする?【パパママの本音調査】 Vol.295

親のレベルも問われる…? 今年の夏休みの自由研究どうする?【パパママの本音調査】 Vol.295

  • 2018.8.20
  • 43625 views




小・中学生の夏休みの宿題の定番といえば自由研究。自由というだけに、工作から実験、調べ物などいろいろなものが含まれるために、頭を悩ませるものの1つでもあります。夏休み明けには展示や発表があることから、最近では親の手が入ったものもかなりあるよう。今年の自由研究はみんなどうしてる?


Q.自由研究の内容、決まった?
1.決まっている 25.8%
2.決まってない 40.5%
3.自由研究の宿題がない 29.5%
4.その他 4.1%


未就学児や高校生になると自由研究の宿題がないお子さんもいると思いますが、自由研究の宿題がある人の中では、決まっていない人が多いようです。最近では、子どもの自由研究が親の見栄の張り合いになっているという噂も?



■子どもの宿題というより、親への挑戦状!?

自由にやっていいよと言われても、何をやったらいいのかわからないという子どもがほとんど。結局、親も一緒になって手伝うことになります。サポートをしてあげると考えれば、親子のコミュニケーションになるのかも。


「やらないっていう自由はないのか…と毎年思う。子どもだけでまともに仕上げた自由研究なんて、自分のころも親になってからも聞いたことがないです」(神奈川県 40代女性)

「高校生になって自由研究がなくなりました。正直、親が解放された気分です」(神奈川県 50代女性)

「毎年苦労しました。子どもの宿題なので親が手を出すべきではないと思いつつ『何をやったいいか全く思いつかない』というので、テーマを探しに図書館へ連れて行ったり、必要な材料を揃えるために買い物に付き合ったりしました」(神奈川県 50代女性)

「夏休み明けの作品展に行くと、親ががっつり手伝ってるのがわかるのいっぱいあるますね。最初は抵抗あったけど、親子のコミュニケーションを取るのに悪くないと聞いて、私も一緒に考えるようになりました」(奈良県 40代女性)



■夏休みの自由研究にはこれがおすすめ

先輩ママたちが教えてくれたおすすめの自由研究をご紹介します。1日で済む工作から、毎日じっくり調べるものまでさまざま。お金をかけなくてもできるものや、夏休みのレジャーを兼ねて家族で楽しめるものまであるので、要チェックです!


「お店にあったランプシェードが気になったことがあり、作ってみることにしました。実験とか観察とか時間がかかるものは向いていないので、毎年工作にしています」(神奈川県 40代女性)

「夏野菜と果物についての調べ学習。夏の野菜と果物についてまとめさせました。スーパーのチラシの写真を切り貼りし、なかなか珍しい夏野菜も発見しました。買ってきた野菜や果物は輪切りにさせて写真に取り、Q&Aコーナーも作りました。クラスのみんなが見てくれて楽しめたようです」(東京都 40代女性)


「去年は買っている亀の甲羅とお腹の写真を取り、1枚1枚名前を書きました。その前は、都道府県の公式ゆるキャラを調べ、コピーをして貼り付け、特産品や特徴を書き込みました。その前の年は、10円玉がどんなものできれいになるかみたいなことをしました。毎年考えるのも大変ですが、手伝いながらコミュニケーションを取っています」(神奈川県 40代女性)


「住んでいる県の道の駅を全て周り、有名なものを食べたり、どんな特長があるかを写真にとってまとめました。大変だったけど、ドライブ気分で楽しかったなぁ」(三重県 40代女性)


「捕まえてきたカナヘビが卵を産んだので、自由研究で観察記録をしています。親子そろって生まれて来るのが楽しみです」(埼玉県 30代女性)


■いつやっても自由だよね?! 自由研究を夏休み前にひっそり実行

中には夏休み前に自由研究を始めているというツワモノも。何をやるかだけでも決めておくと親としては安心ですね。子どもが「提出に間に合うよう、自由研究を終わらせる」ことではなく、「調べることが面白い!知りたい!」ようになることが自由研究の本来の目的なので、それを間違えないようにしたいものです。


「夏休み前から計画を立てていたので、もう出来ました。あとは仕上げるのみ! 夏休みは必ず来るので、早くから計画と立てて取り組むのがカギ」(鳥取県 50代女性)

「夏休みになる前に、図書館に行き自由研究の本を借りて決めていました」(宮崎県 50代女性)



Q.自由研究の内容、決まった?
アンケート回答数:4729件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ

(サトウヨシコ)

元記事で読む